| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

LEGEND CARS JAPAN

s-写真 2019-06-05 17 38 16
富士スピードウェイの近くをぷらぷらしているとショーウィンドウ越しに気になるものを発見しました!お店が休業日だったので外から写真を撮っただけですが、ここではアメリカ発祥で2016年に日本上陸を果たした“レジェンドカーレース”なるワンメイクレースの競技車両を販売していました。NASCAR草創期の伝説が由来の戦前車たちを模したスケールダウンボディを載せた専用マシンで、誰もが低予算で簡単に本格レースに参加することができるというコンセプトです。

s-写真 2019-06-05 17 38 49
s-写真 2019-06-05 17 39 33
ボディタイプは全部で10種類ほどあるそうなのですが、現在日本で手に入るのは34 FORD COUPE(上)と37 CHEV SEDAN(下)の二種類です。ワンシーターで大きさは乗ろうとしたらぎりぎり2人乗れるか乗れないか・・・といったサイズで初めて見たときはダットサンあたりの国産車なのかと思いました。ボンネットマスコットがボンピンになってるのがめちゃくちゃシブいですw

このコンパクトなスケールダウンボディは450kgと超軽量で、それにXJR1300の空冷四発130馬力エンジンが搭載されています。その走りを想像するだけでも身震いしますが、この日本仕様車の価格はおよそ229万円とJAF公認の純レーサー四輪としてはかなり手ごろな価格になっています。さらにフェンダーからはみ出したタイヤや頑丈そうなバンパーは多少の接触をしても車体の損傷を抑えるようになっており、さながら大きなレーシングカートとでも言えますでしょうか。流石にこれでレースを始めるとなると敷居が低めといえども相応の思いきりと財力が必要ですが、年間を通して全国でレースが行われているようなので一度見に行ってみたいなと思います。なにより戦前車を模しているというのがたまりません(*´Д`) 詳細は公式ページへ。
広告

| 戦前のモノ | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道端で見つけた戦前の消防車

s-写真 2019-04-28 14 58 56_Fotor
宮ヶ瀬方面をツーリングしてたら信号待ちで偶然発見することができました!東丹沢七沢観光案内所を擁する厚木消防署玉川分署の車庫の隅にポツンと展示されているガンちゃん号です。

≫ Read More

広告

| 戦前のモノ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戦前-戦中の古銭

s-DSC_2147_201812232031235ba.jpg
古銭というと専門店で目にするもののイメージがあり触れる機会はそうそう無かったのですが、ふと立ち寄った宮ヶ瀬のフリーマーケットで古銭を売っている人がいて、結構安かったので色々買ってみました(これ全部で600円ほど)。個人的に大好きな戦前-戦中のものが中心です。

≫ Read More

広告

| 戦前のモノ | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戦前のモンキーレンチ

s-DSC_7377.jpg
某オクで出物を発見して反射的に確保してしまいました。運よく250円という格安価格で落札!ビンテージ工具としてそこそこ名の知れているらしい、アメリカJ. P. Danielson社のBet'R-Gripアジャスタブルレンチです。日本語詳細が皆無のため情報を翻訳しつつご紹介します。

≫ Read More

広告

| 戦前のモノ | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

懐中しるこを食す

s-DSC_7093.jpg
インスタント食品というと戦後に開発されたインスタントラーメンが真っ先に思い浮かびますが、それよりもずっと昔の江戸時代には“懐中しるこ”なるものがすでに存在していたのだそうです。頂き物でその存在をはじめて知ったので、物珍しさ(?)からレビュー的なものを書いてみます。

≫ Read More

広告

| 戦前のモノ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レトロなマッチ箱ふせん

s-写真 2017-08-06 15 05 20
文房具屋さんで面白いものを発見しました。戦前のマッチ箱のようなデザインの外箱を使った付箋紙です。今どきマッチを使う機会はほとんどないので、中身を付箋紙にしたのはナイスアイデアだと思います。箱のやすりの部分は一応ついていて爪とぎとして使えるようになっています。

s-写真 2017-09-10 21 15 41
ラインナップが豊富なのでどれを買おうか迷いましたが自分はとりあえずこの二点!柄はオリジナルですがよく雰囲気が出ており、裏面はふせんにあやかったパロディ調になっています。大正・昭和初期好きとしては日常生活のちょっとしたところで彩りを添えてくれる良いグッズだと思います♪ 春光園 マッチ箱付箋 欧州レトロ調や名画風など他にも種類があるみたいですね。
広告

| 戦前のモノ | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

N-1デッキジャケット

1945番目の記事にWW2ネタはできないだろうか…と思っていたら、ありました。去年の冬に買って紹介タイミングを逸してたミリタリージャケットです。今はもうシーズンじゃないですがorz
s-DSC_2595_Fotor.jpg
 1950年代に生まれたフライトジャケットであるMA-1はアメカジファッションでは超有名で、それはもう色んな所で売っていますが(GUのものが格安な割に品質が非常に良いと聞きましたw)こちらのN-1は1944年にアメリカ海軍に採用された、甲板作業員向けの防寒ジャケットです。買ったのは1945年にカーキ色へと仕様変更されたもののレプリカです。自分は横浜ワールドポーターズのショップの店頭で見て初めて知ったのですが、MA-1同様に、アーミーユースジャケットの機能性を見込んだ60年代頃のバイカーたちが好んで使っていたらしいですね。

s-DSC_2592.jpg
 ヒースインダストリアルというブランド(公式サイト)のものですが、日本製で縫製や着心地はとても良く、MA-1と比べてピシッとした張りのある着心地です。そして本物が持っていたであろう防風・防寒性がきっちり再現されており、冬の日も本当にコレ一着あれば困らないのでとても重宝しています。内側のボアもチクチクせず、肌触りもよく快適です。服にほとんどこだわらない自分にとってはかなり良いお買い物でしたが、これは買えてよかったなと心から思える一着です♪
広告

| 戦前のモノ | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT