| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

戦前の仁丹

s-IMGP7364.jpg
 エコパサンデーランのフリーマーケットで入手したお宝、そんな話をしてましたがそれがコレです!戦前期のロート目薬の空き箱と仁丹です。・・・個人的にはお宝なんです!w 仁丹はなんと中身が入っており、封のシールが首の皮一枚でつながっているように見えたので開けずにおいたのですが、最近ふと見ると湿気のためか何なのか、自然と封が切れていたので中を覗いてみることに。そこには中の仁丹はもちろん、当時のパンフレットまで完備されていました@@;

≫ Read More

広告

| 戦前のモノ | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タミヤ 1/48 MMコレクション

s-IMGP5796.jpg
エブロギャラリーに訪れた際に衝動買いしてしまったタミヤ製完成済みプラモデルの紹介です。
エブロのミニカーじゃないじゃん!というツッコミはさておき・・・w これは既成品の1/48プラモを
タミヤが組み立て、塗装、ウェザリングまで施して完成済みとして販売しているモデルなのです。
お値段はかなり張るのですが、とにかく不器用・無精でプラモをまともに触ったことのない自分
でも精巧で魅力的なモデルを手にすることができます!今回はWW2軍用車の三台を購入。

≫ Read More

広告

| 戦前のモノ | 23:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軍用自転車 バッグ修理&スコップホルダー新造

s-IMGP5058.jpg
自分の宝物である1941年製のスイス軍用自転車ですが、以前に車で運ぶ時に車内で倒して
しまい劣化していたフレームバッグとスコップホルダーのベルトが断裂してしまいました。ここは
革で出来ており、75年分の折り曲げが蓄積されて元から切れ込みができてしまっており首の皮
一枚という状態だったのでいつかはこうなったことでしょう。というわけでこれらをレザークラフト
のお店に預けて修理をしてもらいました。スコップホルダーは後述の理由によって新造でした。

≫ Read More

広告

| 戦前のモノ | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軍用自転車 試走してきた

s-IMGP5049.jpg
前回手に入れた1941年製スイス軍用自転車、Modell Armeeを山中湖で走らせてきました。
自宅のあたりは坂が多くてブレーキが不安なのでこれまでは駐車場を一回りした程度でした。
ケガをしている足で登坂も難しそうなので平坦なサイクリングロードで試そうと考えていました。

≫ Read More

広告

| 戦前のモノ | 00:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画「独裁者」の演説シーンに泣いた

s-IMGP5047_Fotor.jpg
部屋に飾ってあるビンテージ映画ポスターブックは気が向いたらページをめくるようにしてます。
その中に1940年の映画、チャップリンのThe Great Dictator(邦題:独裁者)がありました。
なんとなくYouTube辺りで観れるんじゃないかと思い立って検索してみるとこれがかなり名作
だったようです。チャップリン扮する独裁者が似ている一般人(こちらもチャップリン)にふとしたことから取って代わられるコメディ映画で、そのテーマと時代背景からも読み取れますがナチスドイツの独裁政権を強く批判する、コメディながら皮肉的で時にシリアスな内容だったそうです。


特にラストの偽独裁者の演説シーンが感動的で、世界的に有名だというので見てみました。
こちらの動画に日本語字幕付きでまとめられています。6分程あるので暇な方は観てください。
民主主義万歳!な内容に途中から変わっていくのはプロパガンダ的で、アメリカ的というか…。
ですが彼の言っていることって現代の世の中にもそっくりそのまま当てはめることができて、
すごいと思うと同時に人間の本質の変わらなさに悲しくもなりました。見終わった後、ブラック
アイドピーズのWhere Is The Love?を思い出しました。人間愛ってどこに消えたんだ?
欲望に埋もれて他人を蹴落として生きていくよりも、みんなで楽しく生きていきたいものです。
この映画が公開された一年後には真珠湾に日本軍が攻めてきて、とうとうアメリカも戦争へと
全力で突入していったという事実も物悲しいです。当時の世界の皆が見るべきでしたね…。
今は航空機にラジオどころか、インターネットでまさに世界が繋がっています。それでも争い
が消えないというのはもう人間の業なのかなと思ってしまいますが…希望は持ちたいですね。
ちなみにこの演説のセリフはチャップリン本人が書いたそうです。もう76年も前のフィルムに
なりますが色々と考えさせらます。個人的には音声も映像もとても鮮明なのにも驚きました。
チャップリンの迫真の演技も、長い時を超えた今になって見てもサスガのひとことですねぇ。

追伸:
執筆後に本編を視聴しました。全部で二時間です。めちゃくちゃ笑えましたし面白かったです。
コメディがキレッキレです。暗い話もあり。セットや特殊効果も良く出来ていて不思議な程です。
今の映画よりも冗長で背景合成が粗かったりしますが、この頃の映画をもっと観たくなります。
ダメ主人公ですがあれだけの仕打ちを受けて、最後の熱いスピーチに繋がるのは納得です。
広告

| 戦前のモノ | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第二次大戦時のスイス軍用自転車を手に入れた!

s-IMGP5025_Fotor.jpg
ストライクウィッチーズの影響で戦前・戦中のモノにかなり興味を持つようになり、前回には当時
物のナンバープレートなど買って喜んでいましたが、良い巡りあわせに逢えたおかげでとうとう
当時の軍用車両を手に入れてしまいました。いつかはWLAやウィリスジープが欲しいとわりと
マジで考えているため、WW2ミリタリー車両の入門編として非常に良い買い物ができました。
これは自転車部隊で有名なスイス軍で使われていた、1941年製の"Modell Armee"です。

≫ Read More

広告

| 戦前のモノ | 18:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1937年のナンバープレート

s-IMGP4941.jpg
前回の旧車イベントで購入してきた戦前のナンバープレートについて、もう少し詳しく書きます!
プレートはアメリカのカリフォルニア州のもので、恐らくホンモノと見て間違いのないものです。
1937年発行でビンテージプレートの紹介HPの通りに黒字でオレンジ色の文字になってます。
また取り付けボルト用の穴は四隅と内側に合計8つ開けられているのもこの年代の特徴です。

≫ Read More

広告

| 戦前のモノ | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT