| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

N-1デッキジャケット

1945番目の記事にWW2ネタはできないだろうか…と思っていたら、ありました。去年の冬に買って紹介タイミングを逸してたミリタリージャケットです。今はもうシーズンじゃないですがorz
s-DSC_2595_Fotor.jpg
 1950年代に生まれたフライトジャケットであるMA-1はアメカジファッションでは超有名で、それはもう色んな所で売っていますが(GUのものが格安な割に品質が非常に良いと聞きましたw)こちらのN-1は1944年にアメリカ海軍に採用された、甲板作業員向けの防寒ジャケットです。買ったのは1945年にカーキ色へと仕様変更されたもののレプリカです。自分は横浜ワールドポーターズのショップの店頭で見て初めて知ったのですが、MA-1同様に、アーミーユースジャケットの機能性を見込んだ60年代頃のバイカーたちが好んで使っていたらしいですね。

s-DSC_2592.jpg
 ヒースインダストリアルというブランド(公式サイト)のものですが、日本製で縫製や着心地はとても良く、MA-1と比べてピシッとした張りのある着心地です。そして本物が持っていたであろう防風・防寒性がきっちり再現されており、冬の日も本当にコレ一着あれば困らないのでとても重宝しています。内側のボアもチクチクせず、肌触りもよく快適です。服にほとんどこだわらない自分にとってはかなり良いお買い物でしたが、これは買えてよかったなと心から思える一着です♪
広告

| 戦前のモノ | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

社長の小部屋 プライベートミュージアム

s-DSC_2080.jpg
以前に秋山殿の声が聴けるガソスタの件で触れたカマド自動車のすぐそばにあるプライベートミュージアムへ行きました(ずっと行ってみたかった!)。ここには完全な姿にレストアされて蘇ったくろがね四起を中心に、WW2時の貴重な軍事車両や関連品の展示がなされています。

≫ Read More

広告

| 戦前のモノ | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1941年式ナックルヘッド

s-DSC_2023_Fotor.jpg
ふらりと出かけた宮ヶ瀬ですごいお宝バイクに出会いました。戦前のハーレーダビッドソン・ナックルヘッドです。オーナーさんに色んなお話を聞くことができたので写真と交えて紹介します。

≫ Read More

広告

| 戦前のモノ | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1930年代のチャンピオンプラグ ブリキ缶

s-DSC_1432.jpg
今月のエコパの部品交換会で手に入れたヴィンテージグッズです!戦前の自動車関連用品ということでつい買ってしまいました。アメリカのスパークプラグ“CHAMPION”の携行缶です。

≫ Read More

広告

| 戦前のモノ | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戦前の仁丹

s-IMGP7364.jpg
 エコパサンデーランのフリーマーケットで入手したお宝、そんな話をしてましたがそれがコレです!戦前期のロート目薬の空き箱と仁丹です。・・・個人的にはお宝なんです!w 仁丹はなんと中身が入っており、封のシールが首の皮一枚でつながっているように見えたので開けずにおいたのですが、最近ふと見ると湿気のためか何なのか、自然と封が切れていたので中を覗いてみることに。そこには中の仁丹はもちろん、当時のパンフレットまで完備されていました@@;

≫ Read More

広告

| 戦前のモノ | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タミヤ 1/48 MMコレクション

s-IMGP5796.jpg
エブロギャラリーに訪れた際に衝動買いしてしまったタミヤ製完成済みプラモデルの紹介です。
エブロのミニカーじゃないじゃん!というツッコミはさておき・・・w これは既成品の1/48プラモを
タミヤが組み立て、塗装、ウェザリングまで施して完成済みとして販売しているモデルなのです。
お値段はかなり張るのですが、とにかく不器用・無精でプラモをまともに触ったことのない自分
でも精巧で魅力的なモデルを手にすることができます!今回はWW2軍用車の三台を購入。

≫ Read More

広告

| 戦前のモノ | 23:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

軍用自転車 バッグ修理&スコップホルダー新造

s-IMGP5058.jpg
自分の宝物である1941年製のスイス軍用自転車ですが、以前に車で運ぶ時に車内で倒して
しまい劣化していたフレームバッグとスコップホルダーのベルトが断裂してしまいました。ここは
革で出来ており、75年分の折り曲げが蓄積されて元から切れ込みができてしまっており首の皮
一枚という状態だったのでいつかはこうなったことでしょう。というわけでこれらをレザークラフト
のお店に預けて修理をしてもらいました。スコップホルダーは後述の理由によって新造でした。

≫ Read More

広告

| 戦前のモノ | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT