| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キャンバー角&車高調整

s-DSC_7452_Fotor.jpg
ずっとやりたかったフロントタイヤのネガキャン強化とリアの車高ダウンを実施しました。

≫ Read More

広告

| クルマ・シビックタイプRユーロ | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガレージジャッキ

s-DSC_7340_Fotor.jpg
今までジャッキはバイト先や職場のものを借りることでなんとかしていたのですが、そろそろ家にも欲しいよな・・・と思い、ちょうどアストロプロダクツでのセールが来たので一式揃えてしまいました。1.5tのローダウン車対応アルミジャッキ、ラダー、ウマ4つ、輪留めといったところです。トルクレンチなどはすでに持っているのでタイヤ交換くらいならすぐに行えるようになりました♪
ジャッキは通常2万円のところ税抜き14,800円で買えました。6か月保証もついてこれは安い・・・!安物ジャッキにありがちな動作の重さもなく、軽々と車を持ち上げてくれて楽ちんです。

ジャッキの耐荷重は車重に比べて余力のあるものを・・・なんて記述をネットで見た記憶があるので本当はもっと大きなジャッキを買おうかと思っていたのですが、アストロの店員さん曰くジャッキは車の片側片側を持ち上げるものなので、荷重表記は全車重の半分を目安に見れば良いとのことでした。つまり1.5tのジャッキは3tの車まで使用可能!シビックやバモスにはこれでも充分すぎるほどです。プロの意見を聞いてよかったです。あとは使って初めて気づいたのですが、FN2の前車軸側ジャッキアップポイントはかなり奥まった場所に位置しているので、ノーマル車でもローダウンジャッキだけでなくラダーを併用するのがベストだと思います。あと鉄製ジャッキは死ぬほど重いので(40kg以上はあります)軽量なアルミ製がDIYにはお勧めです。

ジャッキがあると夏冬タイヤの交換はもちろん、スペーサーの脱着やオイル交換、マフラー交換など(バモスでいずれやろうと思っているのですがモノを買ってから元のボルトが固着して交換できないのは嫌なので初めにボルトを緩めてみようと思っています)できる整備の幅が格段に広がります。自宅でできればより気軽になりますしね。自称クルマ好き歴は長いながらも整備についてはまだまだからっきしなのでこれを機にちょこちょこトライしていければ良いなと思います。


☆余談☆
s-DSC_7341.jpg
付録のステッカーがめっちゃかわいかったので買ったことのないバイク雑誌を買ってしまいました(CR ライフサイクルズ 2018年4月号)。ほんとは新型カブの情報探しでモトモトを探していたのですが・・・。かつて乗っていた懐かしいW650のインプレが今さら特集されてたり、軽箱へのバイク積載ハウツー、ゼファー vs ザンザスvs CB-1、200ccオフ車特集、NチビやKSRなどの12インチ系ミニバイク一気乗りインプレなどのグサグサ刺さってくる内容がてんこもりだったので買って本当によかったです。実はKSR-Ⅱをかなり真面目に欲しいんですよね(ボソッ
広告

| クルマ・シビックタイプRユーロ | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DC5純正シフトノブ

s-DSC_7110.jpg
FN2のシフトノブをインテR用のもの(写真左)に変えてみました。インテグラタイプRやアコードユーロRといったこの少し細長い形のノブを使っている車に何度か乗る機会があったのですが、それらのシフトの操作性の良さがずっと忘れられず、数日前に中古ですがようやく買えました。

s-DSC_7119.jpg
そのままポンで付きます。レバーストローク長めが好みなので付属のカラーを噛ませてます。標準の丸型も良いのですが、細長タイプはきっちり握れて無理なく確実にシフトを操作できる感があり気に入ってます。運転中常に触れる所なので小さな変更でも大きな変化です!同じアルミ製ですが重量はFN2用142gのところDC5用152gなので10gのヘビー化にもなりました。
広告

| クルマ・シビックタイプRユーロ | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

走り初め

s-DSC_6484_Fotr.jpg
クルマ・バイク好きのみなさんはもう走り初めには行かれましたか?自分はぐれぷん先輩からお誘いいただいて伊豆スカイライン、箱根ターンパイク、芦ノ湖スカイラインといった箱根方面の楽しい峠を一緒に走ってきました。スタッドレスタイヤを履いているのと、路面が所々黒光りしているので慎重なドライブは欠かせませんが、こちらは最近天気にも恵まれており、爽快な年のスタートを切ることができました。地元民なのにいつも先輩に案内を任せっきりで申し訳ないので、諸々の事情であまり遠出が出来なくなった今だからこそ、今年は土地勘を強化して地元周辺の道にはもっと詳しくなろうと思いました(以前にも同じような事言った気がしますが・・・w)。
大体いつも同じ手近なスポットにぶらっと寄って、それだけで満足しちゃってますからねぇ・・・。

s-スクリーンショット (34)
道を調べていてみつけたのですが、トヨタ86の公式オーナーズコミュニティ「86 SOCIETY」の峠ガイドなるページで日本全国の走りスポット・・・もとい名ワインディングの位置情報や口コミを見ることができます。静岡県は全国の中でも屈指の峠が多い県なんだなぁなんてことにも気づきました。このサイトを参考に目的地を決めてドライブしてみるのもアリだなぁと思います。ちなみになぜか載ってませんが日本平、道志みち(神奈川)なんかも最高の走りスポットですよ!
広告

| クルマ・シビックタイプRユーロ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬支度

s-写真 2017-12-09 19 48 34
そろそろ路面が凍結しだしているので、愛車たちにスタッドレスを履かせました。これで安心して冬を越せますね。シビックはスペーサーが固着していたりホイールを裏まできっちり洗ったりでかなり時間を食いました。春になったらもう少し足回りを触ってみたいので、良い加減自分用のガレージジャッキが欲しい所です。もう少し車高落としてキャンバーつけて、太いホイールを!
今年は時期を逃してしまいましたが、暖かくなったらパワーチェックも再戦してみたいですね。

s-写真 2017-12-10 18 59 15
毎日活躍している足車のバモスは、シビックを交換したあとに作業するとタイヤが軽くてめちゃくちゃラクでした。夏用に13インチのN-BOX純正タイヤ・鉄ホイールを使っていましたが、外形が若干異なるためか(車検に通る範囲です)12インチのほうがキビキビした走りに感じます。こっちはシビックを思いきり振り回せない冬の間、マフラー交換でもして楽しもうかと画策中です。
欲を言うとライフダンク辺りの軽ターボか、軽オープンにでも乗り換えたい気が出ています…w
広告

| クルマ・シビックタイプRユーロ | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FN2にクルコン装着

s-DSC_4445.jpg
事故の後遺症で右足を悪くしている自分にとって、車での長距離運転は厳しいものがあります。体調や気候によって差はあるものの高速道路で移動するときには大体一時間に1回、30分以上の休憩をとらないと乗っていられないのです(痛み止めを飲むこともあります)。クルマ好き、遠出好きの自分にとってはこうなってしまった事がつらく、何とかならないものかと藁にもすがる思いで社外のクルーズコントロール機能付きスロットルコントローラーを買ってシビックに取り付けてみたのです。装着から一か月ほど使ってみましたが結論から書くとこれが大正解でした。

≫ Read More

広告

| クルマ・シビックタイプRユーロ | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FN2に自転車を積む

s-DSC_3981.jpg
シビックタイプRユーロはフィットベースのプラットフォームのおかげで室内やラゲッジスペースが非常に広いです。そこで自転車くらい簡単に積めちゃうんじゃないかと思い立ち、手持ちの自転車の積載テストをしてみました。スポーツカーにあるまじき驚異の積載能力をご覧あれ!!

≫ Read More

広告

| クルマ・シビックタイプRユーロ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT