2018年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

キャンバー角&車高調整

s-DSC_7452_Fotor.jpg
ずっとやりたかったフロントタイヤのネガキャン強化とリアの車高ダウンを実施しました。

≫ Read More

広告

| クルマ・シビックタイプRユーロ | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月のエコパサンデーランは開催不能の模様

スクリーンショット (49)
SNSやいくつかのブログで話題になっていますが、知らない人もいるようなので・・・。次回4/1(日)のサンデーランは、使用駐車場がエコパアリーナでのサッカーJ1リーグ開催に伴い制限&有料化されるため、間違いなく開催不能と思われます。特に周囲がかなり混雑するそうなのでサッカー観戦の方以外は間違って行かないようご注意を!噂ではフリマもナシだそうです。

2018年4月1日 J1第5浦和レッズ | ホームゲームイベント | ジュビロ磐田 Jubilo IWATA
エコパスタジアム一般有料駐車場のご案内 | ジュビロ磐田 Jubilo IWATA
広告

| クルマネタ | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サイコ

s-DSC_7342.jpg
ドライブで富士五湖めぐりをしていたときに西湖の近くで見つけた変わった名前の会社です。
看板の汚れっぷりも相まって危険なものを想像してしまうのは自分だけではないはず・・・w
どんなヤバい事をしてるのかと思って調べてみたところ(失礼)普通に金型製作の会社でした。
広告

| 日常・ネタ | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戦前のモンキーレンチ

s-DSC_7377.jpg
某オクで出物を発見して反射的に確保してしまいました。運よく250円という格安価格で落札!ビンテージ工具としてそこそこ名の知れているらしい、アメリカJ. P. Danielson社のBet'R-Gripアジャスタブルレンチです。日本語詳細が皆無のため情報を翻訳しつつご紹介します。

≫ Read More

広告

| 戦前のモノ | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

90'sレトロなタイヤショップ

s-写真 2018-03-18 14 08 13
近所に昔からあるチューニングやモータースポーツに強いタイヤショップにシビックのオイル交換&足回りの相談へと行ってみました。そこはまるで90年代で時が止まったかのような店内…!こういう雰囲気の店はまだたまに残っていたりもしますが、ここには珍しいものも多く、作業待ちの間も退屈せずに済みましたw 続きに写真数枚と今回変えた珍しいオイルの話をば。

≫ Read More

広告

| クルマネタ | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ストライクウィッチーズ 痛ミラー

s-DSC_7354.jpg
キャラアニのワイドミラーです。他作品のものをつけている車は見たことがあるのですが(ラブライブやガルパンなど)スト魔女にもあったとは!ということで即買い。ちゃんと501の11人が全員分揃ってるところも偉いです。ミラーは常に目に入る部分なので愛車のちょっとした痛化に、または痛車のさらなるクラスアップに中々良いグッズだと思います。それと単にカッティングステッカーを貼りつけただけのものではなくプリントがされているので質感も高く仕上がってます。

s-DSC_7358.jpg
固定方法はどこでも売ってる後付けミラーと同じく下側の爪を伸ばして純正ルームミラーを挟み込む形です。下側だけなので車によっては純正ミラーの鏡面がはみ出てしまうこともあるのでご注意を。自分の場合バモスにはちょうどよく、FN2ではちょいハミでした。なので今は部屋のワイヤーラックに取り付けてますw 販売ページによって表記が異なっているのですが当方の実測ではミラー本体のタテ長は7cm、ツメの範囲はどこにも書いてないのでこれまた念のために書いておくとおよそ5.1cm~8.5cmといったところです。購入前の参考にでもお役立ていただければ。またOperation Victory Arrowの頃のグッズなので公式サイトではすでに在庫が完売しており、Amazonなどの残る所で少数販売がされています。芳佳ちゃんは残り3点ながらも良心的な価格で良かったですが、サーニャは現時点でその倍の6千円、エイラに至っては2万円ものプレミア価格がついています…!本命キャラがまだ間に合いそうな方は是非お早めに…!
広告

| スト魔女 | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガレージジャッキ

s-DSC_7340_Fotor.jpg
今までジャッキはバイト先や職場のものを借りることでなんとかしていたのですが、そろそろ家にも欲しいよな・・・と思い、ちょうどアストロプロダクツでのセールが来たので一式揃えてしまいました。1.5tのローダウン車対応アルミジャッキ、ラダー、ウマ4つ、輪留めといったところです。トルクレンチなどはすでに持っているのでタイヤ交換くらいならすぐに行えるようになりました♪
ジャッキは通常2万円のところ税抜き14,800円で買えました。6か月保証もついてこれは安い・・・!安物ジャッキにありがちな動作の重さもなく、軽々と車を持ち上げてくれて楽ちんです。

ジャッキの耐荷重は車重に比べて余力のあるものを・・・なんて記述をネットで見た記憶があるので本当はもっと大きなジャッキを買おうかと思っていたのですが、アストロの店員さん曰くジャッキは車の片側片側を持ち上げるものなので、荷重表記は全車重の半分を目安に見れば良いとのことでした。つまり1.5tのジャッキは3tの車まで使用可能!シビックやバモスにはこれでも充分すぎるほどです。プロの意見を聞いてよかったです。あとは使って初めて気づいたのですが、FN2の前車軸側ジャッキアップポイントはかなり奥まった場所に位置しているので、ノーマル車でもローダウンジャッキだけでなくラダーを併用するのがベストだと思います。あと鉄製ジャッキは死ぬほど重いので(40kg以上はあります)軽量なアルミ製がDIYにはお勧めです。

ジャッキがあると夏冬タイヤの交換はもちろん、スペーサーの脱着やオイル交換、マフラー交換など(バモスでいずれやろうと思っているのですがモノを買ってから元のボルトが固着して交換できないのは嫌なので初めにボルトを緩めてみようと思っています)できる整備の幅が格段に広がります。自宅でできればより気軽になりますしね。自称クルマ好き歴は長いながらも整備についてはまだまだからっきしなのでこれを機にちょこちょこトライしていければ良いなと思います。


☆余談☆
s-DSC_7341.jpg
付録のステッカーがめっちゃかわいかったので買ったことのないバイク雑誌を買ってしまいました(CR ライフサイクルズ 2018年4月号)。ほんとは新型カブの情報探しでモトモトを探していたのですが・・・。かつて乗っていた懐かしいW650のインプレが今さら特集されてたり、軽箱へのバイク積載ハウツー、ゼファー vs ザンザスvs CB-1、200ccオフ車特集、NチビやKSRなどの12インチ系ミニバイク一気乗りインプレなどのグサグサ刺さってくる内容がてんこもりだったので買って本当によかったです。実はKSR-Ⅱをかなり真面目に欲しいんですよね(ボソッ
広告

| クルマ・シビックタイプRユーロ | 21:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Marchカーパック


3月のカーパックです。目玉は戦前アルファ!今回から追加車種が自動的にガレージに追加される仕様になりましたが、ホモロゲパーツ装着済み&色選択済みで問答無用といった感じなので正直元に戻してほしいですw 一台一台じっくりと選んで楽しむのが良かったんだけどなぁ…。

≫ Read More

広告

| (XB1)Forza7 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エコパサンデーラン 2018年3月後編

s-DSC_7320_Fotor.jpg
おまたせしました!中編はこちらからどうぞ。

≫ Read More

広告

| エコパサンデーラン | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エコパサンデーラン 2018年3月中編

s-DSC_7194_Fotor.jpg
旬のネタなので早めに更新ですw 前編はこちらからどうぞ!

≫ Read More

広告

| エコパサンデーラン | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エコパサンデーラン 2018年3月前編

s-DSC_7131_Fotor.jpg
今回のサンデーランは三編に分けて紹介します!9:30到着時には駐車場がスカスカでしたが、およそ一時間後にはピークを迎えてとても賑わっていました。暖かく過ごしやすい、春らしい陽気も手伝って終始なごやかな気分で楽しいクルマたちをじっくり見て回ることができました。

≫ Read More

広告

| エコパサンデーラン | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ランサーワゴン・ターボ

以前のカローラフィールダーの記事のごとく、今回も仕事で触れて楽しかったマイナーちょっ速ステーションワゴンのご紹介です。画像は中古車販売店FLEXの紹介ページより(売約済み)。
1_2018030221581572d.jpg
2_20180302215817ac4.jpg
スポーツ志向のステーションワゴンといえばスバルのレガシィツーリングワゴン、三菱なら数こそ少ないもののランエボワゴンが有名どころですが、実はランサーのワゴンにターボ設定モデルが存在していたのです。途中“セディア”のサブネームが外れてたりして探しづらいのですが、2001年から2007年まで製造されていたT-ツーリングとラリーアートです。どちらも駆動方式はFF、ミッションが4ATのみで、1,800ccの4G93 GDIターボ(165ps・22.4kgm)というスペックです。少々物足りなさを感じるかもしれませんが、試乗記を読む限りでは速さよりもクルージングの余裕に力を振ったオトナな味付けなのだそう。しかし扱いやすい5ナンバーのワゴンにターボエンジンの組み合わせは今や中々貴重です。自分の触れたセディアのラリーアートエディションのほうには専用の足回り、純正レカロ、モモステなどの心ときめく装備が奢られていました。メーターパネルはEVOを思わせるオレンジ色ですし、顔もどことなくエボ7っぽいハンサム顔、さらに触った個体ではマフラーやエアクリ、補強など色々イジってあって、これって絶対楽しいだろうなぁと思わせるような一台でした。試乗までは叶いませんでしたが乗ってみたかった…。

最終型で10年強、まだ中古車としてギリギリ普通に乗れるかなといったところで、ターボの中古はタマ数もだいぶ少ないですが、現在の平均市場相場は30万円弱と内容に比して格安です。扱いやすく、実用性もあってそこそこ速い、地味に良いクルマだと思います。車好きの学生さんの初めての一台や、お金がないけど変わったクルマを…という方にはフィールダーZエアロツアラーと同様に結構オススメできるんじゃないかな!?と思います。まぁGDIエンジンの評判の悪さだったり三菱自動車という企業に対するアレコレなどは語り出したらキリが無いですが…(コラ


追伸:
後ほど調べて知りましたがパジェロイオやディオン(ミニバン)など、一時期の三菱車はスポーツモデルに限らずターボエンジンをかなり手広くラインナップしてたんですね。現代のダウンサイジングターボとは違ったプラスα、余裕のためのターボ…そそられるものがあります。そういえばマツダも2.3Lターボをアテンザやマツスピアクセラのほか、MPVやCX-7にも積んでたなぁ…。

広告

| クルマネタ | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |