2019年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

あの日見た草ヒロ330P4がきれいに蘇っていた

s-CIMG0915_20191110225910567.jpg
s-CIMG0921_201911102259123c9.jpg
今からちょうど10年前の4月、まだ原付の免許を取る前にママチャリでプラプラしているとき、レーシングパレス跡地で見たフェラーリ330P4。キャリアカーの上で朽ちかけていたのですが・・・なんと最近レストアを施されてピカピカによみがえっているのをネットで発見しました!

s-スクリーンショット (2)
こちらのウェブページに詳細が載っています。あの写真を撮った直後に専門店に引き取られたようで、フレームに至るまでの完全なレストアがなされてナンバーまで取得、見事に復活を果たしていました。これは英国ノーブル製のレプリカだったんですね。とはいえとんでもなく貴重な一台であることには変わりなく、もう走ることは無いんだろうなというあの悲しい状態から命を吹き返してくれたのは何だか自分の事のように嬉しいです。ノーブルP4は国内に複数台いるようですが最近それっぽい車とすれ違った事も・・・!とっさの出来事なので写真なんて撮れませんでしたが。まぁ自分のような庶民にはとても手の出せる部類のクルマではない事は確かですが、キレイになったP4をもう一度この目でしっかり見れたらな・・・なんてすこし思う秋の夜長です。
広告

| クルマネタ | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |