PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イタリア遠征記~ポンペイ後編~

s-DSCN1413.jpg

イタリア遠征記、ポンペイ後編です。
今回も要所以外は写真だけでざっと紹介させていただきます。
2000年前に時が止まった悲しい街の写真を楽しんでください。



s-DSCN1389.jpg

共同浴場(現在の銭湯みたいなもん)に入ります。

s-DSCN1391.jpg

更衣室。ここに服などを置いたそうです。(たしか)

s-DSCN1392.jpg

s-DSCN1393.jpg

天井には巧妙な彫刻が。
浴場ですがこういうものには結構こだわっていたようです。
着替えたり湯に浸かってる間、こういうものも楽しんでいたのでしょうか。

s-DSCN1394.jpg

s-DSCN1396.jpg

溝のほられたアーチ状の天井。
水が滴り落ちてこないように工夫されていたそうです。
スゴイですね…@@;

s-DSCN1400.jpg

湯船です。
2000年前のイタリア人がこれに浸かって世間話とかしてたのかな…と思います(ぇ

s-DSCN1401.jpg

暗い浴場から明るい外へ。
湯上り気分でポンペイをまた散策します。

s-DSCN1402.jpg

なんとこれ、バーのカウンターです!
この穴にワインとかを入れていたそうです。
浴場にバーに…2000年前の人も今とあんまり変わらない暮らしをしてたんですねw

s-DSCN1404.jpg

床のモザイク画、これは「猛犬注意」のサインだそうですwww
防犯などのために犬を飼っていたそうですが、猛犬注意のサインがこの頃にはもう存在したとは驚きです。

s-DSCN1405.jpg

ちなみにこの玄関があった家の向こうがわには、掘りごたつのようなお風呂のようなものがありました。

s-DSCN1408.jpg

石のボウルの中に、時代に抗うように生えていた小さな雑草。
ポンペイはもう形としてしか残っていないことをあらためて実感しました。


s-DSCN1409.jpg

パン屋のかまどです。

s-DSCN1414.jpg

s-DSCN1416.jpg

s-DSCN1417.jpg

s-DSCN1418.jpg

ここは公衆便所です!
立ちション専用っぽいですが、デカいのはどこでしていたんでしょうかね(黙

s-DSCN1421.jpg

居住地から写し出された陶器など。
ガラスケースの中にいるのは苦しみながら死にゆく飼い犬の石膏像です。


s-DSCN1422.jpg

s-DSCN1423.jpg

s-DSCN1424.jpg

ポンペイのエントランス。

これでポンペイ編は終了です!



続く
広告

| イタリア遠征記 | 20:22 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT


自分も来週座間にいきます
ベンリィではなく新幹線でですが……

ジョジョでは、「犬の絵」の前で戦闘してました。イルーズォのマンインザミラーがアバッキオを(以下略

| れちくる | 2010/02/03 21:05 | URL |

銭湯SUGEEE

湯上りにワインなんて贅沢です。

| ムー | 2010/02/03 21:06 | URL |

とても神秘的な場所ですね!
一瞬刑務所かと思いましたw
それにしても更衣室がダーク♂過ぎます。

| エムテック | 2010/02/03 21:28 | URL | ≫ EDIT

欧州は石の文化なので日本からすると斬新ですよね。その代わり木が全然ありませんね。やはりここらが土地の違いでしょうか?
日本も一応石は使ってますが、せいぜい石垣と道ぐらいかなあ・・・。土は両方とも使ってますね。(瓦とレンガなど)


と自分は歴史全然わかりませんがw

| munnmo | 2010/02/03 21:28 | URL | ≫ EDIT

>れちくるさん
結構近場ですね~。観光ですか?
ジョジョにそんなシーンがあるんですねw
結構イタリアと関係深いのでしょうか。


>ムーさん
2000年前とは思えない生活ぶりだよねw
ネットとバイクさえあれば2000年前でもいい自分。


>エムテックさん
柵が多いですからね><
ダーク♂ってwwwww


>munnmoさん
そうですね~。欧州の石畳の道路もそういう文化の延長なのかもしれませんね。

| KEI | 2010/02/04 21:26 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1024-d8e42aa1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT