PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イタリア遠征記~サンタンジェロ城前編~

s-DSCN1578.jpg

城の頂上の天使が剣を鞘に収めたとき、大流行していたペストが収まった――そんな逸話のある、サンタンジェロ城です。

ガンスリンガー・ガール原作第20話「トスカ」で舞台として出てきており、自分にとっては思い入れのある場所です(ぁ
今回はこの美しい城を、外と内で前編・後編に分けて紹介します。



s-DSCN1575.jpg

通りを歩いてきました。
この辺りの通りは並木のせいか、歩道にハトのフンがめちゃくちゃ落ちてましたw
それはもう凄まじい程で、足の踏み場が無く仕方なく糞を踏みながら歩くとまるでやわらかい泥の上を歩いているような感覚でした。
そして漂う悪臭……景色は最高ですがこういう所は最低でしたorz

s-DSCN1579.jpg

路上駐車されていた車の中にフィアット500を発見!
ルパン三世で有名な古い型です。しっかし綺麗ですね~。
イタリアではまだこの型が何台も現役で走っていました。

RRマウントの直列2気筒空冷479cc・13psのエンジンが未だ現役とは…(ぇ

s-DSCN1577.jpg

テヴェレ川に沿って歩くと今回の目的地のサンタンジェロ城が見えてきました。

ちなみにこのテヴェレ川、映画「ローマの休日」で女王の取り巻きと主人公たちがパーティー会場で乱闘して落っこちた川だったりしますw


s-DSCN1580.jpg

下のほうを編集で切りましたが、我ながら見事な写真が撮れたと思います(コラ
もみじとカヌーとサンタンジェロ城です。


s-DSCN1582.jpg

青空と壮厳な像がお出迎え。

s-DSCN1584.jpg

サンタンジェロ城に到着です。
ここで城をバックにみんなで記念撮影とかしました。


s-DSCN1585.jpg

城に続く橋がかかっていて、そこからの景色はなかなかのものです。
これは正面からみて左側の景色。

s-DSCN1587.jpg

こちらは右側。反対よりもおとなしめな景色です(ぇ

s-DSCN1586.jpg

頂上に微妙に青銅の天使像が見えますね。
ガンスリで予習してきた聖地です(*´Д`)


s-DSCN1588.jpg

入場券を買っていよいよ城の内部(というより屋上分多め)へ……




後編
に続く
広告

| イタリア遠征記 | 20:29 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

フィアットチンク、いい車ですよね~。ルーフのキャンバストップも非常にきれいですしオーナーの愛情が伝わってきますw

| タッチ | 2010/02/26 20:46 | URL |

ローマいいですねー

カエサルが「賽は投げられた」っつって渡った川もティベル川だった気がします

フィアットかっこいいなぁあぁ

| れちくる | 2010/02/26 21:12 | URL |

このフィアットはカリオストロの城みたいにならないんでしょうかww

| OTB | 2010/02/26 21:25 | URL |

日本の城とは違って芸術を感じますw
放置車かと思ったら現役なんですね!!
シンプルながらおしゃれな車なので何年乗っても
飽きないんでしょうかね・・・

| エムテック | 2010/02/27 10:47 | URL |

>タッチさん
そうですね~イタリアにしては大事にされてるようです(基本的にみんな車は道具扱いで汚い…)。


>れちくるさん
それもここだったとは…いろんなストーリーのある場所ですね。


>OTBさん
貴重なチンクチェントが勿体無いですw


>エムテックさん
日本のも質実剛健でなかなか綺麗だと思いますが、西洋のはやっぱり違いますね。
こんな古い車が現役で使われてることは結構すごいことだと思います。これはコアなファンが多いですがw

| KEI | 2010/02/27 20:11 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1047-1fb5e23e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT