PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イタリア遠征記~サンタンジェロ城後編~

s-DSCN1594.jpg

サンタンジェロ城後編です。
今回は城の内部や、上からの眺めを紹介します。




s-DSCN1589.jpg

いよいよ城の中へ…。

ちなみに入り口のトイレはつまっていて、新しくて見た目はきれいなんですが酷い臭いがしました(;´Д`)


s-DSCN1590.jpg

道に迷いながら頂上を目指します。

s-DSCN1591.jpg

入口付近を上から見下ろせる場所に来ました。
階段多めです。


s-DSCN1592.jpg

城の中に入っても階段を登ります。
というか城の中と呼べる場所は階段くらいしかなかったような(ぁ


s-DSCN1593.jpg

この像の羽根がやけにちゃちいのは気のせいでしょうか


s-DSCN1595.jpg

上のほうに出ました。
ガンスリのサンタンジェロ城で出てきた大砲の玉みたいなのが下に見えますね。
そこには行けませんでしたが…いよいよ頂上です。


s-DSCN1598.jpg

頂上到達!!


s-DSCN1596.jpg

剣を鞘に収める聖天使像が青空の下で輝いています。
ガンスリンガーガール好きの自分にはこの像が聖c(ry

この像の前での記念撮影は何故か盛り上がりました。


s-DSCN1599.jpg

一段落してから景色を眺めました。
対岸に通じる橋が見えます。


s-DSCN1601.jpg

天気が良くて最高でした♪


s-DSCN1602.jpg

見慣れぬ眺めでもどこか懐かしさを感じるローマの景色。


s-DSCN1603.jpg

まだまだ回る場所があるのでそろそろ下に降りることに。
ここはいつまでも居たかったです。


s-DSCN1604.jpg

城の内部の階段の横をみると…ディズニーランドかUSJのアトラクションでありそうな雰囲気になってました(ぇ


s-DSCN1605.jpg

城の側面にある広場まで下りてきました。
このペットボトルをボール代わりにサッカーをしている子どもたちはローマっ子のようでした。

こいつらがサッカーしているところは通路なんですが、案の定馬車が来て急停車!
子どもたちは散り散りに。馬車の運転手はどうみてもプンプン。
一番小さい子がびっくりして「あーー!」と素っ頓狂な声で叫ぶと……
この近くのベンチで座っていた、この子たちのお父さんらしき人たちがみんな「ガッハッハッハwwww」と豪快に大爆笑!

普通こんなことがあれば、日本じゃ親が謝って子供を心配して叱るところですが……
イタリア人は陽気だなぁとひしひし感じることができた、サンタンジェロの広場での偶然の出来事でした。





続く
広告

| イタリア遠征記 | 20:35 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

イタリア親父www

DQNのはしりかな

| ムー | 2010/03/02 20:58 | URL |

「あーー!」が「アッーー!」にみえてしまいましたw
リンクありがとうございます これからよろしくお願いします

| truth | 2010/03/02 21:05 | URL |

伊太利亜の建物なのにエジプトを感じました(ぁ
伊太利亜親父、かっこよす

| 納豆大王 | 2010/03/02 23:13 | URL |

ちょっとイタリア人が羨ましいです。

やっぱり日本が一番好きですがw

| YOSHI47365 | 2010/03/02 23:43 | URL |

すごい城ですね!!
流石イタリア!生で見てみたいです^^

自分は城といっても日本の城かディズニーランドの城しか見たことがないですw

| Taiga LOST | 2010/03/03 20:06 | URL | ≫ EDIT

>ムーさん
イタリアンです(ぇ


>truthさん
こちらこそよろしくお願いします♪


>納豆大王さん
たしかにエジプトっぽい写真が何枚か…w


>YOSHI47365さん
まぁ、慣れ親しんだ国が一番ですね。


>Taiga LOSTさん
是非生で見に行ってください。
ハリボテじゃない城は迫力あります(コラ

| KEI | 2010/03/03 20:23 | URL | ≫ EDIT

イタリアを感じさせる建物ですね~。
スッキリいているように感じるのは電線が無いからですかね?羨ましい街です。


「プシュシュ」はブローオフバルブの音だたんですねw
昨日youtubeで聞きましたwいつ聞いてもいいですね~

安っぽい車の動画が多くて”本物の音”を聞くことが出来ませんでしたが・・・

| D.K | 2010/03/03 20:25 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1052-6c41d40a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT