PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

GW苺ましまろ聖地巡礼 図書館編

連載ペースが遅くなっていた原作の苺ましまろ。
最近はペースが戻ったようなので連載誌の電撃大王6月号を買ってきました。
うーん…誕生日ネタなんて初期の伸恵の時くらいしかやってなかったのに…茉莉ちゃんの誕生日ネタです。
しかも茉莉ちゃんの誕生日は1月のはずなんですが、みんな春物の服を着ているし……。
誕生日ネタをもってくるあたりネタ切れ感がするんですが、キャラの設定までぶっとばしてしまっていたのはものすごいショックでした。嫌味とかじゃなくてばらスィー先生、本当に漫画描く気あるのかなと思います。
それとも忙しくてネタが見つからないとか…?

今回も腹抱えて笑える箇所はいくつもあったし、苺ましまろはとても素晴らしい漫画だと思います。
磨きのかかったギャグセンスに、まったり濃密な生活空間を感じさせる細かい風景描写……
終わらせるにはもったいなさ過ぎます。これからもずっとずっと頑張ってください!

浜松祭り、蜆塚の車も出てたしネタとして期待していいですかね(コラ


s-DSCN2630.jpg


さて本題です。
今回はPS2版ゲーム「苺ましまろ」に登場した図書館にやってきました!
浜松城公園から徒歩でいけるほど近い場所にある、浜松市立中央図書館です。

特徴的な建物の形で、イッパツでわかりましたw
銅像や駐車スペースはそのままですが、ゲーム版だとカーブミラーなどの手前の看板類が省略されているようです。





s-DSCN2633.jpg

図書館はかなり分かりづらい場所にあります。
浜松のハンドマップを見てなんとかたどり着きました。
浜松城公園から一本路地に入って進むとホテルの影に入口があります。
お向かいさんはなんと、ベンツやらポルシェやらの高級外車がすし詰めになってるガレージのある豪邸でした@@;


s-DSCN2632.jpg

入口ゲートがあります(内側からの撮影)。
ここで駐車券を抜くそうです。
利用者の方々を見てると、歩行者と自転車・バイクはスルーしていいみたいです。


s-DSCN2620.jpg

そしてこの図書館が現れます(*´Д`)


s-DSCN2622.jpg

ちなみにここの向かいは駐輪場スペースになっていました。


s-DSCN2631.jpg

それでは中に入ります。


s-DSCN2627.jpg

うおっ☆
早速ゲームの背景で使われていた光景が!!
そっくりそのまんまです。

(図書館員の方に許可を頂いて撮影しました。他の利用者様が写らないように…とのことでした。撮影に行く方は館員さんに一度その旨を伝えた方がよさそうです。)


s-DSCN2625.jpg

階段の「食べ物の持込禁止」の表示もそのままです。
5年前のゲームですが変わってませんねぇ。
そして意外にも入念に取材して作ったことに感心しました(ぇ


s-DSCN2624.jpg

ちなみにこの階段、ゲーム版のカットでは写りきっていなかった奥の方にもありました。

2階のガラス張りの部屋の下のほうに本棚があります。
そこでは特に写真は撮りませんでした。
他の利用者の方もいましたし……

ゲームで出てきたような長机と椅子はあまりなかったような気がします。
後は本棚からなにかまでそのままです。


s-DSCN2626.jpg

2階のガラス張りの部屋は……


s-DSCN2629.jpg

閲覧室になってました。
その周りには自習室がたくさんあって学生たちが勉強してました。
ここの図書館はとても大きくて利用者もたくさんいるのに、ものすごい静かなんです。
歩くのもためらってしまうレベルの静けさでした(^^;)
1階の本が置いてある場所も少し散策してみましたが広くてたくさんの本があり、施設や設備もととのっています。
本を読んだり勉強をするのには最高の空間ですね。浜松の中央図書館なだけあります。


s-DSCN2628.jpg

階段から下を見下ろしてみました。
…それだけです(ぇ



s-DSCN2634.jpg

次回は原作、アニメ、ゲームとファミレスとして登場したレストラン「サンマルク」を紹介!
苺ましまろだとスンマルクですw



続く
広告

| 苺ましまろ聖地巡礼 | 23:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

図書館ってすごく静かですよね。

うちの学校の生徒達が行ったらどうなることやら。

うちのクラスの委員長がアフロなんですw
定時制の自由度はGTA4並みですww

| YOSHI47365 | 2010/05/09 16:56 | URL |

確かにそうですね~。
ここは特に静かで感心しました(ぇ

アフロってwww
定時制すごいですね@@;
自分の友達にも通ってる人いますが自由そうでなんか羨ましいです。

| KEI | 2010/05/09 20:31 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1124-00da16e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT