PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オートバイデザインの半世紀 展示車両前編

浜松の大学のオープンキャンパスに行ってきました。
余った時間で苺ましまろの聖地へ寄ってみるかな…と思い歩いていると、ちょうど通りかかった浜松市美術館で「オートバイデザインの半世紀」というイベントをやっていることが判明!
ってか町中にポスターが貼ってあったんですがねw
なんでも実車展示が結構あるそう。
バイク好きとしては外せないと思い、プチ巡礼を断念して行ってきました!!

s-DSCN3419.jpg

展示車両をすべて写真に収めてきました。
展示室が2つあったのでそれで前編と後編を分けてお送りします。
写真が多いので、個人的に思う特筆すべき部分以外は簡単に紹介します。


s-DSCN3420.jpg

入り口で出迎えてくれるのは浜松が誇るスズキのミニフリー号。
原動機付き自転車ですね。スズキのオートバイの本で読んだことがあります。
たしか、主婦でも簡単に自由に移動できるからフリーだったような気がします。


s-DSCN3478.jpg

また、エントランスのすぐそばにDR-Z50が。
子供の競技用ミニモトです。
体重が40kg以下の人なら跨ることができます。
キッズ達が記念撮影してました。
自分はスロットル回したりキックレバーだしてみたりいろいろ触りましたw
安全性を重視した子供用だからか、スロットルはほとんど回りませんでした。


s-DSCN3421.jpg

順路的には先に二階の展示室に行くみたいだったのですが、結構寛容だったので先に一階から見させていただきました。今回紹介するのは一階の展示室のバイクたち。割と最近の市販車が中心です。

コイツがエントランスからチラ見えしてたので我慢できなくて一階からの撮影になってしまいましたw
ピッカピカのホンダ・CB750FOURが重鎮。
ものすごいオーラです。
どの車種もピカピカに磨きあげられていて、メーカー提供だからか、距離計を見る限りどれもほぼすべて新車かそれに近い状態です。とくにこのCBの新車なんて、市場に出回ったらとんでもない価値がつくこと間違いなしです。


s-DSCN3424.jpg

ヤマハ・XS-650。
レッドバロンの置物持ってますw


s-DSCN3425.jpg

1985年の初代ヤマハ・V-MAX。
80年代のものは初めて見たんですが、最近まで生産されてたモデルとあまり変わらないんですねぇ~。
というか80年代にこのデザインのバイクが市販できたことに驚きです。
スケッチよりも、質量感を手に入れてよりマッシヴに見えます。


s-DSCN3426.jpg

ヤマハ・SRX-6。
ビッグシングルレーサーです。
説明文によるとショートマフラーはマスの集中化を狙ったものだそうです。最近のSSによく採用されていますが、この構想が80年代からあったのには驚かされました。


s-DSCN3427.jpg

スズキ・カタナ1100。
ハンスムートデザインとおぼしきスケッチが後ろにありますね。
シートの近くの大きいダイヤル、あれってチョークレバーだったんですねww


s-DSCN3428.jpg

ヨンフォア。集合マフラーのエキパイの取り回しが美しいです。
そして結構コンパクトな車体><


s-DSCN3429.jpg

ワルキューレルーン。
とてつもない質量感が大迫力でした。
V8エンジン搭載のアメ車を想起させます。
(ちなみにコイツは水平対向6気筒)
これ、ホンダが作ったと信じられますか??


s-DSCN3430.jpg

バンディット400V。
250かと思ったんですがなんかちょっとがっくり(ぇ


s-DSCN3431.jpg

欧州で人気のT-MAX。
イタリアでも結構走ってましたよ。
500のエンブレムなんてあったっけ…@@;


s-DSCN3432.jpg

GSX1400。


s-DSCN3433.jpg

そしてこのバイクのモックアップエンジンモデルが!
エンジンもスタイリングの一部であるバイクではエンジンモックアップを作ると書いてあります。
なかなか面白いことを知りました♪


s-DSCN3435.jpg

グラディウス400。これはほんと最近のバイクですねぇ~。
でも走ってるところを未だにみない……(汗


s-DSCN3436.jpg

スズキのコンセプトモデル、バイプレーンと市販ビッグスクーターのジェンマ。
アキラの世界のような超近未来デザインですね。
ジェンマは相変わらず変態です(ぁ


s-DSCN3437.jpg

今まさに生まれいでんとするV-MAXをイメージした、金型をつかったアート作品。
本物を使ってるのでしょうか、すごい迫力でした。
エンジン周りは必見です。ファンネルかっこいい!


s-DSCN3438.jpg

VFR1200F。最新バイクですが、個人的にデザインが味気なくて好きではありません。
おっさんが乗ってるツーリングバイクってイメージです(コラ


s-DSCN3441.jpg

ヤマハ・スーパーテレネ。
ジャンル的にはアルプスローダー?TDM系でしょう。


s-DSCN3439.jpg

新型V-MAX。


s-DSCN3440.jpg

王者の風格プンプンな隼。
やっぱりかっこいいですねぇ(*´Д`)


s-DSCN3442.jpg

展示室の最後にはヤマハのコンセプト車、SAKURAが。
和のテイストをイメージしたVツインロードスポーツです。
SRやRZ350をデザインした会社と同じ会社がデザインしてたような気がします。
マフラーのエンドが斬新@@;


s-DSCN3477.jpg

展示室の一つを見終わって、エントランスの売店へ。
プラモからライダージャケットまでいろいろ売ってて面白かったです。
帰り際にはグッズを買いました。

次回は50年代のクラシックバイクと、古今の原付、そしてレーサーを中心とした展示を紹介!
あの有名で超希少な〇〇のエンジンまでみれちゃいますよぉ~ww



後編へ続く。



広告

| バイクネタ | 22:35 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ジェンマを初めて見たときは変とか思ってましたが、今は乗ってみたいとか思ってますw

変態ですか···俺orz

目立つのは嫌ですがw

| YOSHI47365 | 2010/07/31 22:53 | URL |

ジェンマならスクータもアリかなとw

| ムー | 2010/08/01 08:00 | URL |

やっぱりハヤブサは、オーラが違いますねww

一度は乗ってみたいw

| アナゴさ~ん | 2010/08/01 13:59 | URL |


今日琵琶湖西岸を半周してきたのですが、隼にぶっこぬかれてうらやましくなりました。

SAKURAはSRVにちょっと似てますね

| れちくる | 2010/08/01 17:00 | URL |

そういえばカワサキが無いような・・?

最近のバイクは国内向けでも海外向けモデルみたいに近代的なデザインのが増えてきましたね。

| munnmo | 2010/08/01 20:08 | URL | ≫ EDIT

>YOSHI47365さん
いえいえ、全然いいとおもいますよw
ただ、スズキのバイクは個性的なのが多くて変態と呼ばれてるだけですww


>ムーさん
ビッグスクーターにしてはおもしろいスタイルだよね。
この手のスクーターが好きならPS250も調べてみるといいよ。
スタイルはアレだけどコンパクトなのはフォーサイトかヴェクスター150かな。


>アナゴさ~んさん
憧れのバイクですよね!
自分もいつか絶対乗りたいです(*´Д`)


>れちくるさん
たしかに似てますね……
デザイナーが同じなのかもしれません><


>munnmoさん
浜松のバイクメーカーたちの展示会でしたからねぇ~。ポスターにもカワサキの名前は書いてませんでした。
馬力規制とかなくなったのでグローバルモデルが日本国内でも多くなったのでしょうかね。

| KEI | 2010/08/01 21:06 | URL | ≫ EDIT

アキラなデザインといえば・・・。

市販されてたんですよね~♪

一度は乗ってみたいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/hellodenki/5681068.html

| 井上トロ | 2010/08/03 20:21 | URL |

おおっ、ベース車は一体なんなのでしょうか…
こんなのが変えてしまうとはすごい時代になったもんです@@;

| KEI | 2010/08/03 21:07 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1195-d9dd6840

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT