PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヒョースンGT250R試乗記

レッドバ○ンでは韓国のメーカー「ヒョースン」のバイクを取り扱っています。
店によっては試乗車が用意されていたりします。

s-IMGP0277.jpg

自分はヒョースンのバイクなんて買うつもりは毛頭無いんですが、アメリカンバイクってどんな乗り味なのか気になって、アメリカンタイプのGV125に試乗しようとしました。
ところが店員さん曰く「前のお客さんの時にエンジンがとまってから掛からないんですよハハハ」
・・・わざわざジャンプでエンジンをかけようとしたりしてくれましたが結局自分の時もかからず断念。
一週間後くらいに再度訪れるとまだ直らないらしく「かわりにGT250Rはすぐ乗れますよ」と言ってくれたので、アメリカンじゃないけどまあいいかと代わりにそちらを乗ってみました。

韓国車であることの偏見をなるべく廃した上でバイク初心者の自分が写真を交えた軽いインプレを書きます。





s-IMGP0279.jpg

フレームまわりが古風ですが、ざっとみた外観は近代的です。
デザインはなかなかいけてると思います。
車体はそこそこ大柄で、身長175cmの自分は両足かかとまでべったりでヒザが少しだけ曲がりますが、今自分が乗っているZZR250よりは明らかにシート高が高いです。メイン市場が北米やヨーロッパあたりだから?(合ってるかどうかはわかりませんが)


s-IMGP0283.jpg

ポジションはセパハンが意外に低めでキツいです。
タンクがかなり大柄なので大型SSに乗ってるような気分です(乗ったことないけど)。
セパハンは切るとタンクに当たるのでUターンや取り回しは同じくキツいです。
SS系ってこんなもんなのかなぁ・・・?

s-IMGP0278.jpg

メーターはスピードがデジタルで回転数がアナログです。
空油冷のスズキから技術をパクって作ったVツインエンジンは街乗りではトラックやバスのエンジン音みたいな音がします。回せばVツインらしい、いい音がします。

普段使いでは問題ないと思います。ミッションは5速(!)ですが巡航回転数は60km/hのときにトップで4,000rpmほど。
(ZZR250はトップで5,000rpm弱)
振動はありますが嫌な振動ではなく、ジェントルで乗っていて快適です。
試乗コースだけだったのでわかりませんでしたがポジションは意外とキツいので長距離走行となると話は変わってくるかもしれないです。

驚いたのは回した時の遅さ!!
ナリはスポーツバイクですが、エンジンは本当にクソです。
パワーの盛り上がりが感じられません。
引っ張ってみると発進からそのままボヘ~と加速していつのまにレブリミットがかかっている感じです。
幹線道路でぬわわkm/hまで出してみましたがいつの間に出てた感じです。
一応スピードは出るには出るんですがこれはスポーツするバイクではありません。
250ccスポーツバイクで遅いと言われるZZR250の比にすらなりません。
現行のニンジャと比べられることのあるGT250Rですが、比べるべきではないと思います。


s-IMGP0282.jpg

前輪ダブルディスクブレーキに倒立フォークは豪華ですが、このエンジンには必要ないと思います。
見た目ですね。ブレーキの効きもダブルですが別に普通です。

他のインプレにも書かれていましたがサスの固さが気になりました。
ちょっとした段差でガツガツお尻に振動が来ます。柔らかい設定にしても改善しないとか。

あと街乗りで最悪だったのが低速のギクシャクするところです。
インジェクションが未熟なのか、信号で曲がる時のような低速走行時に、1速で回転数もそこそこ回って20km/hほど出てるのにいきなりボコボコなってエンストしたことが3回もあって、帰るまで気が気でありませんでした。
これは自分の技術とかは関係なしでです。突然エンストします。
韓国車といえども日本で売るくらいだしまぁ平気だろうとナメてかかってました。


s-IMGP0281.jpg

総評

見た目は立派ですがスポーツバイクではありません。
スーパースポーツバイクの雰囲気を楽しむ中型バイクです。
(大柄な車体、ポジション、装備など)
スポーツ性を求めると後悔することになります。
動力性能は本当に低いです。走行距離3万km目前でヘタってるZZR250よりもショボいです。

赤男爵では新車が30万くらいで投げ売りされていたりしますが、スポーツをせずとも中古のニンジャ250RやVTR250を買ったほうが賢明ではないかと思います。輸送機器後進国の韓国車はまだまだ未熟で何があるかわかりません。その辺のバイク屋でも見てもらえる日本のメーカーのバイクを買いましょう。

GT250Rは雰囲気だけのバイクです。
韓国に小排気量スポーツバイクを作るような技術力はまだ無いという証明がこの一台です。
よりスポーツ性を重視したGT650Rという大型バイクも用意されていますが(日本未導入)、排気量を大きくしないとスポーティーにできない、250ccの高性能エンジンを作ることができないことの裏返しですね。
広告

| バイクネタ | 21:17 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ヒョースンとは始めて聞くメーカーです。。。
こんなメーカーもあったんですね。

走ってる最中にエンストは危ないですね。。。
ヒョースン自体の技術はあまり高くないんですかね?

| 星の使い | 2011/08/22 22:16 | URL | ≫ EDIT

ガワだけはカッコいいんですがね。

まだまだ日本のアドバンテージはありますねw

| morisho | 2011/08/22 22:31 | URL |

バイク雑誌の広告ではやたらかっこいい写真だったので結構外観は気に入ってましたがやっぱり韓国車というところでしょうか。
いくらスタイルがよくても見た目相応に走らないんじゃ余計かっこ悪いですねw

| Truth | 2011/08/22 23:50 | URL |

自分も先日赤男爵に行きましたが、国産に比べてヒョースンの安さに驚きました。

格好はGSXっぽくてかっこいいのに中身がしっかりしてないのは残念ですね。
ここが日本の技術と韓国の技術の差でしょうか・・・。

| らんく | 2011/08/23 09:00 | URL |

こんにちは。

あらら、雰囲気バイクなんですか~
バイク屋の友達の弟が一応バイクのレーサーなんですが、ヒョースン乗っているのでまぁまぁかと思ってました。

| DWでみお | 2011/08/23 17:57 | URL |

プレビューを見てるだけどホーネット250との天地の差が伝わりましたw

| 名無しさん@ニュース2ちゃん | 2013/04/05 00:37 | URL |

そんなに悪いかな、、今 ニンジャとヒョースン所有してますが、低速域の加速はニンジャより ありますね。 確かにssを感じさせる高さとぼりゅーむだと思います。 ポテンシャルは、ソコソコだと思います。

| ヒカル | 2014/09/21 17:38 | URL |

なんかヘッドライトはアグスタのパクリっぽいし、サイドカウルのRもなんかGSX−Rっぽいし、ヘッドライトの下のダクトはドカのぱくりっぽいし、というか全体的にぱくりっぽいし

まぁ言うなれば本当の意味でハリボテですね(笑)バ韓国が2輪業界に手を出すことがそもそも間違いな気がする。

| ブルバ | 2015/06/07 19:32 | URL |

まあ、所詮朝鮮半島の作品ですな、ヒュンダイと共に信用ないですなあ。そんなの新車での購入等考えられないです。それこそ中古の250クラスが無難な位で、、、。

| GSR乗り | 2015/12/29 23:45 | URL |














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1315-a8ede1e2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT