PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヤマハコミュニケーションプラザ 1階

s-IMGP0333.jpg

磐田にあるヤマハのコミュニケーションプラザまで行ってきました!
総走行距離333kmと、このブログで大きく取り上げてきたベンリィを使った聖地巡礼系ツーリングと同等の走行距離でしたが、250ccになったからかかなり楽チンでその日はまだまだ走り足りなかったくらいです。
行きでは高速道路を使ったというのも大きかったと思います。
これからはもっと多彩で遠い場所に行ければなと思います。
9月中はサークル活動やらバイトやらでスケジュールぎっちりですがorz


さて、今回はCPの1階と2階(3階は主に会議室なので省略)でざっと撮ってきた写真を紹介します。
すべての展示物が写っているようで実はちょこちょこ漏れてますw
それに自分の気になったところのみ詳しい写真があったりします。
入場無料なので是非一度ご自身で足を運んでみてください!



s-IMGP0334.jpg

受付で見学であることを申し出て見学開始。
展示物を見るのに一切お金はかかりません。
左下の看板は「撮影OK ご自由にお撮りください。」です。


s-IMGP0335.jpg

まずは新旧スノーモービルがお出迎え。
旧型のスノーモービルは2ストエンジンが膝元に!
バイクのエンジンだそうです。キャブのファンネルがまるくてかわいいです。
そしてこの車体の潔いまでのシンプルさ!めっちゃかっこいいです(*´Д`)


s-IMGP0336.jpg

ヤマハ発動機なだけあってホールには船舶用エンジンも。
かわいい2スト単気筒から、いかつい4ストV型8気筒に!
V8のほうは世界最大の350馬力を発生。


s-IMGP0337.jpg

ヤマハが初めて作ったオートバイのYA-1(赤トンボ)と、現代のV-MAX。
ピアノでも新旧比較がなされています。
ピアノのほうは茶色のものがYA-1と同時期にデビューしたものだそうです。


s-IMGP0338.jpg

名車・トヨタ2000GTが堂々と鎮座!
なんかすごい色です(ぇ
左はLFAのV10エンジン。


s-IMGP0339.jpg

OKマークが貼ってあります。


s-IMGP0341.jpg

奥の展示室へ。
色々置いてありますが、バイクは最近のレーサーや市販車が置いてあります。


s-IMGP0342.jpg

がんばろう日本


s-IMGP0343.jpg

s-IMGP0344.jpg

このモトクロッサーのエンジン、手前に傾いています!
ヤマハのエンジンってFZRとかみたいに傾いてるのが多いような…。


s-IMGP0345.jpg

市販モデル達は国内モデルから海外の逆輸入モデル、さらには国外専売モデルまで展示。


s-IMGP0347.jpg

XV1900レイダー。
逆輸入モデルですね。
OHVエンジンのプッシュロッドの存在感がすごいです!


s-IMGP0348.jpg

s-IMGP0349.jpg

サスのタンクの爆発マークがいい味出してます(ぇ


s-IMGP0350.jpg

ATV。左のは貸し出し中でした。


s-IMGP0351.jpg

電動アシスト自転車や車椅子なども展示スペースがあります。


s-IMGP0352.jpg

カジキ釣りの体験ができる・・・らしいです。


s-IMGP0353.jpg

無人ヘリコプター。
軍事兵器に転用可能なものとして中国に不正輸出された事件の、
例のブツのがこの「RMAX Type II G」だったりしますw


s-IMGP0354.jpg

電動ゴルフカート。


s-IMGP0357.jpg

乗ってもいいよとのことで乗ってみました。
もちろん動かせません(ぁ


s-IMGP0355.jpg

色々な車に採用されるダンパー類。
T-MAXの物もありました。


s-IMGP0356.jpg

トヨタクラウンやマークXに搭載されるV6の4GR-FSEエンジン。
まさかこんなエンジンまでヤマハ製だったとは・・・知りませんでした。


s-IMGP0358.jpg

海外専売モデル。
ハイホイールスクーターは最近日本でもよく売られるようになってきましたが、異国情緒漂うこれらの顔はまだまだ日本国内では見慣れません。


s-IMGP0359.jpg

ビーノ125(?)
スポークホイールに金キャリパー!!


s-IMGP0360.jpg

インドあたりのものと思われる150ccのフェザー。


s-IMGP0361.jpg

空冷エンジンなんですが、シュラウドやフレーム周りがオフ車っぽいです!


s-IMGP0362.jpg

こちらはユーロピアンなYZF-R125。


s-IMGP0363.jpg

最近日本でもよく見かけるようになった中国生産のYBRシリーズ。


s-IMGP0364.jpg

BW'sは有名ですが、その他は全くわかりません・・・。
近未来的なフェイスをしています。電動っぽく見えますが、ガソリンエンジンです。


s-IMGP0365.jpg

アメリカ製のバギー、ライノ660
ググってみると、なんかこの車種の死亡事故が多発していたそうです((((;゚Д゚))))


s-IMGP0366.jpg

写真のような、絵のような迷彩カラーです。


s-IMGP0367.jpg

日本でもおなじみのビッグスクーター達。


s-IMGP0368.jpg

この辺りは街中で必ずと言っていいほど見ることができます。


s-IMGP0369.jpg

貫禄のビッグバイク達。


s-IMGP0370.jpg

R1とR6。
並んでみるとR6はすごくコンパクトです!
250ccクラスのようにさえ見えます。


s-IMGP0371.jpg

跨っていい車両達のコーナーもあったので紹介。
この3台は公道走行不可の車両たち。


s-IMGP0372.jpg

オフ車のバケモノみたいなスノーモービル。
マフラーがすごいボリューム!!


s-IMGP0373.jpg

カリッカリなレーサーのTZ250です!!!!
まさかこれにまたがれるとは思ってもいませんでした。
125ccクラス並のコンパクトさです。


s-IMGP0376.jpg

ゴーカートはほとんど地面に座るような感覚です。クリアランス数センチです。


s-IMGP0377.jpg

右隅のモトクロッサーは子供用で体重制限40kgがかけられているため跨がれませんでしたw
最後は市販モデル3台。
MT-01、V-MAX、FJR13000の白バイ仕様です。


s-IMGP0378.jpg

MT-01、左のマスターシリンダーが細くて独特な形!
と思って写真を撮りましたが隣のV-MAXにも同じものが使われていましたw


s-IMGP0379.jpg

POLICEのプリントがなさけない白バイ仕様です(コラ
これらの車両は自分はすべて両足かかとまでべったりでした。
跨がれる展示車は足付きの心配はあまりないと思います。


s-IMGP0375.jpg

YZF-R1のサウンドシュミレーターがありました。
実際に跨って、ヘッドホンをつけて、アクセル操作やギアチェンジで擬似走行ができます。
サウンドシュミレーターとはいえ明らかにコンピューターの合成音で全くリアルな音ではありませんでした。
車体は少しだけ傾きますが操作は直進のみで、景色もループしてます。
これ目当てで行こうと思ってる人はやめておきましょう(ぁ


s-IMGP0340.jpg

おみやげ屋さんが併設されていて、いろいろ売っています。
グッズがたくさんあって何を買おうか迷ってしまいましたw



次回は2階を紹介!
広告

| バイクネタ | 23:59 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

YAMAHA勢ぞろいですね。

しかも只というw

俺のVMAXが

| morisho | 2011/09/13 09:22 | URL |

おおー いいですね。
自分も行きたいです。

150ccのフェザーなんてしりませんでしたw

| ct230r | 2011/09/13 20:06 | URL |

ヤマハって本当に幅広い分野のものを作っていますね!
父さんがFZR250に乗ってたらしいです。

| 星の使い | 2011/09/13 20:56 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1324-961b1d3b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT