PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

記念艦「三笠」

s-IMGP0617.jpg

横須賀まで記念艦「三笠」を見に行ってきました。
日露戦争で活躍した、代表的な戦艦だったそうです。
写真をだらだらと、小話を交えて載せていきます。


s-IMGP0616.jpg

三笠に行き着くまでの余談をまずは。
今日は自分の夏休み最終日で、せっかくだからどこか遠くへ行こうと思っていました。
はじめは某鷲宮神社に行こうと思っていましたが、思いつきが突発的であまり準備ができていなかったのと、ナビのPSPが非常に不調だったのと、当日二度寝をしたのであきらめましたw

そこでバイクブロスで見た自分の好みにどストライクしてたFZ6-Nが展示してある茅ヶ崎のバイク屋を目指すも・・・なぜか国一沿いなのに店が見つからない!!
またまた諦め、せっかくなので横浜・横須賀方面を目指すことに。
(ナビがもし使えなくなってもなんとかなりそうだったから)
ストパン2期にちらっとでてきた場所が横須賀にあると聞いていたのでぶらっと横須賀へ行ってみるが、やはり下調べをしていなかったのでどこにあるか分からない。ナビで適当に調べたら立派な戦艦が鎮座する公園へたどり着いた次第です( ´゚д゚`)

不純な動機でたどり着きましたが、重厚な歴史があって見どころのある場所でした。
偶然ながらもここを知れてとっても幸運でした。


s-IMGP0620.jpg

三笠公園という場所に、記念艦はあります。
東郷平八郎元帥の銅像が建っています。
後ろの不気味なクマは、ちょうど催されていた土建祭りで子供を遊ばせるために設置されたフワフワのデカいアレです(ぇ


s-IMGP0626.jpg

公園の広場では、祭りのステージをひかえた地元の高校生の吹奏楽部が練習に励んでいました。
今の日本が平和で、ご先祖様に感謝です。そんなことを思わせる光景。


s-IMGP0618.jpg

s-IMGP0621.jpg

s-IMGP0622.jpg

戦艦大和型主砲砲弾。デカい!


s-IMGP0623.jpg

s-IMGP0624.jpg

s-IMGP0625.jpg

艦首は皇居の方角を向いているとか。


s-IMGP0627.jpg

売店隣の券売機で入場券を購入してから入ります。
大人は1人500円です。


s-IMGP0628.jpg

モールス信号を打っていた部屋。


s-IMGP0629.jpg

実際にモールス信号を打って体験することができます!音のみですが楽しいです。


s-IMGP0630.jpg

この記事に限ったことではありませんが、写真の精度にバラつきがあって申し訳ありません・・・。
目も当てられない画質や構図のものも載せてありますが勘弁してくださいヘタクソなんです(黙れ

s-IMGP0631.jpg

乗ってきた場所は艦尾。


s-IMGP0632.jpg

s-IMGP0633.jpg

s-IMGP0634.jpg

s-IMGP0635.jpg

s-IMGP0636.jpg

メインの操舵室が被弾しても操縦を続行できるように下階のほうにある、厚さ30数センチの鋼鉄の部屋の中の操舵室。


s-IMGP0637.jpg

s-IMGP0638.jpg

艦首の主砲が見えます。


s-IMGP0640.jpg

s-IMGP0641.jpg

操舵室。


s-IMGP0642.jpg

ぼんやりして見えませんでした。


s-IMGP0643.jpg

左右のチューブみたいなものは、声を伝えるアレでしょうか!?


s-IMGP0644.jpg

主砲から臨む前甲板の風景。
後甲板のほうが広いです。


s-IMGP0645.jpg

直接写真には撮っていませんが、各所にその場で死傷した人員の名前が刻まれたプレートが設置されていました。
観光気分で見に来ていましたが、かつてはこの船で人を殺し、また殺されていた歴史があることを痛感。


s-IMGP0648.jpg

副砲室。


s-IMGP0649.jpg

なかなか躍動感のある絵です。
爆発でぶっとんでます。


s-IMGP0650.jpg

タオルで敵の放った砲弾をキャッチ!ありえないでしょこれはw


s-IMGP0651.jpg

補助砲。模造品だそうですが、上下左右に動かすことが可能です。


s-IMGP0657.jpg

これが補助砲です。


s-IMGP0659.jpg

トリガーは引けませんが、結構雰囲気出てます。

s-IMGP0656.jpg

s-IMGP0652.jpg

s-IMGP0653.jpg

残飯を捨てる場所。


s-IMGP0654.jpg

時鐘も実際に鳴らすことができるみたいでした。
自分は鳴らしませんでしたが、船を廻っている間結構カンカン音がしてましたw
下の資料館には被弾した時鐘が展示されていました。


s-IMGP0655.jpg

便所の跡。
別の場所に、実際に見学者が使えるトイレが用意されていました。普通のトイレです。


s-IMGP0658.jpg

三笠の歴史のビデオを流している部屋。


s-IMGP0660.jpg

副砲室はたくさんあるので、歴史のパネル展示場になっていたり、このような再現があったり。
当時は副砲主10名ほどがハンモックを張りこの副砲室で寝食を共にしていたそうです。


s-IMGP0671.jpg

s-IMGP0661.jpg

前甲板に出てみました。


s-IMGP0662.jpg

錨床。穴から地面が見えます。


s-IMGP0663.jpg

船頭。


s-IMGP0664.jpg

古風なモップがたくさんありましたが、文字の書いてあるビニールテープが貼ってあったので実際に掃除に使っているようです。
ぶら下がってる綱は、たしか砲弾の破片を防ぐためのロープです。


s-IMGP0666.jpg

s-IMGP0668.jpg

三笠が建造されたのはイギリスのバーロー市だとか。


s-IMGP0669.jpg

s-IMGP0670.jpg

s-IMGP0674.jpg

写真が暗くなってしまいましたが・・・講堂は映写室になっていて、上映イベントのときのみ立ち入りができるみたいです。


s-IMGP0675.jpg

国内外問わずたくさんの勲章。これらは全部一人のものだとか。


s-IMGP0676.jpg

ロシア軍の血染めの地図。
茶色は薄くなっていますが、すごい勢いでボタボタ血が飛んでいます。


s-IMGP0677.jpg

東郷平八郎提督の制服。
当時の日本人はみんなそうだったのでしょうが、あまりに小柄で驚きました。


s-IMGP0678.jpg

s-IMGP0679.jpg

三笠の詳細図。
エンジンは3気筒!!


s-IMGP0680.jpg

壁の展示では東日本大震災関連のものも。
海上自衛隊が米軍に向けて、空母の甲板で人文字でTHKS!と書いてた写真が印象的でした。


s-IMGP0681.jpg

s-IMGP0682.jpg

s-IMGP0683.jpg

当時モノの家具だとか。


s-IMGP0684.jpg

s-IMGP0685.jpg

士官室は非常に豪華でした。


s-IMGP0688.jpg

s-IMGP0689.jpg

s-IMGP0690.jpg

s-IMGP0691.jpg

司令長官公室。


s-IMGP0692.jpg

こんな豪華な部屋にも大砲が設置されてるのは異様でちょっとシュールな光景。


s-IMGP0693.jpg

s-IMGP0694.jpg

s-IMGP0695.jpg

一番下の階の部屋では小学生の船の作品が展示されていました。
夏休みの工作みたいなものでしょうか?
すごい凝ってる戦艦から、独創的なものまで、小学生結構すごいです(ぇ


s-IMGP0646.jpg

最後は後甲板にあったこれを。
被弾した三笠の艦材で作られた「被弾鉄板雪見燈籠」です!
伊藤博文に贈られたものだとか。
すごい洒落ているというかなんというか・・・笑っちゃいましたw





長い記事になってしまいましたがこれで終了です。
昼時にもかかわらずご飯をたべることすら忘れて長い時間滞在しました。
帰りはPSPナビの電源が案の定ブチブチ切れるようになってしまい、迷いながらなんとか帰宅。
(保証期間過ぎてるし、また買い増しかな・・・)
走行距離は200kmちょいにもかかわらず、知らない場所を走ったせいかかなり疲れました。
広告

| バイク・ZZR250 | 23:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

長距離お疲れ様でした

私も三笠には数年前に行ったことがあります
あの頃は戦艦好きだったので(笑)

あと横須賀の街の雰囲気が好きですね~

暇ができたら私もいろいろ出掛けてみたいものです

| SERIWAZA | 2011/10/02 23:19 | URL |

>SERIWAZAさん
おおっ、行ったことあったんだw
アルテッツァ直ったら一緒にいこうず(爆)
アルテ買った時の話とかいろいろ教えて下さい!

| KEI | 2011/10/03 22:38 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1333-dd6b22a9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT