PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

伊豆半島縦断ツーリング

そういえば9月の終わりに鎌倉にツーリングへ行った時のことをみんカラに書いてました。
こちらからどうぞ。

s-IMGP1227.jpg

今回は伊豆半島を縦断するようなかたちでツーリングしてきました♪




s-IMGP1157.jpg

今回はCBR250RとPCXの二台で行ってきました。
シャドウスラッシャーの先輩も来る予定でしたが色々あって欠席されることにorz

静岡から沼津に抜けて、戸田の海がよくみえる道を進んで行きました。


s-IMGP1158.jpg

第一目的地の「沼津市戸田造船郷土資料博物館」です。
併設で「駿河湾深海生物館」もあります。
建物全体から漂うB級スポット臭(褒め言葉)


s-IMGP1159.jpg

野良猫たちが出迎えてくれましたヾ(*´∀`*)ノ


s-IMGP1161.jpg

s-IMGP1162.jpg

この後すごいことに・・・


s-IMGP1160.jpg

デイアナ号の錨。
1800年代に日本の戸田に寄港していたロシア軍艦「デイアナ号」が津波によって大破。
ロシア人と現地の日本人が言語の壁を乗り越えて、共同で代替船「ヘダ号」を建造。
ここはそれを記念する資料館だそうです。


s-IMGP1163.jpg

入館料200円を払っていざ。


s-IMGP1164.jpg

エントランスから続く最初の部屋では漁業に関する資料が展示されていました。


s-IMGP1165.jpg

ぽつんと片隅に置かれたキッズコーナー。
この机と椅子は学校の!?


s-IMGP1166.jpg

古いモノ好きな自分はちょっとわくわくしました。


s-IMGP1176.jpg

廊下を抜けると深海生物館へ。
全体的に手作り感があってゆるい空気が流れていますw


s-IMGP1167.jpg

ど~んと並ぶ深海生物の剥製たち。
カニがデカい!!


s-IMGP1168.jpg

これはサメのホルマリン漬けだったかな…?
おいしそうな手羽先がついています(ぇ


s-IMGP1170.jpg

アンコウ。
メスの体にオスが吸収されてしまい、跡形も無くなってしまっています。
近くのポップには「こんな男の一生、アリ!?」と書かれていましたww


s-IMGP1171.jpg

シャコ。
寿司ネタにありますが、よくこんなの食おうとしたなぁ(;´Д`)


s-IMGP1172.jpg

カッコいいカニ。
メタルギアにこんなのでてきたなぁw


s-IMGP1173.jpg

クマサカガイは他の貝の貝殻を盗む、別名ドロボウ貝だとか。


s-IMGP1174.jpg

口が・・・w


s-IMGP1175.jpg

かがみん(黙


s-IMGP1178.jpg

エントランスに戻り二階に上がると造船郷土資料博物館に。


s-IMGP1179.jpg

駿河湾が一望できます。
ここは岬に位置しており、景色を遮るものがありません。


s-IMGP1180.jpg

左手に展示コーナーが。


s-IMGP1181.jpg

プチャーチン提督像。


s-IMGP1183.jpg

なんていうんでしたっけ…この…芳佳ちゃんがたまにかぶってるこれ(黙


s-IMGP1184.jpg

ボトルシップ。
折りたたんで作ったものをボトルの中で開くものと、ボトル内で組み立てるものがあるそうです。


s-IMGP1185.jpg

右手の資料室へ。これがデイアナ号の模型。


s-IMGP1186.jpg

日本サイドの当時のことは巻物に記されていました。
くつろぐロシア人とそれを遠巻きに眺める日本人。
なんだか絵がシュールです(コラ


s-IMGP1187.jpg

デイアナ号の中で使用されていた調度品。


s-IMGP1188.jpg

「船」という字を組み立てている絵です。なかなかハイセンス。


s-IMGP1189.jpg

造船に使っていた道具など。


s-IMGP1190.jpg

プチャーチン提督の使った日用品。
十徳ナイフ風なものがこの頃からあったとは!


s-IMGP1191.jpg

これがロシア人と日本人が協力して作ったヘダ号の模型。
こんな話があったとは、ここに来るまで知りませんでした。


s-IMGP1192.jpg

展示をひと通り見終わったあと、博物館裏を散策。
すると・・・


s-IMGP1193.jpg

!?


s-IMGP1194.jpg

野良猫がたくさん集まってきました!
20匹近くいました。ネコ好きにはたまりませんね(*´Д`)


s-IMGP1196.jpg

堤防から。


s-IMGP1195.jpg

富士山に少し雲がかかっていたのが残念です(´;ω;`)


s-IMGP1197.jpg

江戸時代に用いられた四爪錨が裏に展示・・・というか放置w
謎の丸い球体は2つあるうちの一つが朽ち果てかけていました。


s-IMGP1199.jpg

何をするでもなく、くつろいでいる猫たち。
人馴れしていますねぇ。


s-IMGP1200.jpg

博物館の駐車場のすぐ横にあった神社。


s-IMGP1201.jpg

鳥居の先には・・・


s-IMGP1202.jpg

海が!!


s-IMGP1205.jpg

小さな砂浜になっていて、水は透き通っていてとても綺麗でした。


s-IMGP1206.jpg

このあたりには釣りに興じている人達が多かったです。


s-IMGP1207.jpg

鳥居側から神社を。


s-IMGP1208.jpg

雰囲気いいですねぇ~。


s-IMGP1211.jpg

このあとは少し来た道を戻って、港でコンビニ飯を。


s-IMGP1209.jpg

ヤマザキでは地元の弁当屋「みなと」の弁当が売られていたので自分はそれを。
海を見ながらの弁当は最高においしい!!


s-IMGP1210.jpg

小さな漁港でした。


s-IMGP1212.jpg

ゴミを捨てに戻ったヤマザキはフェリー乗り場にもなっていたことに気づきました。
窓口ではカモメのえさとして、かっぱえびせんが売られていました。
カモメ・・・見なかったなぁ・・・。


s-IMGP1213.jpg

サムライサーファーレッドというビール。
外国人ウケはよさそうですw


s-IMGP1216.jpg

この後は日本昔ばなしのような風景が続く道をひたすら走って西から東へ。


s-IMGP1218.jpg

伊豆半島を縦断するような形で伊東へ抜けました!
(縦断といっても半島のまだ手前側ですが…w)


s-IMGP1219.jpg

海がよく見える堤防。
入場無料ですが解放は15時まで。
自分たちは15時ちょっと前に着いたのでギリギリでした(;´Д`)


s-IMGP1224.jpg

海上保安庁か自衛隊のものと思われる船と・・・潜水艦が!


s-IMGP1228.jpg

ここは道の駅伊東マリンタウンです。


s-IMGP1229.jpg

大きく綺麗な道の駅で、人で賑わっていました。
海沿いのテラスでは大道芸人が一輪車に乗ったりしていました。
ここには道の駅ながら、おみやげ屋さんの他に海上保安庁の小さい事務所なんてのもありました。


s-IMGP1230.jpg

海に向けられたハート型のブーケ。
いつかは、おデートでここに来たいです(ぁ


s-IMGP1231.jpg

海を見ながら食べると幸せになれるというアイスクリーム屋さんに。
ツーリングときたらアイスクリームでしょう(ぇ
バニラかヨーグルト味が用意されていて、それに好きな具3品をチョイスできます。


s-IMGP1232.jpg

具はアイスにトッピングなのかと思いましたが、ミキサーでアイスと混ぜて出してくれました。
かくして苺+オレオ+抹茶ソースのすごい色のアイスクリームが…orz
自分のチョイスのセンスもどうかと思いましたが、これが意外とおいしい!!


s-IMGP1234.jpg

おみやげ屋さんには試食と試飲が非常に豊富。
めかぶ茶がすごくおいしかったです。


s-IMGP1235.jpg

そんなこんなで伊豆を楽しんだツーリングが終わりました。
ありがとう伊豆!!
広告

| バイク・PCX | 20:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

造船資料館の目の前で仕事をしていました(笑) 今は富士で仕事してますよ

| SERIWAZA | 2012/11/12 12:23 | URL |

>SERIWAZAさん
まじすか!!
いいところだねぇ♪
富士は地元との行き来でたまに通るよ┗(^o^ )┓三

| KEI | 2012/11/13 18:42 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1394-f4398776

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT