PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東京モーターサイクルショー2013

s-IMGP1818.jpg

東京ビッグサイトにて開催された東京モーターサイクルショー2013、最終日に行ってきました!!




s-IMGP1819.jpg

昼前に到着しました。
友達があるバイクを買ってアドレスを下取りに出したので、車で行きました。
駐車場は臨時駐車場に通されました。駐車料金は1,500円(☍﹏⁰)


s-IMGP1820.jpg

前売り券を利用して入場後は各社のブース巡り!
これはナビなどを販売するユピテルですねぇ。


s-IMGP1822.jpg

ベアリングセットやトランスミッションなど、普段店であまりみられないパーツ展示が♪


s-IMGP1821.jpg

中国のヘルメットメーカー。
はじめて見ました@@;
こんな珍しいメーカーも多数出展していました。


s-IMGP1823.jpg

Z2風のフルカスタムモンキー!!
どうやらコピーバイクのようですがw


s-IMGP1824.jpg

BMWなどのアドベンチャーツアラータイプのバイクにつけるパーツ群。
う~ん、こういう旅バイク憧れるなぁ。


s-IMGP1825.jpg

キジマのブース。
ベンリィのパーツでよくお世話になっていましたm(_ _)m
今のFTRのリアキャリアもキジマ製です。


s-IMGP1826.jpg

グリップヒーターやハンドルカバーの体験ができました。
グリップヒーターって冬場最強装備なんだろうなぁ。


s-IMGP1827.jpg

エクストリーム系のロンスイSS!!


s-IMGP1828.jpg

コミネ。
ここのジャケットやグローブは物が良いのに安価でライダーに人気です。
「全身コミネマン」なんてネタもありますww


s-IMGP1829.jpg

自分も常連のNGKイリジウムプラグ。
実際の4気筒エンジンを使ってプラグ交換の実演をしていました。
写真でも分かる通り、会場はものすごい人だかりであまりいい写真は撮れませんでしたorz
展示の写真に規則性がないのもそのためです…。


s-IMGP1830.jpg

台湾のバイクメーカー「SYM」。
125ccのスポーツバイクT1と250ccのT2を出して地味に話題になりましたね。


s-IMGP1831.jpg

サインハウスのインカム関連体験。
マスツーリングの時、最低でも一番前の人と後ろの人がインカムで話せたら便利だろうなぁ。


s-IMGP1832.jpg

自動車用V8エンジンを積んだド級アメリカンバイク、ボスホスのブース!!


s-IMGP1836.jpg

流石にV8を積むとなるとトライクタイプが主流になるようで。
実物を見たのは初めてかもしれません。


s-IMGP1837.jpg

うん・・・ものすごい迫力だ・・・。
英文カタログが配布されていたのでもらってきました。


s-IMGP1833.jpg

パーツメーカーのブースに展示されていた新型Ninja250。
カワサキのブースでは人だかりがすごすぎて写真が撮れませんでした。


s-IMGP1842.jpg

馬力などを計測するダイノジェットに載せられたキムコの電動スクーター「サンボーイ」。
馬力のない原付クラスの電動スクーターってパワーチェックできるのか…!?


s-IMGP1843.jpg

JAFのブース。
他にも警察や二輪車協会なども出展していました。


s-IMGP1844.jpg

今回は試乗ができるのですが、受付時間に制限があるらしく、自信のない相方と別行動をとって試乗列に並ぶことに。
大型クラスの列に並びましたが30分以上は並んだと思います(´∀`;)


s-IMGP1845.jpg

なんとか自分の一番気になるドゥカティモンスター696の試乗券をゲット!
保険料が500円かかります。ヘルメットと軍手は無料貸出。


s-IMGP1846.jpg

試乗車リスト。
新型小忍者が大人気のようで「仕方なくVTRにしたよ~」なんて声も聴きました。


s-IMGP1847.jpg

試乗までの時間に小腹を満たすことに。
午後1時を過ぎても屋台コーナーはご覧の人だかり。


s-IMGP1848.jpg

時間があまりなかったのであまり並ばないでもいいところに。
ドイツのソーセージ屋さんです。ドイツ語勉強してるとなんかこういうの買いたくなります(ぇ


s-IMGP1849.jpg

ホットドッグが売り切れだったのでカリーヴルスト(パン付き)に。
これは所謂カレーソーセージです。
カレー粉をつけたソーセージを炒めてソースをかけたものです。
ドイツではかなり一般的なファーストフードみたいで、授業でも何度か取り扱いました。


s-IMGP1850.jpg

いよいよ試乗待機列に。


s-IMGP1851.jpg

ドゥカティはディアベルが大人気でした。
こんなに近未来的なカッコをしてるんですねぇ(*´Д`)


s-IMGP1852.jpg

そしてこれが自分の乗るM696です!!
ドゥカティのエントリーモデル的位置づけで100万円もしないバイクです。
伝統の空冷2気筒Lツインを積み、重量は160kg台のスポーツネイキッド。
ドゥカティのディーラーで試乗なんて普段できないだろうとのことで選びました♪
それでも一番現実的で、頑張れば手の届くバイクですが。


s-IMGP1853.jpg

試乗はみんなで連なって走ります。自分は先頭から2番目でした。
エンジン音がさすがイタリア車、日本のソレと比べるとうるさい!
Lツインはレスポンスびんびんで、ふかすととってもスポーティー。
嬉しくてついブンブンやっていると、後ろの人たちもつられてブンブンやりだして面白かったですw

ミドルクラスの排気量とはいえ、普段乗っているバイクとはトルクが段違いです。
試乗コースではほぼ1速、たまに直線で2速くらいまでしか使えませんでした。
エンジンも3,000rpm以降まで、狭いコースではパワーがありすぎて回せませんでした。
足つきは外車ながら両足べったり。この辺はたしかだいぶ考えて作られてたような。
車重はとても軽く、思い通りに動かせます。
ただ、ハンドルが重く、さらにセルフステアによる切れ込みが非常に強いので腕がちょっと疲れました。
教習車もハンドルが重かったし、大型スポーツとなるとまぁこんなもんなんだろう…。
普段がフェザー級のバイクばかり乗ってますからねぇ。
試乗コースの先導バイクはそれなりのペースで走ってくれましたが、このコースでは有り余るパワーを満喫することはできませんでした。改めて公道でモンスターを駆りたい欲ができてしまいましたw


s-IMGP1854.jpg

試乗後にお腹がすいたのでドネルケバブサンドを。


s-IMGP1855.jpg

陽気な外人さん3人が接客してくれました。
ケバブサンドってキャベツたっぷりで肉も多くて、なおかつリーズナブル。
コストパフォマンスが非常に高いです。
他の店は未だにものすごい並んでたり、ほぼ売り切れだったりでしたが満足(`・ω・´)


s-IMGP1856.jpg

歓声のあがるトライアルバイク実演は階段まで観客でビッシリ。
階段の昇り降りするスペースを警備員さんが開けておいてくれて、お陰で上にいけました。
ここは屋根の上の駐輪場。喫煙スペースも兼ねています。
みんなのバイクを眺めながら一服、ってのもまた楽しいですねぇ。


s-IMGP1857.jpg

外の桜が見事でした。
海沿いも駐輪場になっているらしく、バイクがずらっと並んでいました。


s-IMGP1858.jpg

色々気になるバイクがありましたが、一番気になったのがこのNinja250R。
このタンクにへばりついてるトラのぬいぐるみは一体!?
かわいすぎますww 新しいタンクバッグの形として流行りそうです。


s-IMGP1859.jpg

二階の一部の自販機で見つけたコミックティー。
去年のコミケの時に販売されていた物の売れ残りでしょうか?
100円というディスカウント価格で売られていたので自分も一本買いました。
マンゴーフレーバーの紅茶です。


s-IMGP1860.jpg

二階の休憩場所(?)にて。
他の館ではアニメや服の販売のイベントをしているみたいで色んな人がいました。
エスカレーターで下って再入場。
再入場では手に押してもらったブラックライトで見えるスタンプを係の人に見せます。


s-IMGP1861.jpg

再び展示を回ります。
カワサキZ1のレーサー!!
70年代の非常に貴重で人気のバイクです。


s-IMGP1862.jpg

東北方面のバイカー誘致の展示。
福島RISEのステッカーやパンフレットを頂きました。


s-IMGP1863.jpg

認定マフラーでおなじみのJMCAのブースにあったホンダCB1100 K10。
往年のCB750Kを模したスタイリングがハートにズキュンときました(ぇ


s-IMGP1865.jpg

二輪車リサイクルの展示。
これだけの廃棄物で1台分のバイクを作れるそうです。


s-IMGP1866.jpg

雑誌「カスタムピープル」のカスタムバイクがたくさん展示されていました。
ツアラーのハヤブサがこんなに攻撃的なスタイルに!!


s-IMGP1867.jpg

美術学校のモーサイポスターコンペ。
1位はポスターやパンフの絵に使われていたので割愛しますが、自分はこれが一番気に入りましたw


s-IMGP1868.jpg

ジャパニーズバイク、刀。


s-IMGP1869.jpg

モトチャンプの展示ではバックナンバーなどを販売していました。
フルカスタムモンキーは小粒ながらも迫力満点です。


s-IMGP1870.jpg

英国の新生メーカー、メガリのブース。
フルカウルクォータースポーツのメガリ250Rとネイキッドのメガリ250Sを販売しています。
中国生産って実際どうなんだろうなぁ・・・。


s-IMGP1871.jpg

どこかのビルダーがコンプリート販売しているカフェレーサー風バイク。
たしかアメリカのHD系Vツインエンジンを使っていたような。


s-IMGP1872.jpg

自分はVツインだとボバー系がお気に入り。
コイツにまたがってみました。


s-IMGP1873.jpg

ドゥカティ。
ここではカタログの配布はなされておらず、ネットで注文してくれとのこと。


s-IMGP1875.jpg

DUCATIハイパーストラーダ。
スリムでカッコいいですが140万@@;


s-IMGP1874.jpg

ホンダ。
「バイクが、好きだ。」の文句はガツンときますね!


s-IMGP1876.jpg

新ハンターカブ(参考出品)。
無骨でツール的な顔立ちがそそりますねぇ。
ただ、カブの魅力のヴィンテージ感は中国生産モデルに移ってから失われてしまったのが残念。


s-IMGP1878.jpg

タイですでに販売されているミニバイク、MSX125の国内版「GROM」。
これも今年くらいに売られるのでしょうか。
思ったより大きくて、マテリアル感があって、所有感が高そうです。


s-IMGP1880.jpg

ゴールドウィングを異彩のバガースタイルに仕立てたメーカーカスタムF6B。
ワルな感じがたまりませんわ~♡


s-IMGP1882.jpg

無限のブースでは発売予定のCBR400Rが。
マルチに使える、どちらかというとツアラー寄りのスポーツバイクといった感じ。


s-IMGP1883.jpg

タンク周りが現行のCBR250Rにそっくりです。
しかしなぜツインで出すかなぁ…orz
今でてるカワサキのニンジャ400Rとあまり変わらないじゃんか…。


s-IMGP1881.jpg

こちらが男カワサキのブース。


s-IMGP1893.jpg

Z250とZ800が並んでいます。
250は新型ニンジャのネイキッドバージョンですが、貫禄ありますねぇ~。


s-IMGP1890.jpg

こちらはスズキ。


s-IMGP1894.jpg

GSX-R1000のこのカラーリングはネットだと賛否両論ですが、実際に見るとすごくカッコよかったです。


s-IMGP1884.jpg

ヤマハのブースだけなぜか国内3社とは離れた場所に大きくとられていたのでその間に外車を。
1950年代から基本設計を変えずに売っているロイヤルエンフィールドが!!


s-IMGP1885.jpg

バトルグリーンのクラシック500EFIミリタリー。
ビンテージ×ミリタリーが堪らないです。


s-IMGP1886.jpg

跨らせてもらいました。
センタースタンドが立ってる&サイドケースの張り出しが大きく両足ベッタリとはいきませんでした。
別のサイドスタンドで立ってるBulletは両足ベッタリな上余裕がありました。
アンメーターなんてついてるのが流石ホンモノのヴィンテージです。
ただ、ハンドル周り、特にスイッチがチープな現代風なのは残念。
この辺はカスタムでなんとかなるか。


s-IMGP1887.jpg

カフェレーサー仕様って初めてみました!!
因みにロイヤルエンフィールドは戦前より歴史のある英国バイクですが現在はインド生産です。


s-IMGP1888.jpg

ただでさえ小さいモンキーをさらに縮小コピーしたバイク。
仔猿だったかな?25ccくらいの汎用エンジンを積んでて公道走行可能だったはず。


s-IMGP1889.jpg

左はApeベースのMAD MAXグースレプリカ。
右はB-KINGベースの謎バイクw


s-IMGP1891.jpg

ハーレーダビッドソン。
老若男女問わずやはり人気ですねぇ。


s-IMGP1892.jpg

ハーレーと同じだけの歴史があるアメリカのインディアンモーターサイクル。
バイクは非常に高額で300万円以上はザラです。
新しいタイプのアメリカンバイクを創りだすヴィクトリーモーターサイクルも併設されていました。


s-IMGP1895.jpg

モトモトのCB750K風モンキー。
スポークホイールになってたりかなりこだわってます。
メーターは実物CBの流用!?
CBのレプリカマフラーは4本出しながらも小さな車体とかなりマッチしています。


s-IMGP1896.jpg

トライアンフ。


s-IMGP1897.jpg

ストリートトリプル85ABSはTriumphの新たなエントリーモデル。
85馬力の3気筒エンジンを搭載、ABS標準装備でお値段89万円。


s-IMGP1898.jpg

タイガー800XC。
あまり興味のない車種でしたが、実物見ちゃうといいですねぇ(*´Д`)


s-IMGP1899.jpg

お待ちかねのヤマハのブース。


s-IMGP1900.jpg

SR400は今年で35周年。
記念モデルはカッコいいカラーながらも標準モデルよりも安いという!!


s-IMGP1840.jpg

新しいシグナス。中華臭のする顔だなぁ(コラ


s-IMGP1901.jpg

BMWモトラッド。


s-IMGP1903.jpg

歴史のあるバイクメーカーってやっぱりイイですねぇ。


s-IMGP1902.jpg

縦置きVツイン車を販売するイタリアのモトグッチ。
こちらも100年近くの歴史があります。


s-IMGP1909.jpg

こちらはV7スペシャル。
イエロー×ブラックの車体が鮮やかです。
V7クラシックは同様にビンテージでオシャレですがかなり安い(100万しない)ので気になっています。
縦置きVツインってどんな乗り味なんだろうなぁ…。


s-IMGP1904.jpg

ベスパのフラッグシップ、GTS300ie SUPER!!
このカラーリングがたまんないです><


s-IMGP1905.jpg

松田優作も乗ったPX150が!!


s-IMGP1908.jpg

ハンドチェンジのリアルヴィンテージです。
こちらもエンフィールド同様、スイッチ周りがチープな現代風なのがちょっと残念。
でもすごく魅力的なバイクです。これで旅してみたいなぁ。


s-IMGP1907.jpg

なんと未だに2ストローク。
125ccは6.5HP、150ccは7.8HP。
馬力を追い求めるタイプのバイクではありませんが、一昔前の国産スポーツ50ccスクーターよりも馬力がないとは@@;


s-IMGP1906.jpg

ピアジオの参考出品車X10。
同じ車体で125cc、250cc、500ccの3種類をフルカバー!!


s-IMGP1910.jpg

Duke125/200で話題を呼んだオーストリアのKTM。
看板を乗り越えるライダーの模型が全てを物語っています(ぇ


s-IMGP1911.jpg

バイクのラジコン。小さいのによくできてます。
実際にコースをプロが走らせていました。
スイスイ走っててビックリです。
実演を兼ねて子どもが操縦してみるシーンがありましたが、アンダーステアがどうのなど、子どもに専門用語並べて駄目出ししており、おとなげ無いなって思いました(ぁ


s-IMGP1912.jpg

最近の仮面ライダーに出てきたバイク。


s-IMGP1913.jpg

台湾のキムコ。
スーツのお兄さんが脇に立っている黒っぽいバイクはダウンタウン125i。
250ccクラス並の車格を備えた原付二種スクーターとして巷で有名です。
またがってみましたが全然125ccって感じがしません@@;
シート下のスペースも広大です。PCXやコマジェは比ではありません。
試乗したわけではありませんが、本当によく作りこまれてるなという印象でした。


s-IMGP1914.jpg

ヤフオクでよくバギーやコピーバイクを売っているICEBEAR。
左はザックス マダス(正規輸入?コピー?)。
右はスズキスカイウェイブのコピートライクです。


s-IMGP1915.jpg

マウント屋のデモ車のZZR1100。
絶版車もいいですねぇ(*´Д`)


s-IMGP1916.jpg

こちらもデモ車。なんとマッハ750@@;
めちゃくちゃアンコ抜かれてます…。
当時の再現なのか(今に比べて小柄な人が多かったので大型バイク→アンコ抜き)何なのか…。


s-IMGP1917.jpg

70年代前後のヴィンテージモトクロス専門ブースが!
かなりマニアック・・・。


s-IMGP1918.jpg

ハスクバーナ。
トライアル車で有名ですが、昔からこんなの作ってたんですねぇ。


s-IMGP1919.jpg

モトフィズのブースにあった旅仕様のエンフィールド500。
むっはーたまらん!!(;゚∀゚)=3


s-IMGP1920.jpg

映画「キリン」のブース。
漫画が1巻だけ売り切れてたので何も買いませんでしたorz
チェックシャツのヒゲのおじさんはもしや原作者の東本昌平さん!?


s-IMGP1921.jpg

ひと通りまわれたのでこれにて視察終了!


s-IMGP1923.jpg

駐車場に向かうところで、なんとロボットレストランの宣伝車両が!
移動していたのでうまく写真に収められず・・・。
ハマーH1がロボットを牽引してるし、ロボットはなんか動いて歌ってるし、めっちゃ目立ってました。


s-IMGP1924.jpg

今回東京への行き来につかったカプチーノ@コンビニ駐車場にて。
おつかれカプチ!!割れたインナーフェンダー新品にしてやるから待ってろよ。゚(゚´ω`゚)゚。


s-IMG_1970.jpg

今回の戦利品。
USDM系雑誌がディスカウントで買えたのでそれを。
Vol.1がもう売り切れてたのが無念。US VIPはVol.1です。
あとは無料でもらえたカタログやアンケートでもらえたステッカー類。
パーツクリーナーとワイヤーに差すオイルは無料配布をもらえました!!
アンケートでステッカーが貰えるのは最後の方まで気づきませんでした。
来年はホンダのステッカーもらうぞォ!!
広告

| バイクネタ | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今の時代規制や世間の流れによって肩身の狭いバイク業界。。。
と思ってましたがこれはすごい!
各メーカーが大規模に出展しているのは驚きました。
先月東京に旅行した際チラシをもらいましたが行きたかったですねえ。。。

最近は日本より東南アジアなど新興国に主な市場が移ってきているようですが、日本でも今まで以上にバイク業界が元気になって欲しいです!
カブももう一度日本生産に。。。w

| 星の使い | 2013/04/05 16:54 | URL | ≫ EDIT

>星の使いさん
たしかに、肩身の狭い業界だとは思っていましたが、これだけのメーカーが出展して、これだけ多くの人が集まって、バイクってまだまだいけるんじゃ!?と思ってしまいました。
アジアで潤って、国内モデルも潤してほしいですねぇ。
カブが国内生産に戻ったら…買います(ぁ

| KEI | 2013/04/05 20:31 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1438-f4afc01e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT