PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東北一周ツーリング 8/6

s-IMGP0903_201410232356022a7.jpg

青森県の海岸沿いのキャンプ場で起床。
とても居心地がいい場所なのですが、空模様が不安・・・。




s-IMGP0900.jpg

この日の朝食。
東北ローカルのシライシパン「くるみカリッとみそケーキ」です。
ほんのり味噌のしょっぱさと香りがする、甘くて美味しいケーキでした。
たしかしょうゆケーキもありました。前日にコンビニで購入。


BuUTcEQCAAAy4oA.jpg

撤収した後しばらく走ると、雨が降ってきてしまいました。
道の駅 よこはま 菜の花プラザで休憩と雨装備装着です。
ロンツーのときほぼ100%雨が降るので、自分は確実に雨男です…(◞‸◟)


BuUULPkCMAAbWAZ.jpg

道の駅の掲示。恐山が近い!!
風車やお供えグッズの販売もありました。


s-IMGP0905_20141024000505c3d.jpg

防水ブーツをタプタプにさせながら何とか走り、正午には大間崎に到着。
「こゝ本州最北端の地」です!!!


s-IMGP0906.jpg

天気はだいぶ良くなり、北海道を見ることができました。
(うっすら見える陸地です)


s-IMGP0911_20141024001050217.jpg

近くの丼物屋で海鮮丼を頼みました。
お値段据え置きで好きな具材を数種類チョイスできます。
自分はマグロ、ホタテ、イクラを選択。サイコーに美味しかったです♪


s-IMGP0915_20141024001559790.jpg

バイク乗りがたくさん集まっていて、やっぱ行き着くところは一緒なんだな…と感慨にふけるw
CRF250Lのお兄さんとお話したのですが、その人は北海道を数週間旅した後ここに来たとか。
浜松の方で、これから浜松に戻るんだとか。そういう人もいるんですねぇ。。。
自分もここまで来たからには北海道まで行っちゃいたかったのですが、それはまた今度のお楽しみに!


BuU3CuaCQAALiU-.jpg

おみやげ屋さんを見て回っていると、なかなかオシャレなTシャツを発見。
バリエーションが豊富だったので色々見ていると店のおばちゃん+おばあちゃんが接客に。
めっちゃ推されて、試着しては褒められて、ついつい買っちゃいましたww
この日は一日着ていましたが、他はどういう時に着ればいいんだろう・・・w


s-IMGP0916_20141024001639a26.jpg

色々満足したので、また津軽海峡と北海道を眺めながら一服し、再出発。
一時間も過ごしてないのに空がちょっと暗くなってきました。雨を心配しつつ駆け出します。


BuVKCMqCUAAyGhd.jpg

雨は降ったり止んだり。
辺鄙な山間部を走っていたのですが、水気と寒気と度重なる操作のせいか手が完全に死んでましたorz
グローブの色移りっぽくもありましたがw
この後道路でニホンザルを目撃。


s-IMGP0917_20141024002423ff6.jpg

仏ヶ浦駐車場から望む、仏ヶ浦。
そそり立つ崖が仏具に見えたことからそう呼び名がついたらしいです。
一節によると心霊スポットでもあるとか。
降りると徒歩でかなり時間がかかるらしいので今回は遠目に眺めるだけ。


s-IMGP0919_20141024002708536.jpg

このまま338号線を南下していきます。
ウェットで飛ばせはしませんでしたが、マップルで山岳ハイウェイと紹介されているだけあり快走路でした。
晴れてたらもっと気持ちよかったんだろうなぁ・・・(´;ω;`)


s-IMGP0920.jpg

いいペースで市街地まで到達。
ホームセンターでグズグズで使い物にならなくなった靴下の代わりを購入。
その後は冷えきった体を本格温泉で温めなおし…ということで浅虫温泉へ!


BuWB_PgCMAAlNq_.jpg

道の駅 浅虫温泉ゆーさ浅虫の中にある「はだか湯」という展望浴場です。
もちろん天然温泉!!熱くて疲れも吹き飛ぶ、いい湯でした。
最上階にあるため、眺めも楽しめました。これはテラスから観た湯の島。
係員のおじさんに聞くと、このあたりのことを懇切丁寧に色々教えてくれました。
天気が良いと、ここからも恐山が見えるとか。


s-IMGP0922_20141024003609d06.jpg

およそ二時間走り、青森港の近くに開設された青森ねぶた臨時サマーキャンプ場に到着。
青森市内のねぶた渋滞は半端なかった・・・。ナビ見つつ地元民の裏道ルートについていきました。
ここはねぶた祭り期間に無料開放されており、たくさんのライダーやチャリダーが泊まっていました。


s-IMGP0923_201410240038507a8.jpg

設営が終わって街になにか食べにいこうとするともう20時。
ねぶたをやってる市内まで歩いて行ったのですが、かなり遠く30分以上歩きましたorz
今日はねぶた最終日の前日で、行ってたら運良く見ることができました。


s-IMGP0932_20141024004055a50.jpg

雨は相変わらず降ったり止んだり。
防水のため、ねぶたにはビニール袋が被さっていました。


s-IMGP0934.jpg

そんな雨にも関わらず、街は大勢の人と歓声で溢れていました。
生まれて初めて見る生ねぶたに自分も感動。


s-IMGP0935.jpg

ハネトたちが「ラッセーラー、ラッセーラー!」の掛け声と共に街を練り歩きます。
その前や後ろをねぶたが担がれて進んでいくといった形でした。


s-IMGP0937_20141024004542663.jpg

ねぶたはとても大きく、国道の広い道幅を埋め尽くすかのようなサイズ。
そんなねぶたがノソノソ担がれ、たまに観客席のほうを向いて停まってくれたりします。


s-IMGP0941.jpg

モチーフもとても生き生きとしていて、造形の迫力まで感じます。
昔からこれをやってるなんて、ほんとすげー!!


s-IMGP0948.jpg

ちなみにねぶたは有料の観客席が予約制であるのですが、それを使わなくとも沿道から充分見れます。
屋台で買った焼きそばとコーラを晩飯に、たまにねぶたを追っかけては写真を撮って楽しみました。


s-IMGP0949.jpg

祭りばやしの太鼓も移動しながらです。
太鼓やねぶたの担ぎ手、さらにはハネトは子供や若者がとても多い!若々しい!


s-IMGP0952_20141024005218b73.jpg

この「雷神」はお気に入りです♪


s-IMGP0954_20141024005316b78.jpg

イレギュラーなビニールがかかってはいますが、逆にこれがねぶたのモチーフの動きをプラスで表現してくれてるようで。
ぐわっと突き出された手の勢いが、なんだかドキドキさせます。


s-IMGP0958_20141024005504eaa.jpg

ゆるキャラをあしらった、かわいいねぶたもありました。


s-IMGP0960_20141024005550275.jpg

夜の撮影は難しい・・・。
ハネトとねぶたを一応一緒に写せた写真。


s-IMGP0962.jpg

行進しているハネトたちの代表選手的位置づけの子どもが「ラッセーラー!ラッセーラー!」とひとり叫ぶと、後から大人も子どもも全員みんなで「ラッセーラー!!ラッセーラー!!」と叫ぶのが賑やかでとっても楽しかったです。


s-IMGP0969.jpg

ひとりで初めて来ましたが、この雰囲気にいとも簡単に飲み込まれてしまいました。


s-IMGP0970.jpg

ライトアップされた正三角形型のビル「アスパム」をバックに。


s-IMGP0980_20141024010149991.jpg

素晴らしい体験でした。
ねぶた祭終了のアナウンスが鳴ると結構みんなあっさりと解散。
自分もキャンプ場に戻りつつスーパーで物資補給。ユニバース沖館店です。
店内にプチねぶたの展示があったり、南部せんべいのコーナーが単体であったり(種類超豊富!!)中々面白かったです。
あとゲームフラッシュのNEXTFRAME(!)の星追で使われてるBGMが店内でかかってたのがちょっと嬉しかったです。

昨晩は虫除けスプレーが全く効かず、虫刺されでひどい目に遭ったので今回の野営では乾電池駆動タイプの防虫機を使ってみました。一応効いているっぽかったですがファンのジーッという音がうるさかったです(☍﹏⁰)
天気が心配でしたが、明日のねぶた最終日を楽しみに眠りにつきました。


つづく
広告

| バイク・W650 | 01:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1477-75b11c9a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT