PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東北一周ツーリング 8/7

s-IMGP0985.jpg

この日も朝からかなり強い雨。
ねぶた最終の夜を待つか、山形に出てしまうか迷いましたが、やっぱり待つことに。
街中で昼ねぶたを見ることができました。




s-IMGP0986.jpg

ねぶたの中に発電機とオイル缶が・・・。
これを押すのは大勢でも大変なんだろうなぁ・・・。
この辺りで関東ナンバーの「日本一周中」プレートを掲げたCBの人がハネトのカッコして走ってました。
レンタル衣裳は結構いい値段するけど、余裕あるときに参加してみたいなぁ。


BuZ5b5eCQAAc15k.jpg

夜の最終ねぶたを待つため、青森県観光物産館 アスパムへ。
交通整理のおじさんが機転を利かせてくれ橋の下にタダで駐車できました。
昼ごはんには屋台のホタテ焼きを!冷やしキュウリも食いました(`・ω・´)
どちらも絶品でした。


s-IMGP0987.jpg

最終の花火が見えるという展望台のチケットを買いました。
まだまだ時間があるので展望台から景色を見てみました。
青森港は厳重に場所取り対策がなされています。
有料の事前予約観客席が最優先されていました。


s-IMGP0989_20141027235939d1e.jpg

青森の街。
広場や芝生にはちらほら場所取りのテープやビニールシートが見られました。



s-IMGP0990.jpg

駅や港の周辺は中々に都会な雰囲気ですが、少し離れるとのどかな風景が。
ちなみにこの日はアスパムに行く前にバイク屋でオイル交換をし、用品店で使い捨てボディクロスを購入。
バイクの汚れが中々ひどいので時間ができた時にちょいちょい拭いてあげます。


s-IMGP0992.jpg

青森ベイブリッジ。
雨は降ったり止んだりを繰り返し、先の天気が読めません。


s-IMGP0993.jpg

青森県を地図でみた時、北のぐわっとしてるところです(謎)
中央にうっすら見えるのが北海道。






※※※食事中の方はご注意ください※※※





BuaYHGmCQAAVqKK.jpg

バイクにレインウェアやブーツなどを干していました。
ブーツは特によく濡れ、ズブズブで、未曾有の臭さ!
制汗スプレーを吹きまくったらモワモワと煙が立ち込めたので写真を撮ってみましたw


s-IMGP1001.jpg

おやつに青森りんごシャーベットを食べながらギャラリーなどを見て回っていました。
家族やバイト先などへのお土産もここで購入。


s-IMGP1002.jpg

外を歩いてみます。
お祭前の活気がすごいです。


s-IMGP1006_20141028001032b7a.jpg

有名豪華客船「飛鳥Ⅱ」が寄港していました。
展望台でこれに乗ってきたおばちゃんとおしゃべりをしたりもしました。
この辺りで美味しいものあるかな?と聞くと「船の中で食事だからあまりわからない…」とのことでした(´・ω・`)


s-IMGP1011.jpg

この正三角形型の建物がアスパムです。
前日の記事でライトアップされていたやつです。


Bua2ApDCMAA2wln.jpg

開始時間までの微妙な時間にご飯を食べちゃうことに。
街中までぶらついて、目についたラーメン屋「中華そば なり田」でラーメンを注文。
東北の美味いもの”ラーメン”!!
平打ち麺に魚醤スープ、さらに魚介ダシで体に染みわたる美味しさでした。
学割があるのですが、ねぶた期間中はダメらしい…。


BubB-3WCIAEB_Ft.jpg

展望台に戻るとものすごい混雑具合。
この状態でさらに二時間ずっと待ってました・・・orz
ここでヤマハGEARで日本一周をしている一個下の男の子と仲良くなりました。
待ってる間ずっと話してました。日本一周ってすごいですよねぇ…。


s-IMGP1039.jpg

最終日のねぶた海上運行が始まりました。
港のほうからの花火と・・・


s-IMGP1079_20141028001853886.jpg

海を渡るねぶたたち!!
正直展望台からはあまり迫力はありませんでしたが、花火はよく見えるし下界の混雑具合よりはずっとよさそうでした。


s-IMGP1057_20141028002007e5e.jpg

展望台もものすごい人だかりなので写真を撮ろうとするとこのように一苦労でしたw


s-IMGP1081_20141028002102a7b.jpg

s-IMGP1084.jpg

船の上でもみんな楽しそう。
やっぱ夜景はすごく難しい・・・ですが下手なりにバシバシ撮ってしまいました。


s-IMGP1088_2014102800221095b.jpg

花火が打ち上がるのはこの部分だけみたいでしたが、夜とねぶたに彩りを添えてくれていました。


s-IMGP1116_2014102800232293f.jpg

海上運行ねぶたはたしか全部で4~5隻ほどでした。


s-IMGP1123.jpg

海上運行が一段落済んだので花火を撮るために下に向かうことに。
最後にライトアップ中のベイブリッジをパチリ。


s-IMGP1126_20141028002517d35.jpg

知り合った日本一周の子も一緒です。
彼も写真を嗜んでいるので(自分よりずっとキャリアは上…)負けじとバシバシ撮影しました。


s-IMGP1158_201410280027217e6.jpg

倉庫に格納されたねぶたをバックに打ち上がる花火。
両方きれいに写すのは難しいですが、実際に見るとものすごく楽しめました。


s-IMGP1166_20141028002816639.jpg

下も人が多すぎて三脚なんてとてもじゃないですが使えませんでした。


s-IMGP1167_20141028002850057.jpg

なんとか三脚使わずに頑張ってます。


s-IMGP1173_20141028002912c88.jpg

なんだか惑星大爆発っぽくなった写真w


s-IMGP1176_201410280029405b9.jpg

花火は単発ずつがメインでした。ドンと大きく一発勢いのあるやつです(ぇ


s-IMGP1177.jpg

火薬の煙が出てしまい、全然引いてくれなかった・・・



s-IMGP1190_20141028003057544.jpg

ちょこちょこ場所を変えて。


s-IMGP1198.jpg

数時間前まで顔すら知らなかった人と一緒にこうしてお祭を楽しんでいるのはちょっと不思議でした。


s-IMGP1201_2014102800315326a.jpg

旅ってこういうことが偶にあるからいいですよねぇ。



s-IMGP1202_201410280032441ef.jpg

人間は孤独な生き物ではありますが、案外そうでもないのかもねと思ったり。


s-IMGP1206_20141028003325867.jpg

花火は続く。


s-IMGP1223.jpg

大勢の人で賑わう最終日、自分も誰かと一緒に楽しめたことに心から感謝しました。


s-IMGP1230_2014102800342944f.jpg

ちょうちょ花火。


s-IMGP1233.jpg

s-IMGP1235_2014102800353632a.jpg

s-IMGP1239.jpg

花火が一段落してから、小腹が空いたので焼きそばをつつきながら二人で記念撮影することに。


s-IMGP1251_201410280037221ce.jpg

人通りの少ないアスパム側で三脚を使って撮影していました。
最後の大きな一発の花火がちょろっと見れたのがラッキーでした。
大会終了のアナウンスが流れてからはこちら側にも人の波が押し寄せ、あたふたしましたw


s-IMGP1252.jpg

この後ちょっとダベってお別れしました。
彼はhaziさんで、日本一周旅ブログをされています。ちょうどこの記事を書いた日が最終日だとかで・・・彼も無事旅を終えることができそうで何よりです。



祭りが終わったのは21時過ぎ。
とりあえず走って寝床を探すことに。
東北自動車道に乗って秋田方面へ向かうと、途中で激しい土砂降りが!!
疲労がピークに達していたので青森県を抜ける前にPA野宿をすることにしました。


つづく
広告

| バイク・W650 | 00:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1478-c32e06c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT