PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

CR-Zに乗る

s-IMGP2292_Fotor.jpg

アルテッツァに乗っていた友達が、ホンダCR-Zに乗り換えました!!
ドライブに連れてってもらい、試乗までさせてもらいました。




s-IMGP2303_Fotor.jpg

このCR-Zは2012年モデルαの6MT車でした。
フルノーマルを中古で買われたそう。
走行距離が少なくめちゃくちゃきれい!!
スポーツカーならではのプロポーション、目線、そして乗り心地を楽しめました。

ハイブリッドカーなのですがモーターの介入はほとんど感じませんでした。
発進、加速、巡航ではエンジンを使って走る感覚が強かったです。
アイドリングストップは中々優秀で、停止・始動ともに違和感なし!
さらにヒルホールドスタートシステムに何度か助けられた…MT車にはとてもいい装備です。
先進的な取り組みがいくつも見られる車ですが、すべての動作が自然なのは安心します。

マニュアル車はやっぱり楽しい…!小気味よい走りをしてくれました。
パワーと重量はよいバランスで、胸のすく加速をします。
MTはショートなストロークでコクコク入って本当に気持ちいいです。
車体の剛性も高いようで、コーナリングもカッチリしてます。
特筆すべきは「3モードドライブシステム」のSPORTモードの変貌ぶり。
ハンドルに重さが出て、加速力がグンと上がります。
この特別なスイッチを押すその行為と、それによる体感性能の向上は興奮間違いなしです♪

考えてみるとどんなクルマでも公道を走るものであれば毎回全開走行なんてしないのですから、普段はアクセルの反応などを穏やかにしておいて、イザというときに本領発揮できるように切り替えることができれば普段の燃料消費を抑えることができてベストなのだと思います。
スポーツVTECなんかはまさに似たような考え方で作られたものですが(普段からレスポンスはビンビンだぜしちゃうと非常に乗りづらくなりますし)、このワンタッチ切り替えはその進化版って感じです。非常に合理的かつ楽しいホンダの名作だと思いました!!


s-IMGP2302_Fotor.jpg

ドライブでは色んな所に行きましたが、写真を撮った場所は神奈川県の三保ダムです。
富士山型の石碑が紅葉で噴火してるみたいに見えましたww


s-IMGP2293_Fotor.jpg

秋も深まり写真が楽しいですね。

ちなみにCR-Zの居住性はというとすこぶる良いです。
足の硬さもほどほどに、助手席に乗っていても全然疲れません。
家車のC3みたいなゴロゴロ感が無いのもGOODです。
後席はとても狭いのですが、頭を逃す場所さえ工夫できれば意外と快適という発見も!!
屋根が寝ていて頭はどうしても当たってしまうので、
自分は肘をシート座面について運転席と助手席の間を覗きこむようにしていました。
4人乗れるというのは非常に重要だとカプチーノからジムニーへの乗り換えでひしひし感じているので、この点も含めて非常にうらやましいクルマでした。
CR-Z万歳!
広告

| クルマネタ | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

記事にしてもらって光栄です!
先日は楽しかったです(^.^)
お土産までもらってありがとうございました(^-^)/
また行きましょう!!

| SERIWAZA | 2014/11/30 23:42 | URL |

>SERIWAZAさん
こちらこそありがとう!!
またぜひ!!!

| KEI | 2014/12/03 14:13 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1483-8ce067fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT