PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東北一周ツーリング 8/9

BujfcAsCEAAApqn.jpg

昨晩の道の駅ではGSR250の旅人も加わり3人で寝ていました。
今日は国道13号、大曲バイパスを通って山形県天童市を目指します。
これは国道沿いのローソンで買った朝食。地のもの(?)




BukB6kYCEAAAS9D.jpg

嵐の気配に怯えつつ、なんとか山形入り。
トンネルの近くにおもしろそうな場所があったので寄ってみました。
松尾芭蕉もドリフトしていた猿羽根峠です(謎)


s-IMGP1310_20141130160245773.jpg

狭いちょっとした峠でしたが、頂上には猿羽根山地蔵尊堂が。
「日本三大地蔵」の一つであり千年の歴史があるといわれ、
良縁・子宝・長寿にご利益があるとされる そうです(Wikipediaより)
これは後生車と言うそうで、写真に写る看板に詳細が書いてあります。
佛様は一輪ドリフト派なのか(コラ


s-IMGP1312.jpg

麓には村と田園が一望できます。
神社や寺はこういった眺めの良い場所に建ててあることが多いですよね。
神様や仏様を思う気持ちの素晴らしきかな。


s-IMGP1313_20141130160801935.jpg

こういった写真を撮っていいのか自信がなく、普段はあまり撮影しませんが、本堂の写真です。
とてもきらびやかで、色とりどりの千羽鶴もあってさらに賑やかな雰囲気でした。


s-IMGP1315_201411301609409d7.jpg

本当にたくさんあって楽しい…!


s-IMGP1316_20141130161054616.jpg

お堂は比較的新しそうで、昼前ですが観光客が多かったです。
駐車場は砂利道なので二輪の人はちょっと気をつけてください。


s-IMGP1317_201411301612260d4.jpg

下に降りてちょっと走ると、最上川が!!
八月や 俺と単車と 最上川
と一句詠んでしまいました(ぁ


s-IMGP1318_2014113016141313e.jpg

この辺りは松尾芭蕉にゆかりのある場所が多いですね。


s-IMGP1319.jpg

そしてこちらもゆかりの地、山寺です。
山形に来たらここは行っておけ!と色んな人に言われたので行ってみました!


s-IMGP1320.jpg

登る前に近くの食堂で冷やしラーメンを食べました。
山形の郷土料理なんです!!サッパリしてて美味しかった~。


s-IMGP1321.jpg

食堂のある通り。
駐車場は有料で、呼び込みのある場所がいくつもあるのですが、おばちゃんが呼び込んでくれた場所でバイクだからと格安にしてもらうことができました♪


s-IMGP1322_20141130161841d4c.jpg

お土産屋さんが多く、まさに観光スポットといった感じ。
外国人の観光客もいっぱいいました。


s-IMGP1323_20141130162109525.jpg

まずは立石寺本堂にお参り。


s-IMGP1324_20141130162336d00.jpg

この下のエリアだけでも充分に趣きのある場所なのですが、
山寺は『登る』ものらしいので、せっかくなので登ってみることに!


s-IMGP1327.jpg

山門を通るには入山料が必要です。
払ったからには引き返せない!!
雨がしとしと降る中、芭蕉に見守られつつ登山を開始。


s-IMGP1329.jpg

石段を1段1段飛ばさずに登ることで煩悩が消えるそうなので挑戦。
このことから分かるように、かなりプチ登山で大変でした…。


s-IMGP1331.jpg

そそり立つ崖に穴がいくつも開いています。自然のものなのでしょうか…?


s-IMGP1332.jpg

こっちには何か掘られてる!!
結構高い場所にもあるので、昔の人すげ~とただただ感動。


s-IMGP1333.jpg

お堂が見えてきました。
すごい場所にあるなぁ…。


s-IMGP1334.jpg

これぞニッポンといった感じのお寺ですね。
幻想的な風景が続きました。


s-IMGP1336.jpg

やっとの思いでテッペンの奥の院に到達!!
レインウェアでムレムレです…。


s-IMGP1338.jpg

歴史の重みを感じさせる重厚な作りです。
こちらでもお参りをしました。


s-IMGP1339.jpg

周辺にも建物がたくさんあるので見て回ることに。
なんだかこれジブリの世界みたいだ…!


s-IMGP1341.jpg

三重小塔。建物のミニチュアですね。
なんとこれは永正16年(1519年)のもので重要文化財!!


s-IMGP1340_201411301636433a2.jpg

補修こそあるものの500年前からこんな精巧なミニチュアが残るとは…スゴい。
後生車もありますね。


s-IMGP1342_20141130163756cc6.jpg

なんと山の上に郵便ポストが!
乗り物は登れなそうなので配達は登山でしょうか…大変だぁ…。


s-IMGP1345_2014113016385043a.jpg

日本にこんな風景があるとは…もう別の世界みたいです。


s-IMGP1346_201411301639422b1.jpg

天気が悪いのが残念ですが、きっとここもとても見晴らしが良いのでしょう。


s-IMGP1347_201411301640333ee.jpg

この辺りは修行僧のための施設なのらしいですが、何人もの僧が滑落死したとか…(;´Д`)


s-IMGP1350_20141130164151f6a.jpg

麓の村がちょっと見えました!


s-IMGP1352_20141130164227e6b.jpg

展望台のような所。白飛びしてしまいましたが・・・。


s-IMGP1354.jpg

崖の上にぽつんと建っています。
ここはとても人気で、あまり長居はできませんでした。


s-IMGP1353_201411301643534d3.jpg

人でごった返す細い階段からちょっとそれた場所に行ってみると、修行エリアが・・・。
なんかすごいオーラ出てました!


s-IMGP1355_20141130164515457.jpg

こんな環境にお寺を建てて・・・昔の人って本当にスゴいです。


s-IMGP1356_20141130164555f39.jpg

雲の合間からまた下界を一枚。


s-IMGP1360_201411301646363c6.jpg

下山します。心の余裕ができたので(?)途中の道で何枚か撮りました。


s-IMGP1362_20141130164721492.jpg

中腹の門、これは仁王門でしょうか。
ここの天井も名前ステッカーがベタベタでした。


s-IMGP1363_20141130164844fe1.jpg

森の中は所々にお地蔵様がいます。


s-IMGP1364_2014113016492274b.jpg

雨上がりの森って結構いいですね。


s-IMGP1365.jpg

小さな池が白く濁っていました。
うーん、幻想的な世界だ。


s-IMGP1366_2014113016504509d.jpg

登山が中々大変ですが、行けて本当によかったです。
ツーリングの方はライジャケを脱いで行きましょう!


BulLKMoCAAE0C3y.jpg

山形の知人を訪ねたのですが、なんと宿を用意してもらえることに!!
今夜も雨が心配だったので非常に助かります。
利用させてもらったビジネスホテルのレストランが「ヒロ」でした。
ひだまりスケッチのヒロさんは山形出身なのです!!!


s-IMGP1367.jpg

シャワーを浴びて装備を干して、コインランドリーで洗濯をして、近くの本屋やカフェで休憩してから知人宅にお邪魔しました。シェフをされていた知人が腕をふるった山形料理を出してくれました!!
前菜はサツマイモとじゃがいものジュレスープ。


s-IMGP1371_201411301655512e3.jpg

ビールまで出して頂きました。旅の疲れにこの一杯が染みわたる!!
バイクで来てるのでノンアルコールというお気遣いまで・・・(´;ω;`)


s-IMGP1372_201411301656523e5.jpg

メインディッシュは山形の誇る米沢牛ステーキ!!二段重ね!!
たらふく食べて体が山形で満たされました・・・幸せすぎてもう何もいらない・・・。


s-IMGP1374_20141130165825429.jpg

オール野宿で来ていましたがせっかく宿まで用意していただけたので、屋内野宿!!
・・・嘘です。テントを干しているだけですw
装備が乾くタイミングがほとんど無かったので本当に助かります。
5日ぶりの一人で入れる風呂とフカフカのベッドが最高でした。
本当にものすごいお世話になりました!!


s-IMGP1376.jpg

オマケ。旅の途中で買ったTシャツ。
栃木のもてぎで買ったカブTと、青森の大間で買ったマグロTですw



つづく
広告

| バイク・W650 | 17:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1484-1201839c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT