PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

AA01プレスカブ整備日誌9

ckabumobu_Fotor_Fotor_Fotora.jpg

今回はF・Rスプロケ、チェーン、チェーンケースパッキン交換です!!
ついでにリアブレーキ清掃も行いました。
ちなみにトップ画がなぜ苺ましまろなのかというと、ちょうどいいトップ画が撮れなくて何となく某SNSのプロフ画用に作成した画像を自慢したかったからです(ぁ

※管理人はド素人です。やってることは大いに間違いがあるかもしれません。
 真似されて問題が起きても責任はとれませんのであしからずm(_ _)m


s-IMGP2406.jpg

まずはチェーンケースを取り外します。
上下左右計4本の10mmボルトを取り外します。
左下のものはサイドスタンドで隠れてしまっています。
この左下、脱落して欠品してたから新しいの買わないと…。
チェーンやスプロケと干渉しないように長さが6mmくらいの非常に短いボルトです。


s-IMGP2407_20150123223152e76.jpg

フロントのスプロケを変更するので前のほうも外します。
シフトペダルをここのボルト一本を抜いて、引き抜いて外して・・・。


s-IMGP2409.jpg

ジェネレーターカバーを外します。
8mmのボルト計3本です。左下はソケットレンチが入らないので普通のレンチでやりました。


s-IMGP2410_2015012322345697e.jpg

これで邪魔者は全ていなくなりました・・・( ̄ー ̄)


s-IMGP2413_Fotor.jpg

ドライブチェーン交換を行うのでチェーンから外しちゃいます。
大排気量のものになるとチェーンカッター(結構高い)が必要になるのですが、カブ系のような原付クラスの多くはクリップ式チェーンになっており、ペンチ一本で脱着ができてしまいます。中央の逆U字型の部品がクリップです。なぜかこの個体は裏側に取り付けられている・・・。


s-IMGP2414_Fotor.jpg

クリップ取り外し。逆U字の片腹をつまんで上に引き抜いたらうまく取れました。


s-IMGP2415_Fotor.jpg

これでプレートが取れます。


s-IMGP2416.jpg

ピンを反対方向に押し出すと、ジョイントを取ることができました。
これでチェーンのつながりが切れ、簡単にチェーンを外せます。


s-IMGP2417.jpg

次はフロントスプロケ(ドライブスプロケット)を交換。
ベンリィで使ってたやつのお古で14Tです。


s-IMGP2418.jpg

スプロケ前面の2本の10mmボルトを外します。
ニュートラルだとクルクル回るのでシフトペダルを取り外す前に1速に入れておきましょう。
自分は忘れてたので一旦ペダルをはめ直して変速してからやりましたw


s-IMGP2419.jpg

ロックプレート(ホールディングプレートとも言う)とスプロケが取れました。
ほうほう、こうなっているんですね~。


s-IMGP2422.jpg

新しいスプロケとプレートを入れます。
プレートの穴をスプロケのボルト穴と合わせるのですが、どうしてもシャフトの完全に奥では合わせられず少し手前に来てしまいます(スプラインの位置からしてプレートとスプロケでは一致しない。元からついていた物もそう)。これは調べるとスプロケを適正な位置にするためになっているもので、全然大丈夫だとか。写真のようにスプロケとプレートが離れている感じでボルトを締めていってOKです。締め込んでいくとスプロケもちょっと手前のほうに来ます。
・・・Fスプロケがグラグラするのってこれが原因だった??・・・大丈夫なのかな。シャフト自体もグラグラするし。


s-IMGP2424.jpg

ついでにドライブチェーンケースパッキンを交換しちゃいます。
黒くてボロボロになってるプラ製の部品です。


s-IMGP2425.jpg

チェーンと一緒に頼んだ純正部品で、品番は40591-041-000。ナナカンパニーで302円。
上に切り込みがあり、手で取れちゃいます。


s-IMGP2426_20150123230147631.jpg

取り付けも手ではめて。ビシッとつきませんがネット見るとこんなもんみたいです。
汚い軍手使ってるので真っ白で綺麗だった新品がちょっと黒ずんでます(´;ω;`)
ここはチェーンスライダーとも言い、チェーンとスイングアームが直接当たるのを防いでくれます。綺麗なものに交換しておくと抵抗が少なくなり、駆動系に優しくなるとか。


s-IMGP2427_Fotor_201501232304584cf.jpg

リアスプロケを交換するためにリアタイヤを取り外します。
トルクリンクのボルトの割りピンを抜いて、そのまま取り外します。
ここの順番を間違えて組むと大変らしいので覚えておきましょう。


s-IMGP2429.jpg

リアブレーキの遊び調整ネジを取り外し・・・


s-IMGP2430.jpg
s-IMGP2431_20150123230749b72.jpg

アクスルボルトの左右をレンチで保持して取り外します。
左側は外側の小さいほうのナットです。


s-IMGP2432_20150123230929c20.jpg

ナットが完全に取れると右側からシャフトを抜くことができます。
ホイール右のカラーも抜けるので転がして失くさないように気をつけてください。
チェーンアジャストボルトも一緒に取れます。


s-IMGP2433.jpg

これでRタイヤを外すことができます。
スプロケのハブはスイングアームに残ったままです。
ここは手でつまんでいる大きなナットを一個外せば取れます。


s-IMGP2434.jpg

ホイールはフェンダーが邪魔なので車体をグイッと持ち上げて外に出しました。
ジャッキなどで車体を底上げしておいてから作業すると楽なのかもしれません。
ブレーキパネルはフロントと同様、手でパカっと取り外せます。前よりきれいだ。


s-IMGP2435.jpg

せっかくここまでやっているので前と同様に、ドラム内を清掃して・・・


s-IMGP2437.jpg

シューは面取り。リアだけキーキー鳴いてたのでこれで改善してくれれば。
残量はまだ大丈夫そうです。


s-IMGP2438.jpg

ブレーキカムと支点ピンも清掃してからグリスアップです。


s-IMGP2439.jpg

Rスプロケハブの表面。


s-IMGP2440.jpg

裏面。このようにプレスカブでは強力に取り付けされています。


s-IMGP2441.jpg

非常に固いので、裏面のナットからインパクトレンチで取り外し。
クルマのホイールナットの要領で。持っててよかった電動インパクト!
写真では撮影のため足で抑えていますが、手で抑えたほうが良いと思います。
ナットが十分ゆるんだら表のボルトも一緒にレンチで抑えて取り外します。


s-IMGP2442.jpg

Rスプロケ(ドリブンスプロケット)は新品を用意しました。
キタコ製で40Tの品番は535-1198040(純正サイズは42Tで535-1198042)。
プレスカブはリアドラムが大型化されているため、Rスプロケは専用品しか使えません。
用品店をいくつか回りましたが車種専用品なのでどこにも置いていませんでした。
Amazonでは納期数ヶ月となっており、連絡が一向に無いのでキャンセル。
2りんかんで話しかけてきてくれた店員に相談して、メーカーに電話してもらい取り寄せました。
こちらは数日で店に納品されたので、早くそうしておくべきだった・・・。


s-IMGP2443.jpg

40丁を組み付けました。
前スプロケは歯数が増えるとハイギア化、後は減るとハイギア化します。
逆に前を減らすor後を増やすとローギア化します。今回は前後ともハイギア寄りに。


s-IMGP2444.jpg

スプロケハブはハブクッションラバーのある面に取り付けをします。
このクッションラバーも消耗品です。ボロボロだけど今回は部品買ってないので見送り。


s-IMGP2445.jpg

リアホイールを戻します。
ここから入るかと思いましたが無理だったのでまた車体を持ち上げてやりました。


s-IMGP2446.jpg

ブレーキ類も戻しちゃいました。次はチェーン取り付け。
チェーンアジャストナットを両側ともゆるゆるにしておきます。


s-IMGP2447.jpg

用意したのはEKスタンダードチェーン。サイズは420で100コマ。
スプロケはF14、R40でリンク数の変更は必要ありません(こんな計算サイトがあります)。


s-IMGP2448.jpg

箱の裏面の説明書通りに取り付け。
写真だとちょっとキツかったのでタイヤを後ろから蹴っ飛ばして遊びを作ってやりました。


s-IMGP2449.jpg

クリップはチェーンの進行方向に開口部が来ないような向きで取り付けをします。
万が一の際の脱落を防止するためだそうです。
クリップの頭と右側のジョイントピンをペンチで挟むようにすると一発ではまりました。
チェーンは袋詰状態では少し油がついていましたが、念のためチェーングリスを塗布。
遊び幅はとりあえず2cmで合わせておきました。


s-IMGP2450.jpg

部品を取り付け直し、ブレーキの遊び調整もしっかりやって終了!
スプロケは純正がF13、R42のところF14、R40にしてハイギア寄りに。
プレスカブってカタログの燃費を他のカブと比べると悪いことからも分かる通り相当なローギア寄りなのです。(全て50ccモデルでSTD:130km/Lカスタム:146km/Lプレス:115km/L)

試走してみると低すぎてあまり使えなかった1、2速が結構使えるように。
新品パーツ効果もあって、走行感覚が非常にスムーズになっており、気持ちいい♪
3速での巡航回転数も下がって、疲れず長く走ることができそうです。
ただ、ローなりに頑張ってえわkmで登れていた坂道でうわキロしか出なくなりました…。
純正だとベンリィより登れるぞ!だったのが、同等くらいの感じになりました(´・ω・`)
まぁその辺は原付ですから性能はトレードオフってことでしょう!!
広告

| バイク・プレスカブ | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1524-95ebecfa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT