PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

AA01プレスカブ整備日誌12

s-IMGP2495.jpg

今回はフロントブレーキケーブル交換に挑戦しました!!
ストップスイッチを交換したはいいのですが、レバーを奥まで手でわざわざぐいっと戻さないとブレーキランプが点きっぱなしの時があったんです。振動で勝手に戻る時もありましたが。
ブレーキの遊びを減らすとマシになるのでワイヤーが伸びきってしまってるのだろうとの判断で実行。レバーの戻りも注油はしたもののあまりよくなかったです。遊びがほぼない状態でさらによろしくない状況でしたしね。4万km以上走ってるものなので交換する価値は充分です。

※管理人はド素人です。やってることは大いに間違いがあるかもしれません。
 真似されて問題が起きても責任はとれませんのであしからずm(_ _)m


s-IMGP2496.jpg

交換にあたってはこちらのサイトを参考にしました。新聞屋さんのプレス整備簿です。
まずはブレーキワイヤーの取り回し確認!


s-IMGP2497.jpg

ハンドルロックキーシリンダーが取り付けされているステーの裏側を通っています。


s-IMGP2498.jpg

ポジションライトケース取り外し。斜め下のプラスネジ2本です。


s-IMGP2499.jpg

下から手前に引っ張って外します。電球のソケットは手ですっぽ抜けます。


s-IMGP2500.jpg

ライトカバー取り外し。ケース内の8mmボルト一本を外します。


s-IMGP2501.jpg

ハンドル下の12mmナット2本を外します。


s-IMGP2502.jpg

フロントトップカバー取り外し。プラスネジ一本でとまっています。
カゴが邪魔なのでハンドルを切って無理矢理ドライバーを入れました。
ネジをなめる恐れがあるのでこの地点でカゴを取っておいたほうがいいかもしれません。
(標準の金属製カゴならドライバーを通せるのでカゴ取り外しの必要ありません。)


s-IMGP2503.jpg

ハンドルを真っ直ぐにするとワイヤーの通る場所の溝が見えます。


s-IMGP2504.jpg

ブレーキアジャストナットを外し、ブレーキ本体との接続を外します。


s-IMGP2505.jpg

ブレーキレバー取り外し。下は8mmナット、上のビスはプラスネジです。
ハンドルがぐらつくので、ここはライトカバーを外す前にやったほうがいいかも。
もちろん最初にアジャストナットを取り外してからです(タイコでレバー折った教訓から)。


s-IMGP2506.jpg

レバーをぐいっと曲げて上げればタイコが外れます。


s-IMGP2507.jpg

カバーを持ち上げると邪魔なハーネス類がどいてくれます。
ここでもどこをブレーキワイヤーが通っているか確認しておきます。


s-IMGP2508.jpg

ワイヤーを手前に引くとブレーキホルダーから取り外せます。


s-IMGP2510.jpg

これで下からワイヤーを抜くことができます。意外とスルスル抜けました。


s-IMGP2511.jpg

新品ワイヤーは純正品より若干安いNTB製互換品を使用しました。
税込み1,058円でした。アウスタでマフラーなどを買った際のついで買いです。
パーツリストを見て互換性を調べるとAA01プレスはBCH-001Fが適合しました。
純正ワイヤーの品番は45450-GBJ-830です。
長さは元からついていたものとバッチリ同じでした。
互換品を使う場合の適合は年式などを見てしっかり確認してください。
メーカーの適合表ではプレスカブの場合2002年式以降は表記がありませんでした。


s-IMGP2512.jpg

新しいブレーキワイヤーのタイコをテープで保護します。
手元のガムテープを使いましたが糊が残るかもしれないのでマスキングテープ等がいいかも。


s-IMGP2513.jpg

ハンドルロック裏の元々通っていた所からワイヤーを入れていきます。


s-IMGP2514.jpg

やはりトップカバーの辺りで一旦引っかかります。
自分の場合ここでついにカゴが邪魔になったため取り払いました。
溝からマイナストライバーなどを入れて引っかかったワイヤーを押してあげます。
奥に軽く押しこむようにしたらスルリと通りました。


s-IMGP2515.jpg

きたきたっ!うまくいくとやっぱ嬉しいです。


s-IMGP2516.jpg

テープを取ってホルダーにワイヤーを戻せたらライトカバーを戻し、タイコをグリスアップし、レバーを取り付けて他のものを元通りに戻します。新しいワイヤーは潤滑剤がついているようでしたが念のためワイヤーグリスを吹いておきました。ブレーキ調整もお忘れなく。


s-IMGP2517.jpg

自宅の駐車場で試走と調整をして完了!
数日前に積もった雪は雨でだいぶ溶けましたが、寒い((((;゜Д゜)))
レバーがばっちり戻るようになり、ブレーキの効きも若干良くなった気がします。
ストップランプスイッチの問題はこれで完全に解決しました♪

しかしカブのフロントブレーキは評判通りちゃんと整備してもあまり効きませんよねぇ…。
CD50の時は90ccと共通のブレーキ・足回りだったためか、充分な印象でしたが。
カブのフロントは補助的役割!強化されてるリアで止まればいいんです(ぁ
気になる場合は90cc用ブレーキアームで効きを少し良くすることはできるそうです。

あと気になる点といえば、最近エンジンのメカノイズが大きいのでタペット調整をしたいです。
もしかしたらエンジンではなくどこか別の部品が共振してる恐れもあり?
それとベンリィのお古のフロントスプロケットが若干偏摩耗していたようなので新品にしたい!
スプロケは坂を登らないので13Tに落とそうかなと。これで機構系問題は全解決なので、
その後はSTDフェイス化などといったドレスアップやカスタムを追々進めていきたいです。

広告

| バイク・プレスカブ | 13:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1534-71a36de3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT