PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

AA01プレスカブ整備日誌16追記

s-写真 2015-02-15 23 15 48

前回のクランクケースカバー取り付けを失敗して
クラッチリフタープレートを破損させてしまいました…。


s-写真 2015-02-15 23 15 57

キックスプリングを交換し、ケースカバーを組み直しました。
オイルを入れキックをしてみるとちゃんと戻るので交換は正解だったようです!
オイル漏れも無し!しかしキックの感触がおかしくエンジンがかからないため、クラッチアウターの部品を上手く取り付けられていないのだろうと思い、もう一度分解することにしました。オイル入れちゃってるので次はバイクを寝かせて行いました。

ブレーキスプリング、ステップ、マフラー、左ミラーを外してゴロンとさせました。
写真ではついたままですがスプリングはステップやクランクカバーのボルトを外すとき邪魔になるので外して正解でした。
おっとっと、燃料コックをOFFにするのを忘れずに。ちょっとガソリン漏らしました。
OFFにしてもブリーザーホースから少し漏れますが、すぐに収まります。
オイルに関しては0.8L入れてますが殆ど垂れませんでした。


s-写真 2015-02-15 23 26 44

エンジン側の硬化した液体ガスケットを手で剥がし、クラッチアウターの部品をつけ直しました。
クラッチカムの中央が真円になるようにクラッチレバーを取り付け直しです。


s-写真 2015-02-15 23 45 21

右上のねじ切ったボルトは・・・見えねぇ・・・orz


s-写真 2015-02-15 23 59 14

部品の位置をしっかり合わせたのにカバーがしっかりはまらない・・・。
よく見るとカバー側のリフタープレートが破損してリテーナーにはまらない状態でした。
穴がほんの少し潰れた状態です。
これは外側のクラッチ調整ねじのロックナットを外すと取れます。
ここを外した状態ではカバーがキッチリつくのでそういうことなのでしょう。
部品単体で合わせてみても、ペンチでの修正をしてもはまることはありませんでした。


s-写真 2015-02-15 23 49 47

レバー調整が一コマでもズレるとここの位置が合わないと言います。
前回はここがうまく合わない状態で無理矢理カバーを閉めたのがいけなかったのでしょう。
バイクを寝かすとよく分かります・・・。
エンジンとケースがぴっちり手ではまるようにしてボルトを締めるべきでした。
ここを壊すのはバイク整備では結構あることらしい・・・身を持ってなんとやら・・・。
そういえばカバーについたリフターが少しグラついてたしなぁ・・・。
クランクカバーを組むときはリフターを合わせるためバイクを傾ける必要もあるとか。
複数原因があったようです。


s-写真 2015-02-15 23 59 19

クラッチレバーの支柱が収まるケースのガイド穴も潰れてます。
リフターを外してケースを仮組みしてみたところ一応問題はなさそうなので、
リフターを新品注文することに。ついでにトルクレンチも買うつもりです。

あぁ、はやくカブに乗りたい・・・。゚( ゚இ‸இ゚+)゚。

広告

| バイク・プレスカブ | 00:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1548-d3573573

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT