PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

先月の検索ランキング 2015年2月

無題

3年以上ぶりにこの手の記事を書いてみます。
FC2アクセス解析で検索エンジン経由で来てくれた人が何のワードを調べて来てくれたのか、
多かったもの順にベスト5まで公開・紹介をします。調べ物の参考になれば・・・!!


1位 PSP レーシングラグーン

s-screen2_20080905211651_20150306005936358.jpg

ぶっちぎりの1位はプレイステーションの名作、レーシングラグーン関連でした。
これどこでも遊びたいですよね!でもレーラグはゲームアーカイブでは未収録のタイトルです。
そのためPSPで遊ぶためにはカスタムファームウェアを使う必要があります。
記憶では当方PSP-1000に3,52M33-3を導入し、エミュはPopstationでしたでしょうか。
ISOは中古で買ってきたディスクから吸い出し、MSに入れて起動に成功しました。
ポリゴンがたまに一部表示されないなど不具合は多少ありましたが基本快適に遊べてました。
たまにコメントで質問を頂きますが、もう7年も前のことなので期待に添えないと思います…。
記事はこちらのカテゴリ一覧からどうぞ。
ちなみに画像はPSP上でチートを使ってお化けパーツを出した500キロチャレンジより。


2位 GT250R

s-IMGP0277_2015030601044058b.jpg

どの月でも安定して上位ランク入りを果たしています。韓国メーカーHYOSUNGのバイクです。
ちなみに6位に『ヒョースン gt250r』、9位に『ヒョースン』がランクインしています。
フルカウルの250ccスポーツバイクで、日本ではレッドバロンでのみ販売されています。
ZZR250に乗っていた頃、試乗記を1度だけ書いたのでそれですね。こちらからどうぞ。
今読むと偏見バリバリの記事ですが・・・(;´Д`)
650ccモデルと共通の非常に大柄な車体はクラス唯一で、誰とも被らない車種ではあると思います。所有した人のインプレを見るとさらに購入価格が安価で低燃費という利点もあるようです。
しかし当時の自分の感想では他クラスのニーハンスポーツに比べスポーツ感が希薄でした。
加速感が無く回るだけのエンジン・・・これは大柄車体による安定感の裏返しでもあるか?
また当時はインジェクション由来と思われるどんつきやエンストが頻発し、品質にも疑問。
RBでしか取り扱いが無いマイナー外車のため、部品供給や修理・維持面でも心配です。
しかし気に入っている人もいるみたい。バイクは実際に乗っている人のインプレが一番かなぁ。
考えている人はバイクブロスのインプレやオーナーブログを回ってみるといいかもしれません。

・・・調べるとネットでこのバイクの風評を巡って嫌韓・擁護議論が巻き起こっているみたいです。
んーバイクはバイクだしなぁ・・・自分の考えとしてはこの地点での出来は日本車には及ばずかな。ヒュンダイやキアの自動車のように世界では売れているみたいですし、あと10年ほどすればより洗練されたバイクを作るようになってるのかもしれません(日本では撤退してるかもしれませんが)。ただこのメーカーがスズキの技術提携を一方的に破棄して元から自分の技術のように触れ回っているというのは感心できない話ではありますが。韓国人にも良い奴っていっぱいいますが、こればかりは国民性なのかな、という考え方もあります。嫌韓問題は難しいです。


3位 cd125t カスタム

s-IMGP1064_20150306011534064.jpg

過去の愛車、ホンダCD125Tについてですね。カテゴリはこちらから。
調べてみるとカスタムパーツがもうほとんど存在しないんですね・・・2012年当時でも同じだったような。自分はカスタム済みの中古車をバロンで購入して乗っていました。
自分で取り付けたのはモトフィズのサドルバッグくらい。あとは詳細不明ですがローハンドル、ミニメーター&インジケーター、ミニウインカー、SR用か何かを流用したと思われるダブルシートがついていました。これだけでもかなりスタイリッシュで見てくれは最高でした。
他にいじるとすればワンオフか創意工夫、またはキジマのマフラー等をヤフオクで粘るかですね…。125ccクラスでツイン、さらに鉄パーツ多様で重厚な雰囲気のコイツのようなバイクはもう出てこないと思うので価値はあります。不調が直らずすぐ手放してしまいましたが…少し後悔。


4位 zzr250 改造

s-IMGP0258_20150306012444ed9.jpg

こちらも元愛車、カワサキZZR250についてです。カテゴリはこちらからどうぞ。
改造というか普通にカスタムを少々、マフラーや外装の小変更程度でした。
みんカラに取り付けたパーツをまとめてあるのでそちらを見ていただくとありがたいです。
ちょっとだけストライクウィッチーズ痛単車にしてたのもコイツですw
初めての原付以上の大きなバイク、難あり中古でしたが楽しかったなぁ。


5位 シトロエンc3 ブログ

s-IMGP1789_20150306013113050.jpg

最後はこちら!ごめんなさい!親の車ですwww
いちおう記事はこちらから。母が二代目前期モデルを新車で買った時の紹介記事です。
たいてい街ではDS3率が高く、このC3ってそんなに多くは走ってない気がします。
自分はたまに運転する程度ですが、ミッションと燃費を除けば普通にいい車だと思います。
発進時のアクセルペダルは確かにとても敏感で、いつもグイッと出ちゃいます。
しかしゼニスフロントウィンドウは開放感がありますし、小さくてもやはりおフランス車です。
酷評されるAL4はこの代まで。現行のAMTなら走行感はスムーズで低燃費になってるかと。
でも現行は3気筒なんですよね。この型の4気筒1.6はミニクーパーと同じものだったりします。
昨今はダウンサイジング化の流れですし、機会があれば3気筒普通車も試してみたいです。
広告

| 日常・ネタ | 01:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1565-73c0c849

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT