PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

四国・九州・沖縄ツー 2日目

この日は奈良-和歌山です。あまり馴染みのない関西をじっくり楽しみます。

2015年3月12日
s-写真 2015-03-12 7 18 02

道の駅針テラスにて、野宿からの目覚め。


s-写真 2015-03-12 7 18 09

朝6時頃には起きていたと思うのですが、なんと早朝から警備の巡回がありました。
警備のおじちゃんに「こら~シャッター前だよ~」と怒られてしまいました。
撤収してもう一度スイマセンと謝ると「気をつけていってらっしゃい」なんて言ってもらえましたm(_ _)m

明るくなった針テラスを見回してみると改めて、かなり大規模な道の駅だと分かります。
高速の広いSAみたいな感じです。ここのコンビニで朝飯を買って食べると「わたしも静岡から旅行だよ~」というおばちゃんが話しかけてきてくれました。


s-IMGP2537.jpg

ここから小さな街や山間の道を通って南下、和歌山県を目指していきます。
奈良はピーポくんじゃなくて鹿なのね~。ナポくんと言うそうですw


s-IMGP2540.jpg

道の駅を出てしばらくはのどかな田園風景が続いていきます。
途中何度か雪に降られたりしつつ、淡々と進んでいきます。


s-IMGP2544.jpg

途中、崖に大きな文字が掘られているのを発見。
歩道にバイクを止めて歩いてみると、案内板がありました。


s-IMGP2543.jpg

摩崖碑といい、大正十年に恩師への感謝の言葉を刻んだものだそうです。
未だにこんなのが残ってるなんてスゴいなぁ~。


s-IMGP2546_20150329181102bcb.jpg

この辺りは水源地のようで、ダムが非常に多いです。


s-IMGP2547.jpg

このダムでは道とガードレールが途中で水没していました。
廃道サイトで見たことあるやつかな・・・と思いましたが気のせいだったかな?


s-写真 2015-03-12 9 22 40

169号の東熊野街道。程よいワインディングが非常に長く続いています。
途中、道の駅 吉野路 上北山があったので休憩。
ダイドーの自販機が関西弁を喋って嬉しかったですw
緑茶を買ったのに隣の麦茶が出てきたのはご愛嬌か…(;`・Д・´)


s-IMGP2658.jpg

途中、三重ナンバーの車をやたらと多く見かけるようになり「ここは三重か!」と思っていたら本当に三重県に入っていましたw そんなこんなで三重県のまま熊野古道の入り口を通過して海沿いまで出てきました。
熊野市って言うんですね。暖かくて海が綺麗です(写真は撮らなかった…)。
お綱茶屋という所で休憩です。


s-IMGP2667.jpg

売店に囲まれたちょっとしたスペースがあります。
この先におもしろそうなものを見つけたので寄り道です。


s-IMGP2659.jpg

花の窟神社です。世界遺産だそうで、駐車場には観光バスが多かったです。
茶屋から細い道路を一本渡った所にあります。


s-IMGP2660.jpg

天気がよく、朝の境内の木漏れ日が清々しいです。


s-IMGP2661.jpg

この神社には社殿がなく、なんとこの巨大な岩がご神体なんだとか!!


s-IMGP2662.jpg

後ろの小さめ(それでもデカい)の岩もご神体のようで祀られていました。


s-IMGP2664.jpg

日本の神話に登場する場でもあり、こうした自然のものを神として祀っている当地は日本における信仰の古い形が残り受け継がれている、中々貴重なものなんだとか。朝からいいもの見れました。


s-IMGP2665.jpg

ちなみに境内には分岐点があり、鳥居の道が・・・。


s-IMGP2666.jpg

行ってみるとかなり小さいですが稲荷様が。こちらでもお参りしました。


s-IMGP2669.jpg

朝が早いと朝食を食べても10時ごろにはまたお腹が空いてしまいます。
そこでお茶屋さんのみたらし団子を食べることに。


s-IMGP2668.jpg

かなり人気の団子のようで、パック買いの予約をしに来る人たちも見受けられました。
注文を受けてから作るとのことで、待っている間は近くのお店を見ていました。
民芸品やお土産が豊富で楽しいです。境内もこの辺りも小さくすぐ見て回れます。
バイクツーリングで歩きすぎるとクタクタになるため、ココはかなりオススメです。


s-写真 2015-03-12 11 06 00

これが名物、古代米のみたらし団子だ!!
黒っぽい米のお団子で一本100円。ほうじ茶は飲み放題というのが嬉しい♪
口当たりがしっとりふんわりとしていて甘さは控えめ。
優しい弾力と時折感じる古代米の粒々感が美味しいです。これで100円は安い!!
久しぶりにいい買い物できてルンルンでした。


s-IMGP2551_20150329192718c0b.jpg

爽快な42号線を駆け抜けていきます。
県境辺りで渋滞に巻き込まれ、ここ以降は市街地でしたが無事和歌山入り。


s-写真 2015-03-12 12 08 00

道の駅なちで休憩。ここに来るまでマグロの無人販売所なんてのを見ました@@;


s-写真 2015-03-12 12 12 07

道の駅とはいうものの、なんとJRの鉄道駅が併設されています。
珍しいなー!と思っていましたが、南のほうへいくにつれちょくちょくこうした駅を見ることに。
またここには日本サッカーの始祖 中村覚之助と紀勢本線敷設に尽力した山口熊野の碑が。


s-IMGP2670.jpg

紀伊半島の縁をなぞるように走って行き、本州最南端の潮岬灯台へ。


s-IMGP2671.jpg

日本で最も古い灯台のうちの一つです。観覧料200円。


s-IMGP2673.jpg

入り口の上には再建時の1878年のものと思われるプレートが。古い!!


s-IMGP2674.jpg

灯台一階は資料館になっており、当時の貴重な資料の数々を見ることができます。


s-IMGP2675.jpg

こちらは再建前の初代灯台のミニチュア。日本初の木造灯台だったそうです。


s-IMGP2676.jpg

遠くまで光を飛ばすための不動レンズ。ものすごい大きさです。


s-IMGP2677.jpg

当時からの石造りであることを垣間見れる場所。
灯台は改築でコンクリート造りになることが多いらしいのですが、補強をしつつも当時の石造りを受け継ぐココは中々貴重なんだとか。


s-IMGP2679.jpg

道徳の授業などで今もなお語り継がれる「エルトゥールル号」の話の舞台がなんとこの近く!
全く知りませんでした@@; 


s-IMGP2681.jpg

たしか1930年代頃のロイド船名録。
世界中の登録された船の名前が並んでいます。日本の船も結構あります。


s-IMGP2682.jpg

展示室をひと通り見終わった後はいよいよ上に登ってみることに。
石造りの階段をグルグルと登っていきます。疲れる・・・w


s-IMGP2683.jpg

そしてトドメと言わんばかりのハシゴが((((;゜Д゜)))
子どもやお年寄りには危険かも。


s-IMGP2684.jpg

登り切ると太平洋が一望できました。


s-IMGP2685.jpg

おぉー地球が丸い!!


s-IMGP2686.jpg

海と景色がとても綺麗です。


s-IMGP2688.jpg

来た道を振り返るような感じで。


s-IMGP2689.jpg

海が透き通っています!!


s-IMGP2687.jpg

写真では高さが伝わりにくいですが、落ちたら即死レベルの高さです。
加えてこの日は風がビュービュー吹いており、ちょっと怖かったぞ!


s-IMGP2692.jpg

下に降りると行幸記念碑が。


s-IMGP2693.jpg

なんと昭和四年のものみたいです!すげー!


s-IMGP2704.jpg

本州最南端の碑が見当たらないので受付の人に聞くとここから少し離れたとこにあるとか。
というわけで行ってみました。目の前に観光タワーがあるのでまずはそこで昼食を。


s-IMGP2699.jpg

ほんの少し昭和の香りが残る館内の二階にレストランがあります。


s-IMGP2695.jpg

ここで近大本鮪丼を注文!!近大とは近畿大学。
2002年に近大が完全養殖化に成功したマグロの種類なんだとか。
1,600円と観光地価格で値が張りますが、もうすぐ14時だし近くに食堂は無かった…。


s-IMGP2696.jpg

味は抜群でした。マグロがウマい!!!
トロなのか色は薄いですが鉄っぽい味が強く、あっさり美味しく頂けました。
また錦玉子などの薬味がついてきますが、これは和歌山のマグロ丼のスタンダードなんだとか。


s-IMGP2697.jpg

レストランから見える原っぱの先に、最南端の碑があります。
食後に一服ついてから行ってみました。


s-IMGP2700.jpg

おおお、ありました!潮岬!本州最南端!!


s-IMGP2701.jpg

なぜか左側にもう一つ石碑があったのでこちらも撮っておきました。


s-IMGP2702.jpg

展望台で景色を眺めながら「いま本州で一番南にいる男だぜー!」なんて考えますw


s-IMGP2703.jpg

しかしなんと、目線の先の岩場をよく見たら釣り人がいるではないですか!!
どうやってそこまで行ってるのかは分かりませんが、敵いませんでした…orz


s-IMGP2708.jpg

原っぱでゴロゴロしたあと、そろそろ行くかと駐車場に向かうと話しかけてきたおじさんが。
ここのすぐそばに住んでいる方で、旅人と会って話すのが好きなんだとか。
色々話しているとなんと、展望タワーの上に連れて行ってくれました!!
入場料がかかるためスルーしようと思ってたのでありがたい!!


s-IMGP2706.jpg

タワーから周辺を一望できます。
最南端の碑のある、ゴロ寝した原っぱもこの通り。


s-IMGP2705.jpg

おじさんはこの辺りのことを何でも知っていて色々教えてくれます。
この辺りは最近撮影されたエルトゥールルの記念映画の撮影のロケに使われたとか。
キャンプ場になっていたのですが、右手の開けたところはオスプレイが着陸したそうです。


s-IMGP2707.jpg

裏手には住宅街と山脈が。
写真には写していませんが、おじさんの家も普通に見えましたw
おじさんの教えてくれた「富士は甲斐で見るより駿河いい」というネタは地元民なのに初耳で印象的でした(富士山は山梨より静岡から見たほうがきれいな形でいいよねって褒めつつ、富士をいい女に例えると『嗅いで見る だけよりも “する”ほうがいいよね』というダブルミーニングです)w


s-IMGP2710.jpg

旅人の寄せ書きノートを見せてくれたり、こんな人がいたよとか、この辺りはこうでねとか、あと自分の話を聞いてくれたりして気づくと2時間ほど経っていました@@; 楽しい話をいっぱいありがとうございました!めっちゃいい人でした。
潮岬では名物おじさんらしいですw 想定外の出会いもまた旅の醍醐味だよなぁ。


s-IMGP2711.jpg

東から降りてきた半島を今度は西になぞるように進行します。
途中で岩場の多い、この辺り特有の海の風景の写真をば。


s-IMGP2713.jpg

スト魔女の坂本さんが素振りしてそうな場所ですよね(ぇ


s-写真 2015-03-12 17 06 06

道の駅 志原海岸にて休憩。


s-写真 2015-03-12 17 07 28

さっきのおじさんが帰りがけに持たせてくれたホットドッグとドーナツで一息。


s-写真 2015-03-12 18 01 29

海岸が長く続いており、すぐそばに渚の湯という温泉施設が。
この辺で野宿できないかなと、電話で温泉の人に「温泉入るので、店の前の海岸で野宿させてもらってもいいですか?」と聞くと『砂利道のほうの駐車場にバイクを止めてくれるなら大丈夫ですよ~』と言って頂けました。
そこで駐車場で荷物を降ろしてテントを海岸に張ってから、着替えを持って温泉に入りました。
久々の早起きのせいか非常に疲れていたので、入浴でシャキッとしました。


s-IMGP2717_Fotor.jpg

夕飯は道中のコンビニで買っておいた和歌山ラーメンのカップ麺と食パン!
先程の道の駅は歩いてすぐなので、散歩がてら水やお手洗いはそこを利用。
お食事処はやっていないようでしたが、すぐ近くに薬局もありました。


s-写真 2015-03-12 19 57 33

星が綺麗でしたが三脚がなく腕もないためカメラには写せなかった・・・。
辺りに街灯が少ないため、ろうそくランタンを使って諸々の作業をしました。
LEDの照明も使いますが、火の温かい光のほうが旅情がありますよねぇ。
そして波の音を聞きつつゆっくりと眠ることにしました。
乾燥で手荒れがひどく、両手が血まみれになってたのは悲しかった・・・w


本日の走行距離:263km


続く
広告

| バイク・W650 | 20:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1572-de1dfaba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT