PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

四国・九州・沖縄ツー 5日目

今回は高知、愛媛-大分です。初っ端からコケましたw

2015年3月15日

s-写真 2015-03-15 7 20 06

四国カルストの天狗荘での目覚め。
朝食がボリューミー!ガッツリ食べてガッツリ行くことに。


s-写真 2015-03-15 8 38 50

天狗高原はこの日、雪混じりの雨が降っていました。
出るときに来た時と反対方向から降りようとしたら凍結で通行止めでした。
そこでUターンしたときツルツルの路面で踏ん張れずにズルっとコケましたorz
W6での初ゴケ観測です。幸い分厚いサドルバッグのお陰でほぼ無傷で済みました。

ゼエゼエしながらバイクを起こし、つづら折りの狭い山道を恐る恐る下山。
33号線を北上して愛媛県松山市を目指します。
天狗高原から降りて最初の33号はとんでもなく狭く何もない舗装林道です。
不安になりながらもしばらく走るとようやく広い道に出ました。晴れてたらマシだったか…。


s-写真 2015-03-15 9 35 57

広い道に出てから。脇に見える川がものすごく青い!!
このへんは高知県から愛媛県に入った後になります。


s-IMGP2814.jpg

めちゃくちゃデカい岩がゴロゴロしてます。ダイナミック。


s-IMGP2815.jpg

振り返るとダムの水門がありました。
ここの道はツーリングマップルでオススメコースとして紹介されている場所でした。
天気はこの地点で弱雨。あいにくでしたが雲の中の山道を走る形になり、周りの自然とまるで一体になって走っているような感覚で気持ちよかったです。


s-写真 2015-03-15 10 43 23

市街地に入り「道の駅 天空の郷 さんさん」で休憩。
天空とありますがこの辺りだと普通に街中です。


s-写真 2015-03-15 10 37 22

新名物やきもちというものがあったので食べてみる。やきもち…焼いちゃう?(ぇ
一個100円で温かいほうじ茶がサービスなのが嬉しいです♪
あんこの入ったよもぎ餅なのですが、外はカリッ、中はトロッとしてます。
まるで餅の中に餅が入っているようなびっくりする食感でした。ご賞味あれ。


s-IMGP2574_201504221015255b4.jpg

松山市に入り、松山城周辺に来ました。
この辺りは車の運転が非常に荒く、見事にみんなウィンカー出さないで車線変更、割り込み、さらには信号無視をしていました。日曜だからってのもあるかもしれませんが少しあきれました。


s-IMGP2575_201504221017361c3.jpg

松山城の公園にバイクをとめられるのでそこに止めてテクテク歩く。
公園は非常に広く、入り口に辿り着くまでも一苦労。
さらに徒歩登り口とロープウェイ登り口に分かれています。
近かった徒歩のほうから登ったのですが坂がめっちゃ長く、そしてキツいです。
多少は脱いできましたがバイク装備で汗だくです(;´Д`)
体力に余裕があればいいですが、ツーリングなら絶対ロープウェイ使いましょう。


s-IMGP2817.jpg

ヘトヘトになりながら城までたどり着きました。
せっかくなのでガッツリ見ていくことに。


s-IMGP2818.jpg

またシトシト雨が降ってきました。いくつもの門をくぐりながら本丸へ。


s-IMGP2819.jpg

城内は入場券を買ってから、靴を脱いで上がります。
さすが人気スポット、観光客が多いです。


s-IMGP2820.jpg

由緒ある城の中をてくてく歩いて行く興奮。
往時の雰囲気がそこかしこに残っています。


s-IMGP2821.jpg

貴重な当時のモノ・資料が非常に豊富で、どれも解説付きで説明されています。


s-IMGP2822.jpg

s-IMGP2823.jpg

s-IMGP2825.jpg

s-IMGP2824.jpg

s-IMGP2827.jpg

s-IMGP2828.jpg

s-IMGP2829.jpg

s-IMGP2830.jpg

s-IMGP2831.jpg

s-IMGP2832.jpg

資料本当に多かったです。感動しました。


s-IMGP2833.jpg

たしか鉄砲を通して敵を迎え撃つための穴。
下の長穴はガラスで塞がれていますが当時は塞がれて無く、石を落としていたとか。


s-IMGP2834.jpg

廊下がちょっとヒヤッとしますw 落ちたら死ぬ高さです・・・((((;゜Д゜)))


s-IMGP2835.jpg

暗い箇所には照明が設置されています。この照明なかなかオシャレです。


s-IMGP2836.jpg

甲冑の試着コーナーなんてのがありました!大人気でした。


s-IMGP2839.jpg

そこから階段を登ると天守閣です。意外と小ぢんまりしてます。


s-IMGP2840.jpg

天守閣からの景色。


s-IMGP2843.jpg

なかなか!!


s-IMGP2842.jpg

松山の街を一望できます。
改めて大昔にこんないい所に城を構えられた城の主はすげぇなぁと思いました。


s-IMGP2845.jpg

ひと通り城内を見て、降りることに。
城の外の敷地も結構な広さです。


s-写真 2015-03-15 12 54 04

お土産を見てから下りはロープウェイを使ってみました。


s-写真 2015-03-15 12 55 58

乗車率は高いですが、ロープウェイは迫力がありました。
乗車の間、案内人の生ナレーションが聞けるのも良かったです。
あと上にダイソンの羽のない扇風機が括りつけられてたのが気になった…w


s-写真 2015-03-15 13 02 12

下界のロープウェイ乗り場は新しく小奇麗でした。
そこで案内されてたご当地アニメ「マッツとヤンマとモブリさん」。
おもしろそうです。調べたら現在は続編があるんですねw


s-写真 2015-03-15 13 12 38

乗り場から少し歩いて昼飯を探すことに。
歩いてわりとすぐの場所にある商店街にぶらっと寄ってみました。


s-IMGP2848.jpg

そこで昔ながらの定食屋さんを発見。値段もリーズナブルだしここで食うことに。


s-IMGP2846.jpg

気のいいオバちゃんたちがテキパキと働いています。
ローカル感満載でいいですね。こういうの待ってました。


s-IMGP2847.jpg

鯛めしとじゃこ天定食!!
あれ、愛媛の「鯛めし」って鯛の刺し身が載った丼じゃないの!?
どうやら地域差があり炊いたものもあるみたいです。こちらは完全に炊き込みご飯。
あともう一種類、鯛めしと似た名前のものがあったので刺身のはそっちだったかも…。
ここで鯛めしというと刺身丼という先入観があったのですが…。
美味しかったのでOKですが、生を食べたい場合はオバちゃんに聞いてからにしよう!


s-IMGP2576_20150422105537294.jpg

街中に戻ると坊っちゃん列車が!!
明治時代の機関車をディーゼルでクリーンに再現したものだそう。


s-IMGP2577_20150422105833658.jpg

松山から西へ、伊予のツーリングコース「夕やけこやけライン」を走ります。
海沿いにずーっと続く、流れの早い気持ちいい道です。


s-IMGP2578.jpg

佐田岬の先のほうにある国道九四フェリー乗り場までやって来ました。
わりと僻地なのでガソリンが心配でした。乗り場近くにJAのスタンドがあったので給油。
フルサービスであまり遅くまではやってなさそうだったのでご注意を。


s-IMGP2579.jpg

このフェリーで一気に九州まで歩を進めます。


s-写真 2015-03-15 17 42 30

バイク込みで料金は片道2,700円ほどでした。乗船時間はおよそ1時間。
結構安くて助かります。これでツーリングの効率が大幅に良くなります。


s-IMGP2580_201504221105515bc.jpg

船の上は快適でした。席についてルート決めをしたり休んだりしてました。


s-写真 2015-03-15 17 50 06

18時頃、人生初九州入りを果たしました。玄関口は大分県です。
ここから別府を目指し、温泉に入って宿泊をすることにしました。
高知市内に入るまでは片側一車線のローカルロードでしたが、市内に入ると道が広く、大都会でした。高層ビルやホテルが立ち並び、暗くなってからの夜の街並みはキラキラしていました。


s-IMGP2852.jpg

別府に到達。行ってみたかった別府のアイコン的存在「竹瓦温泉」へ。
創業1879年、現在の建物は1938年建造。非常に味があります。
後に合うライダーハウスの主人も仰っていましたが別府って普通に街中にあるのは意外でした。都会な高知市内からちょろっとすぐのところです。山も登りません。竹瓦温泉の辺りはクラブや風俗が立ち並んでいました。


s-IMGP2853.jpg

店内は浴場でなければ写真OKとのことでした。
入ってすぐのところの番頭さんに入湯料を払って入場。
自分はフェリー内で見つけた「22歳の人は別府の対象温泉が無料!」というキャンペーンにネットで申し込んでおり、タダで入ることができました。ラッキー!といってもここは入湯料100円ですがw


s-IMGP2854.jpg

写真は無いですが浴場内は脱衣所と浴場が一体になっていました。
吹き抜けの下に大きな浴場があり、その周辺で体を洗ってから入ります。シャワー無しです。
昔ながらの銭湯よりもさらに古い形式で少しビックリしましたが貴重な経験ができました。
なんかジブリのアニメにでも出てきそうな雰囲気ですごかったです。
お湯は熱めで疲労が一気に取れました。ツーリングの時はやっぱ熱い温泉だね!
因みにここはシャンプーなどは各自用意です。ドライヤーやコインロッカーも有料です。


s-写真 2015-03-15 19 32 31

温泉駐輪場の向かいのヘルスのおじちゃんが話しかけてきてくれて、オススメの店を教えてくれました。
風俗じゃないですよww 晩飯です。地の物のとり天を食べてみたかったのです。
歩いてすぐのところにある居酒屋「生一本 本店」です。
晩御飯だけでも非常に気持ちよく対応していただけました。とり天定食です。
外はサクッ、中の鶏肉はホロホロで超絶品!!量も多くリーズナブルで大当たりでした。
店員さんもみんなニコニコしていて本当にいいお店でした。
店員さんはみんな男性でチェーン店らしいのですが常連さんが店員とよくおしゃべりしていてさらにお客さんが店員にお酒をおごってそれを一緒に飲むという光景はちょっとびっくりしました。この辺の飲み屋だと当たり前なのかな・・・なんにせよアットホームな感じで超オススメです。


s-写真 2015-03-15 20 07 44

良い温泉に良いゴハンにありつけて最高にウキウキしながら再び街へ。
アサヒビールのタワーがどこかレトロでカッコいい。


s-IMGP2855.jpg

雨が降っているのでゲストハウス泊を敢行することに。
ちょうど別府にライダーハウスがありました。
ここはそのライハ周辺の住宅街。こんなところでも温泉がモワモワと湧いています。
入湯できる場所も住宅街ながらちらほら。別府って本当に温泉の街ですねぇ。


s-IMGP2856.jpg

鉄輪(かんなわ)というカッコいい地名のところにある「鉄輪ゲストハウス」。
住宅を改装した所で、店主さんがライダーです。
自転車やライダーのみならず、海外からの旅行客など色んな人が泊まっていました。
こちらもアットホームな雰囲気で、色んな人と喋ることができました。
同い年でF650GSに乗ってるライダーとは特に気が合い、ずっとお喋りしてました。
ライダーハウスは同じ目的の人たちと情報交換できるし良いですね。
九州めっちゃいい所やん!!な一日でした♪


本日の走行距離:255km


続く

広告

| バイク・W650 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1577-8dd08a61

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT