PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

駒門風穴探訪

s-IMGP3725_Fotor.jpg

GWということで地元に集結した友達と地元で遊んできました!
近場の気になるスポットの「駒門風穴」へ行ってみることに。


s-IMGP3726.jpg

御殿場市の国道246号線から少し外れた場所にあります。向かいにある駐車場は無料。
洞窟への入場料は大人一人300円でした。受付から歩いてすぐ待ち受けています。


s-IMGP3730.jpg

風穴は「かざあな」と読みます。富士山の爆発によって形成された溶岩洞窟です。
その中でも富士山麓では最大級の大きさなんだとか。1922年に国の天然記念物に指定。


s-IMGP3731.jpg

山梨の鳴沢氷穴なんかに比べるとマイナーらしく、観光地化は薄いです。
一応しっかり整備されていますが、ケガなどは全て自己責任です。


s-IMGP3732.jpg

順路通りに進んでいくとまずは真っ直ぐ行く本穴へ向かいます。
時々身を屈めながら歩いていきます。洞窟内はもちろん涼しい!


s-IMGP3734.jpg

水で磨かれたのかツルツルの天井。場所により様々な形をしています。
所々水たまりができていますが、気をつけて進めば普通の靴で問題無し。


s-IMGP3735.jpg

祀られていた一角。約一万年前と有史以前からある洞窟なのですが、
整備のお陰かゴミや遺留品は全くと言っていいほど見当たりませんでした。


s-IMGP3737.jpg

意外とすぐに突き当たります。これ以降は入れません。
奥にはこの洞窟にしか棲んでいない生物もいるんだとか。気になる!


s-IMGP3740.jpg

程よい暗さとなるべく自然のままの姿であることにより探検気分が盛り上がります。


s-IMGP3742.jpg

引き返して途中の分岐の枝穴を進んでみます。
頭をぶつけるのが心配な場合は帽子を被っていくと吉か。


s-IMGP3743.jpg

こちらもわりとすぐに行き止まりでした。


s-IMGP3745.jpg

友達は普通の格好で入っていましたが、上着があるとベストですねぇ。
夏に行ったら天然クーラーのようですごく気持ちいいかも!


s-IMGP3747.jpg

階段から見上げる出入口はなんだか幻想的。


s-IMGP3749.jpg

外の苔むした森の中も雰囲気良いです。
異世界観を満喫することができました!


s-IMGP3755_Fotor.jpg

富士山からの地下湧水を飲めるエリアが。ぜひご賞味あれ。
30分前後で特別な装備要らずでパパっと回れるので、ツーリングなどで寄るのもいいかも!


s-IMGP3769.jpg

あとは富士山樹空の森でイベントが開催されていたので、屋台で昼飯を食べて動物と触れ合ったり、隣県神奈川の三保ダムや絶景スポットなどを回って楽しんできました。

御殿場というと山梨の富士五湖や神奈川の箱根が近く、どこか行くならまず隣県です。
土日祝や今回のGWのような日はプレミアムアウトレットは激混み大渋滞になります…。
御殿場を満喫するならこの風穴と樹空の森がオススメ!になるかも。楽しかった!
あとは御胎内温泉、富士山御殿場口、平和公園、時之栖、誓いの丘、富士演習場など…。
意外にありましたw 県外を含めれば個人的な近場お気に入りは三保ダム、山中湖、道志みち、長尾峠、芦ノ湖などです。仕事では違う場所に住んでいるので行ける機会は減りますが、もしかしたらどこかにKEIが出没してる…かも!?ちょろっと御殿場ツーに是非来てみてください。

広告

| 放浪記 | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1588-6e60b4ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT