PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

四国・九州・沖縄ツー 10日目後編

沖縄北部、やんばるの快走路です。旅ならではの出会いも!

2015年3月20日

s-IMGP3083_Fotor.jpg

沖縄本島の北端で58号は70号に切り替わります。北部の東側をなぞるような道です。
やんばるという自然が色濃く残る地域を縦走する道で、地元ライダーの定番ツーリングルート。



s-IMGP3084_Fotor.jpg

この道沿いの街はどこもとてものどかで、沖縄の中でも特にゆっくりした雰囲気です。
ガソリンスタンドが少ないため、給油はあらかじめ余裕を持ってしてきたほうが良いです。


s-IMGP3085_Fotor.jpg

沖縄各地で見受けられる謎の石の建造物。これは亀甲墓といい伝統スタイルのお墓です!
すごく立派なお墓です。大きさを活かして戦時中は防空壕として使われたこともあるそうです。


s-IMGP3086_Fotor.jpg

前半ルートは所々見える海が綺麗です。


s-IMGP3089_Fotor.jpg

工事中の車線規制で停車したときに撮った一枚。
地元ライダーのSSがこの信号を無視して追い抜いていったのが印象深い…w


s-IMGP3090_Fotor.jpg

沖縄の海は遠浅になっており、手前と奥で色がかなり違います。
水が澄んでいるため色の違いが顕著なのですが、こうした景観も新鮮です。


s-IMGP3092_Fotor.jpg

内陸側へ入って行くと森の中を駆け抜けるワインディングロードとなります。
交通が少なく爽快な道です。米軍海兵隊の演習地なんかもあります。


s-IMGP3094_Fotor.jpg

野生のヤンバルクイナと遭遇できることは非常に稀らしいです。自分も結局見れませんでした。
しかしここ、ヤンバルクイナ生態展示学習施設では飼育されたものを間近で見られます!


s-IMGP3133_Fotor.jpg

小規模ですがとても綺麗な展示施設です。
自分以外にお客さんがいなかったため、係の人が付きっきりで案内してくれました。


s-IMGP3123_Fotor.jpg

ヤンバルクイナは沖縄を代表する鳥として知られています。
世界でこの沖縄北部、やんばるの森にしか棲んでいない固有種です。


s-IMGP3125_Fotor.jpg

ヤンバルクイナは飛べず、走り回るタイプの鳥です。臆病で野生のものが人前に姿を表すことは今や稀なんだとか。しかしおっちょこちょいな所があり、他の野生動物に食べられてしまったり車に轢かれたりして年々数を減らしつつあるのだとか。そのため絶滅危惧種指定されています。


s-IMGP3126_Fotor.jpg

こことは別の保護センターで結構な数のヤンバルクイナが保護・繁殖されているのだとか。
そのうちの一羽、「キョンキョン」がこの施設で展示されています。ちなみに女の子です。


s-IMGP3137_Fotor.jpg

時たまファンサービスで、手前の方まで歩いてきてくれています。
のんびりとちょこちょこ歩く様子が可愛いです(´∀`*)


s-IMGP3115_Fotor.jpg

水浴びの瞬間!これは中々レアだそうで、これを見るためだけに来る人もいるのだとか。
自分は二回も見ることができました。ラッキー!エサは自動給餌で、走って食べに来ますw


s-IMGP3132_Fotor.jpg

館内には実写やイラストを交えた生態の紹介があります。


s-IMGP3134_Fotor.jpg

水浴び時間の記録簿なんてのもありました。確かに1日1回だけの日もある@@;


s-IMGP3135_Fotor.jpg

茂みに隠れたり木登りしたり、一羽だけで寂しく鳴くときもあるそうです(´;ω;`)
フリーダムなキョンキョンの姿を楽しく観察することができました。


s-IMGP3146_Fotor.jpg

展示施設の駐車場で再びクロスカブの旅人と遭遇。一緒に走ることにしました。
彼は仕事をやめ、結構な日数を沖縄をバイクで放浪しているそうです。
道を逸れて途中のハーブ園周辺で一枚。あまり景色はよくなかった…w


s-写真 2015-03-20 17 53 16_Fotor

ワインディングを楽しんでいると、後ろに括っていたオーバーパンツを気付かず落としてきてしまった…。結構高かったものなので困っているとなんと一緒に探しに引き返してくれることに!10kmほど道を戻るとポツンと落ちてました。発見の瞬間はお互い大喜びでした!お礼に道中で見つけた茶屋 夢蘭(む~らん)で何かご馳走させていただくことに。


s-IMGP3160_Fotor.jpg

何気なく寄ったカフェですが沖縄感満点で大当たりのお店でした!
カラフルなお庭の奥に備え付けられたテラスに通してもらえました。


s-IMGP3151_Fotor.jpg

裏手には広大なやんばるの森が。
女将さん曰くこの時ヤンバルクイナの鳴き声がしたとか!
(ここに長く住む女将さんですら姿を見れたのは1度しか無いとか)


s-IMGP3155_Fotor.jpg

沖縄スイーツ、黒糖ぜんざいを注文。お水代わりにさんぴん茶がついてきます。
非常に大粒でモチモチとした小豆に黒糖のシロップが掛かったかき氷です。
甘さは控えめで黒糖のいい香りを楽しむことができます。白玉もシコシコでウマい!


s-IMGP3158_Fotor.jpg

暖かいテラスで談笑、沖縄音楽を楽しみながらしばしゆっくりしていました。
庭に停めたバイクもオキナワンでいい雰囲気だったので一枚。


s-IMGP3169_Fotor.jpg

女将さんが記念撮影をしてくれました!
見ず知らずの旅人と意気投合しての一枚で非常に思い出深いです。


s-IMGP3165_Fotor.jpg

常連さんが散歩に連れてきていた琉球犬のミックス。
非常に人懐っこく、好奇心旺盛でかわいかったです(´∀`*)


s-IMGP3170_Fotor.jpg

カフェは外だけで用が済むのですが、女将さんが非常に気のいい人で母屋を見せてくれました。今は居住区ですがかつては青年の家のような使い方をしていたのだとか。旦那さんのお酒コレクションがシブい。ゲストハウスにしたらめっちゃ人気出そう!って話してましたw


s-IMGP3171_Fotor.jpg

一家で那覇から引っ越してきて、手作りでこの家を建てたのだとか。
沖縄の人って家を自分で建てちゃう人多くてすごい・・・!


s-IMGP3172_Fotor.jpg

外から二回のテラスへ上がることができます。
やんばるの景色を一望できます!


s-IMGP3173_Fotor.jpg

見渡す限り森が続いています。沖縄って広いなぁ・・・。
女将さんが本当に色々教えてくれてつい長居してしまいました。
む~らん、やんばるに立ち寄った際は絶対に行ってみましょう!!


s-IMGP3175_Fotor.jpg

む~らんを後にし、すぐの所の駐車場で停車。
落し物探しに引き返す前に目をつけていた安波ダムです。


s-IMGP3179_Fotor.jpg

ここから見える山の景色がまた雄大で、沖縄の自然!って感じがします。


s-IMGP3181_Fotor.jpg

70号終点、平良付近まで出てきました。夕焼けが真ん丸で綺麗だった!
この周辺で二人で海キャンプを敢行することに。地元の売店で物資を調達。


s-IMGP3182_Fotor.jpg

パインの里という施設の向かいに道の駅のような施設があります。そこの裏手の海です!
夜はトイレが閉鎖されているのですが、隣の運動場のトイレや水飲み場を利用できます。
ぜんざいのお礼ということで飯盒炊爨で炊いたご飯と沖縄トマトをくれました!
本当にありがとうございますm(_ _)m メイフェアという沖縄のシチュー缶を一緒に食いました。
道の駅で手に入れたという非常に濃厚なトマトをシチューと一緒に加熱してトマトシチューとしました。今までに食べたことがないくらい濃厚なトマトで1コ入れるだけでものすごいトマト味になりました。缶詰の肉もゴロゴロでウマかった!なんかマッドマックスみたいだねと笑いながら食って、オリオンビールで晩酌してましたw


s-IMGP3183_Fotor.jpg

レジャーシートを敷いて星空を眺めながら、夜中までおしゃべりをしていました。
偶然の出会いのお陰でとっても楽しい一日を過ごすことができました。
一人旅は数あれど、これだけ仲良くなった人は他にいませんでした。セキさんありがとう!


本日の走行距離:196km


続く

広告

| バイク・W650 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1589-f657b273

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT