PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

四国・九州・沖縄ツー 11日目

今回は北部国頭群からグルっと回って那覇まで行きます。

2015年3月21日

s-写真 2015-03-21 6 45 04_Fotor

一緒に飲んで語らったクロスカブの旅人と一緒に起床。
明るくなってみるとここのビーチは結構汚かった・・・w


s-写真 2015-03-21 7 12 18_Fotor

昨日の売店で買ったシークヮーサーあんぱんを朝食に。
ポン酢をこぼしたあんぱんみたいでしたorz
立つ準備ができた後、セキさんが握手と見送りをしてくれました。また会いましょう!


s-IMGP3190_Fotor.jpg

出てすぐ70号から331号に接続しました。起き抜けのトイレ(KEIは和式便器が使えません…そのため野宿の後はトイレ探しをすることがしばしば。しゃがんでするってどうすんの!?)を探してぶらりと「東村ふれあいヒルギ公園」に立ち寄りました。


s-IMGP3187_Fotor.jpg

ここは本島随一のマングローブ林を展望台から見ることができます。
偶然ながら朝からいいものが見れました。


s-IMGP3189_Fotor.jpg

きれいだな~カヌーもできるのか~と眺めていると隣に来客が。
野鳥なのでしょうか、かなり近いですが物怖じせずでしたw


s-IMGP3197_Fotor.jpg

331号は土曜になったからかバイクやスポーツカーとたくさんすれ違います。
やはりやんばる方面はドライビングスポットなんだなぁ。南下中にビーチを発見。


s-IMGP3198_Fotor.jpg

路肩にバイクを停めて散策。浜辺がなんとサンゴで埋め尽くされています!
こんなの初めてです。歩くとカシャカシャと音がして楽しいです。


s-IMGP3200_Fotor.jpg

329号に接続して辺野古基地前を通る。ニュースで見た光景が!取り押さえられる人も!
座り込みのおかげでこの辺りはプチ渋滞でした。やんばるの演習場前にもテントあったな。


s-IMGP3201_Fotor.jpg

道の駅 未来ぎのざでちょっと休憩。何かイベントの準備をしていました。
沖縄で海ぶどうは有名ですがにんにく酒は初めて見ました@@; どんな味なんだろ…。
この道の駅辺りから米兵さんとその家族らしき人たちをよく見かけるようになります。


s-IMGP3204_Fotor.jpg

すぐ先にはキャンプ・ハンセンが。沖縄には本当に米軍基地が多かったです。
これから南へは一日に何度見たかわからないほど基地を通りかかりました。


s-IMGP3203_Fotor.jpg

基地の前は想像より小規模ですがどこも米兵向けのアメリカンな店が立ち並びます。
パーラーやタトゥーショップがメインでしょうか。構図が微妙ですがバイクと一枚。


s-IMGP3208_Fotor.jpg

うるま市まで南下して海中道路を走ります。離島を結ぶ4.5kmの長い橋です。
「海中」という感じはしませんが、流れがよく快適です。


s-IMGP3209_Fotor.jpg

途中のPA的施設、海の駅あやはし からは海中道路ビーチを臨めます。
ジェットスキーをトレーラーに載せて来ている人たちもいました。


s-IMGP3213_Fotor.jpg

そのまま道路で伊計島に渡り、伊計ビーチでまったり。
やはり沖縄は離島の海が素晴らしく綺麗です!


s-IMGP2597_Fotor.jpg

手前の宮城島に戻り、さとうきび畑が広がるというスポットを探すもいい所は見つからず…。


s-IMGP3215_Fotor.jpg

今朝の旅人がオススメしてくれた「ぬちまーす工場」へ。
この一帯の島にある製塩工場で無料で工場見学ツアーに参加できます。


s-IMGP3216_Fotor.jpg

世界でここだけの製法で海水のミネラルを生かした塩づくりをしています。
工程で使われる部屋は塩が積もってまるで沖縄の雪景色。


s-IMGP3217_Fotor.jpg

積もった塩で文字が書かれてたり雪だるまが作られてたり遊び心もあります。
ツアーは15分ほどでサクッと回れるのでツーリングにピッタリです。
売店の所でツアーが終わるのでお土産に塩のミニボトルを購入。


s-IMGP3220_Fotor.jpg

ここの駐車場の向かいの丘を上った所が絶景ポイントで、工場のスタッフのみならずツアーに参加していた知らない家族までオススメしてくれました。これは見に行くっきゃない!
写真は途中で振り返って工場を写したところ。この日は暑かったなぁ・・・。


s-IMGP3221_Fotor.jpg

丘を上り切るとまるでステージのような崖と青い海が広がっています。
遠浅の海の「遠浅」の範囲がとても広く、透き通った水の底のサンゴが一望できます。


s-IMGP3227_Fotor.jpg

平安座島でちょっと分岐して浜比嘉島まで行ってみました。
ここも綺麗なビーチ!それに加え大きな岩が神秘的な雰囲気。


s-IMGP3231_Fotor.jpg

シルミチューという聖地はさらに奥にあるらしく見落としてしまいましたが、その周辺であるこの辺りも霊場のようで岩に向かって祈っている人たちがいました。足場が少し不安でしたが岩場を歩いて散策するのも楽しそうです。


s-IMGP3233_Fotor.jpg

浜比嘉大橋も綺麗でした。


s-IMGP3234_Fotor.jpg

再び街中を淡々と走り、中央パークアベニューへやって来ました。
「半日遊べるショッピングモール」がキャッチコピーの商店街ですw


s-IMGP3235_Fotor.jpg

目的はズバリ!チャーリー多幸寿で沖縄一ウマいタコスを食べること!!
ちなみにタコライスだとキングタコスが美味しいらしいです。


s-IMGP3236_Fotor.jpg

和洋折衷な店内。カウンターで注文・支払いして席で待つタイプのお店です。
沖縄で最初のタコスのお店なんだとか。外人さんが多かったです。
タコス3Pとドリンクのセットを注文。ビーフ、チキン、ツナと全ての味を楽しめます。


s-IMGP3237_Fotor.jpg

シェルが厚くて外はカリッ、中はフワッとしています。これには驚いた@@;
旅人が絶賛していたツナはもちろん、どの種類も非常に美味しかったです!
このあとアベニューを散策しましたが、土曜なのにどこもシャッター降りまくり…。
ミリタリーパッチを取り扱うお店が見応えあって楽しかったです。


s-IMGP3240_Fotor.jpg

少し高速に乗って斎場御嶽(せーふぁうたき)へ。沖縄の聖地で世界文化遺産です。
駐車場で入場券を買って、そこから結構歩いて到達。入り口でビデオを少し見て入場。


s-IMGP3242_Fotor.jpg

森の中を歩いて進みます。


s-IMGP3243_Fotor.jpg

所々に拝所が見られます。厳かな自然。


s-IMGP3244_Fotor.jpg

第二次世界大戦で米軍の艦砲射撃によって地面がえぐられ、そこが池になったのだとか!


s-IMGP3245_Fotor.jpg

非常に観光客が多く、それらを避けて撮るのが大変でした。


s-IMGP3248_Fotor.jpg

15-16世紀頃に使われていた場所が残っているってスゴいですよねぇ。


s-IMGP3254_Fotor.jpg

恐らくここで出土した陶器。神聖なものなのでお触り厳禁です。


s-IMGP3251_Fotor.jpg

ここ一番の見どころらしい、三庫理(さんぐぅい)。

好きな人には悪いですがツーリングでここはオススメできません!
入り口までと入ってからで歩く距離が長く、人も多いためクタクタになってしまいました。
もし見るならやはり別途料金のガイドをつけて行ったほうがいいと思います。
スタッフが言ってましたが「ガイド無いとただの森だからね!」は真理ですw


s-IMGP3256_Fotor.jpg

意外と短かったニライカナイ橋を通って(上りじゃ景色見えません!下りなら吉か)、
糸満市の平和祈念公園へ行きました。日本で唯一本土決戦があった沖縄に来たからには。


s-IMGP3257_Fotor.jpg

その中の沖縄県平和祈念資料館です。展示の撮影は禁止だったので写真は無いです。
閲覧料は学生半額で150円でした。最後に学割使った施設になったなぁ。
ここは当時の凄惨な状況が遺留品や写真、映像などで細やかに紹介されていました。
目を逸らしたいような非道い写真もありますが、それだけ戦争の残酷さが伝わります。
戦後の沖縄の街角を再現したコーナーも含め、非常に見応えがありました。


s-IMGP3259_Fotor.jpg

施設の最上階の展望室からは、沖縄戦戦没者の名前を刻んだ石碑が見えました。
国籍や軍人・民間人などの区別は一切なく、その数は膨大です。考えさせられます。


s-IMGP3263_Fotor.jpg

駐車場には沖ナンバーのビートルが!
ノンレストアのオリジナル車らしく、かなり古そうです。


s-IMGP3268_Fotor.jpg

北端に行ったら南端にも行きたいのが男。
というわけで到達可能な最南端地点の喜屋武岬(きゃんみさき)へ。
道中でひめゆりの塔を通りかかりました。


s-IMGP3264_Fotor.jpg

ここは沖縄戦当時、多くの人が身を投げて海が赤く染まったと言われる悲しい場所です。
「平和の塔」モニュメントの水鉢がそれを物語っています。


s-IMGP3267_Fotor.jpg

沖縄は美しい場所ですが、過去を知れば見方がちょっと変わりますね。


s-IMGP3269_Fotor.jpg

駐車場は整備中でした。ここに行き着くまでの道はほぼ農道のような砂利道で、ナビが無ければ迷うような場所に位置しています。未舗装路が苦手な人はやめておいたほうがいいかも。


s-IMGP3270_Fotor.jpg

331号線に戻り国道を快走して道の駅 いとまんへ。
何気に日本最南端の道の駅です。


s-IMGP3272_Fotor.jpg

JAファーマーズマーケットやお魚センターが同じ敷地内にあります。
クジで魚を当てた人がいました。どうやって持って帰ったんだろう…w


s-IMGP3274_Fotor.jpg

お魚センターの中は魚市場になっています。その場で食べられるものが豊富!


s-IMGP3275_Fotor.jpg

沖縄でしか見られない名前の魚も売られており、とても楽しいです。


s-IMGP3276_Fotor.jpg

沖縄産マグロの中落ちとグルクンの唐揚げを食べました。
グルクンは沖縄の魚として指定されており、丸揚げが代表的な調理法らしい。
どっちもウマかったです!グルクンは骨が口に刺さって少し痛かったですがw


s-IMGP3277_Fotor.jpg

これだけでは物足りなかったので外の屋台でなんこつソーキそばを。
18時閉店の所をギリギリで食べさせてもらえました。分厚く甘いソーキが絶品!


s-写真 2015-03-21 18 07 54_Fotor

屋台で見つけた「おっぱ牛乳」のポップ。乙羽岳(おっぱだけ)に因んだ名前なんだとかw
わりと色んな所で牛乳やソフトクリームが販売されていました。おっぱい(ぁ


s-写真 2015-03-21 19 16 00_Fotor

屋台で食べ終えた後、雨が降ってきました。すぐに止んだので軽いスコールなのか。
夕方の331号は渋滞していました。あと10kmの道のりがやたらと長かった・・・。
沖縄那覇の代表的安宿「BASE OKINAWA」に飛び込み宿泊です。


s-IMGP3278_Fotor.jpg

あと1人の枠に滑りこむことができました。ラッキー!
元モーテルだという建物はとても大きくちょっとアメリカンな雰囲気です。
バイクの駐輪場は700mほど離れた別の雑居ビルの駐輪場を無料で使える形でした。
バルコニーのコイン洗濯機で洗濯をして、屋上に出てみたりしてから休むことに。


本日の走行距離:228km


続く
広告

| バイク・W650 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1590-547ead26

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT