PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

W650 ヘッドライトバルブ交換

いつの間にやらダブロクのロービームが切れていました。
球を買ってきて自分で交換してみました。

s-写真 2015-04-30 17 22 16

といってもココはそうそう頻繁に変える場所ではないですよね。
不安だったので手順をネットで調べるも、載っていない!
別のバイクがほぼ同じやり方だったのでそれを参考に実施しました。
基本的に丸いヘッドライトケースでH4バルブを使うバイクならどれでも同じなのかもしれませんが、自分のように不安に思って調べた人のために詳しく書き残しておくことにします。

まずはヘッドライトケースの下についているビスを2つ外します。
いわゆるプラスネジで赤矢印の部分です。下側の左右についています。


s-写真 2015-04-30 17 24 52

レンズの上側は爪で止まっています。カポッと取り外し。
その後カプラーを取り外します。。かなり固いですが気合で引っこ抜け!
配線をブチッとやらないように必ずカプラーを掴んで抜きましょう。
また、抜けた勢いでレンズを落としてしまわないように注意です。


s-写真 2015-04-30 17 35 40

カプラーが抜けたらゴムカバーを手で取り外し、ようやくバルブとご対面。
画像矢印のツメから留め具をずらせばバルブの脱着ができます。
要は留め具の針金でバルブを押さえつけているシンプルな構造です。


s-写真 2015-04-30 17 34 02

W650に適合するバルブは12V 60/55WのH4タイプです。
今回はマツシマ イエローヴィーナスを使用。
3,000円前後と少々お高いですが、ちゃんとバイク用で耐震構造になっています。
ハロゲンで明るいのと、黄色いバルブだけど全年式車検対応品なのも決め手です。
バルブは台座ごと交換になります。手の脂で焼き切れるため素手でガラスを触らないように。


s-写真 2015-04-30 17 37 57

あとは逆手順で取り付けて完了。ゴムカバーは防水のため上下方向が決まっています。
ゴムカバーに表示してある通りにキッチリと取り付けましょう。
雰囲気が変わるかなと思って導入したイエローバルブは・・・。
うーん、不自然な黄色というか、ちょっと微妙な感じ!?ビンテージ感は逆に薄れたか。
メッキパーツをブラックアウトして黒いホイールにホワイトレタータイヤならカッコいいかも。
とりあえずはしばらくこれで様子見です。


☆おまけ☆

s-写真 2015-04-30 18 18 17

ついでにデイトナ ナンバープレートホルダーを購入し取り付け。
ナンバープレートって柔らかく、W6でもタカを括っていたら駐車場から出す時にポールに後ろをぶつけナンバーをひん曲げてしまいました。悲しい歴史を繰り返さないためにいざ。
デイトナのこれは他社製品に比べ安い上六角穴付きボルトと耐震クッションテープが付属してくるのがGood!ボルトは今回使用していませんが。輸出用ウィンカーブラケットを使っているとウィンカーがホルダーと少し被ってしまうのはご愛嬌ですw
広告

| バイク・W650 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1591-473fb57f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT