PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

四国・九州・沖縄ツー 13日目前編

大変お待たせいたしました。更新を再開します。
今回は読谷村-許田(きょだ)です。

2015年3月23日

s-写真 2015-03-23 6 57 40_Fotor

公園で清々しい朝を迎えました。
7時過ぎくらいに管理人の夫婦が車でやってきてトイレ掃除をしていましたが、駐車場のチェーンは結局外されませんでした。一応管理されてるのね。自分に気づいて話しかけてきてくれましたが「キャンプOKよ」とのこと。よかった!
旦那さんは「俺もバイクで日本一周やってたけど、もう年だ!」なんて話されていましたw

あと撤収しているときに散歩をしているおばあちゃんが話しかけてくれたのですが、昨日ハンモックを張った裏の海岸は「ハブが出るから行かないほうがいいよ~。去年も夏にそこであたしハブ捕まえたよ」と教えてくれました((((;゜Д゜))) ハブは噛まれたらまず死にます・・・。
ちなみに沖縄でハブを捕まると売れるらしく、そのおばあちゃんはたまに捕まえてるんだとかww


s-写真 2015-03-23 7 53 17_Fotor

ジョイフル美留店で朝食を摂りました。
実は人生初ジョイフルです。四国からやたら見るようになって、こっちのほうのローカルファミレスなのかと思って気になっていてそのうち寄りたかったけどなんだかんだで時間がなくて結局沖縄で初ジョイフルというw そして実は関東辺りにもあったりするという・・・。
沖縄ジョイフルはフランチャイズらしいです。沖縄メニューあり。


s-写真 2015-03-23 8 00 56_Fotor

ファミレス飯って高い印象がありましたが、ジョイフルは安めなんですね。
モーニングセットを食いましたがドリンクバー付き500円程でした。
ゆったりした朝に、のんびりと地図を見て計画を練ることができました。


s-IMGP3402_Fotor.jpg

小さくてプチアメリカンなマリブビーチに寄り道。
おじさんに声をかけられて「やってたら東村つつじ祭りに行くといいよ!」とオススメされるも、
この日はちょうど祭りが終わった翌日でした・・・w
クロスカブのセキさんに教わった山田水車屋が開くまでブラブラ暇潰しです。


s-IMGP3407_Fotor.jpg

ちょっと走って真栄田岬へ。青の洞窟というのがキレイらしい。
ダイビングスポットで駐車場のすぐそばに休憩施設やシャワーなどがあります。


s-IMGP3408_Fotor.jpg

遊歩道をちょこちょこと歩いて海沿いまで。
現地ではマヒしてましたが改めて見ると本州には無いキレイな景色だ…。


s-IMGP3413_Fotor.jpg

洞窟を見れるかと思いましたが、波が高く階段が途中で閉鎖されていました。
基本的にシュノーケリングで行く所ですねぇ。


s-IMGP3415_Fotor.jpg

ルート58をのんびり快走。所々で海が見えて気持ち良い♪


s-IMGP3418_Fotor.jpg

道の駅「おんなの駅」へ。女じゃなくて恩納、地名ですw
物産館は10時からで営業していませんでしたが、周辺の飲食街がやってました。
サーターアンダギーやポーポーの専門店、パーラー、海鮮、ポークおにぎりなど豊富で楽しい。


s-IMGP3419_Fotor.jpg

うろ覚えですが沖縄フルーツ、たしかパッションフルーツのアイスティーを購入。
味は結構覚えていて、冷たくて酸っぱくて良いリフレッシュになりました。


s-IMGP3420_Fotor.jpg

開店時間を狙って沖縄屈指の珍スポットと名高い「山田水車屋」へ。
律儀に時間を守って行きましたが、若干早くても大丈夫らしい。


s-写真 2015-03-23 10 23 34_Fotor

これが目玉、恐怖の手作りバンジーブランコ。
色々と規格外の店主さんが切り盛りするこのお店の敷地内にあります。
仲間内で重機を借りて手作りで作ったのだとか。


s-写真 2015-03-23 10 23 50_Fotor

「人生は冒険です」とキレイ事書いてありますが、要は自己責任ww


s-IMGP3421_Fotor.jpg

店内の券売機でバンジーそばの券を購入。
沖縄そばとバンジーブランコがセットで楽しめます。店主さんがセッティングしてくれています。
自動車のシートにヘルメットが括りつけられた座席に座って、シートベルトを着用します。


s-IMGP3422_Fotor.jpg

カメラを持っていたら記念撮影をしてくれました。
この後待ち構える恐怖を知らずにピース。
ウィンチで座席に繋がるワイヤーを巻き上げ、高くなった所で一気にリリース。




動画を撮ってみました。伝わりづらいですがめっちゃ怖いです!!
手作りなのが余計に恐怖感を生んでいるのだと思います。
一瞬で落下による猛加速をして、国道側にプランプラン。
揺れが収まるまでアナーキーな振り子運動を楽しませてくれました。


s-IMGP3423_Fotor.jpg

終わってちょっとしたらバンジーそばが出来上がりました。
ホロホロなソーキがたっぷりで美味しい沖縄そばです。
店主さんは長年沖縄そばを作り続けているのだとか。


s-IMGP3424_Fotor.jpg

さらにサービスで肉味噌をのせたおにぎりを出してくれました。
甘辛い味付けが好きな自分にはたまらない一品でした。
珍スポットというだけでなく老舗の味を楽しめるのもココの魅力。


s-IMGP3425_Fotor.jpg

店内は沖縄らしくどこか家庭的な雰囲気でした。
敷地には他にもいくつか遊べるものがあります。
ヤギがいたらしいのですがおらず、聞くと「裏山に逃げた」とのことでしたww
裏山にはマトが設置してあり、プライヤーで作ったパチンコを打たせてくれます。
打ち続けていると上達してきて当たるようになってくるのが地味に楽しいです。


s-写真 2015-03-23 10 31 15_Fotor

それと三線がいくつか店にあります。
店主さんは三線普及委員会みたいなものでも活動しているらしい。
ドレミファソラシドを教えてくれて、簡単な曲なら弾けるようになりました!


s-IMGP3426_Fotor.jpg

「天空でデート」と書いてありますが、多分高さは2mくらい・・・。


s-IMGP3427_Fotor.jpg

コスプレどーぞと書いてある裏には古着と乗馬マシーン!
いい店主さんでいい店なのですが、所々カオスが見え隠れしていますw
店主さんワールド全開です。バンジーブランコ以外でもかなり楽しめました。


s-IMGP3433_Fotor.jpg

あとは恩納以東の58号線をクルージングし、気ままにビーチ巡り。
この辺りで見えるビーチは本当に綺麗なものばかりです。
大抵はホテルのリゾートビーチとして気楽な立ち入りが出来ない場所になっていますが、道端にパーキングがある所がちょこちょこあり、そうした所から浜辺に降りて沖縄の海を楽しめます。


s-IMGP3441_Fotor.jpg

ここは最高だった、幸喜ビーチ!!
公園的な位置づけのビーチで長い砂浜になっています。
キャンプは浜NGで2,000円かかるそうなので野宿目当てなら注意。


s-IMGP3442_Fotor.jpg

s-IMGP3444_Fotor.jpg

s-IMGP3449_Fotor.jpg

s-IMGP3450_Fotor.jpg

波打ち際を歩いたり、座ってただぼんやりしたり。
無為な時間って結構いいもんだと再認識させてくれる場所です。
市民の憩いの場みたいでカップルや家族連れがちらほらいました。
米兵さんも何人かのんびりしていて、歩いていたら会釈してくれました。


s-IMGP3455_Fotor.jpg

全国に数ある道の駅の中でもかなり評価の高い「道の駅 許田」へ。


s-IMGP3459_Fotor.jpg

道路情報ターミナルの屋上は出入り可能で、ルート58と海がよく見えます。


s-IMGP3460_Fotor.jpg

情報ターミナルの向かいに道路を挟んで土産屋や飲食店がたくさんあります。


s-IMGP3461_Fotor.jpg

ここの目玉は50円均一の格安天ぷら。
沖縄では「天ぷら」の文字をよく目にしたので、食ってみたかったのです。
おやつに3つ、沖縄らしい天ぷらをチョイスしました。


s-写真 2015-03-23 12 19 16

人気ナンバーワンのもずくの天ぷら。
かき揚げになっていました。程よいネバネバ感が楽しい!


s-写真 2015-03-23 12 21 56_Fotor

ポーク(SPAM)天ぷら。天ぷらにしてもウマいのね(´∀`*)


s-写真 2015-03-23 12 23 53_Fotor

そして島豆腐の天ぷら。島豆腐は濃厚で、ちょっと塩っ気がありました。
どれも衣はカリカリで油っこく、ジャンク感がたまらなく美味しかったです。


続く
広告

| バイク・W650 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1595-e832d641

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT