PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ホットソースにハマる

s-写真 2015-07-30 12 15 31_Fotor

病院食の献立がループしており、そろそろ内容に飽きてきました。
もちろんここで辛いものなんて出ないので、食事に刺激がないのも事実。
別に辛味マニアというわけではないのですがたまには辛いものを食べたくなるんです…。
そこでタバスコを買ってきてもらい、使ってみたところ食事がビックリするほどウマくなる!!
今ではホットソースなくしてメシは食えぬと言えるくらいにドハマりしています。




きっかけはドキュメンタリー番組「AMERICAN EATS」でタバスコに興味を持ったことからです。
タバスコといえば今までピザやパスタなどの定番のものにしか使ったことはありませんでした。
病院食でもはじめはトマトソースやチーズ系のものに使うにとどまっていました。
しかし揚げ物なんかはもちろん、煮物、汁物、粉物、サラダなどなど…意外となんでも合う!
あんかけやシュウマイなどの中華には酢+ラー油のあっさり版のような使い方ができますし、
レタスとトマトのサラダにかければサルサ風です。マッチするものを探す楽しみもできました。
タバスコ自体に旨味があるため、あっさり&辛くさせるだけでなく風味付けとしても抜群です。

上の動画で紹介されていますが、タバスコの原料は酢と唐辛子と塩のみでいたってシンプル。
樽に唐辛子と塩を混ぜて三年間熟成させ、最後に酢と混ぜあわせて出来上がります。
この長い期間の熟成が、辛いだけ&酸っぱいだけではないタバスコ独特の味の深みを出してるのでしょう。こうやっていっぱい使ってじっくり味わうまではそこまで気づけませんでした。

ちなみにタバスコのルーツはなんとアメリカの南北戦争にまで遡り、戦後の1868年から今に至るまでの約150年間ずっと変わらない製法で作られ続けているのです。タバスコってすげー!


s-写真 2015-07-30 12 13 28_Fotor

こちらが愛用のタバスコ(実はもう二代目)。右はちょっと違ったホットソースです。
これはルイジアナホットソースのハバネロで、百均などでタバスコより安く売っています。
マイナーな存在ですが2chのホットソーススレなんかでは結構知られていたりするらしい。
自分は沖縄ツーリングの準備で買い物に寄った100えんハウスレモンで発見し購入。
原料はタバスコと同様なのですが、唐辛子にはハバネロが使われており辛い!!
自分の感覚ではタバスコの2倍ほどの辛さです。更なる辛みを求める方にオススメです。
またタバスコに比べると酸味・旨味は押さえられています。そのため元からアッサリしたサラダなんかに特に合わせやすいです。ただそれなら何でも合わせやすいかというとそうでもなく、ハバネロ特有のなんとも表し難い香りが結構強いため、この辺は好き嫌いが分かれそうです。
ちなみに単なるタバスコの類似品かと思いきや1928年から続く老舗ソースなんだとか。

この二本は常温保存で手軽に使える点もGood。マヨラーならぬタバスカーになりかけてますw
具が入ってるので常温でいいかは分かりませんがマリーシャープスも気になる今日この頃。

最後に耳寄りな情報を一つ。コップ一杯の水にタバスコを数滴垂らす「タバスコ水」がイケる!
水が酸っぱくなっちゃうんじゃ?と思っていましたがそんなことは全然なく、飲みやすいです。
ちょっと辛くて体がじんわりとあたたまる水に変身です。夏だからこそこの感覚が良い!?
また、のどごしは正直むせる一歩手前なんですが(笑)このイガイガしたのどごしがタバコを吸った時の刺激に結構似ているのです。禁煙している人には氷水を飲むよりもリフレッシュになって案外いいかもしれません。自分も入院中に禁煙できればいいなぁ(意志が弱い)。

・・・タバスコ水に関するこの知恵袋は笑ったww
広告

| 日常・ネタ | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1629-391a08de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT