PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マルイ M1911A1 コルトガバメント ガスBLK

リハビリのない日曜日にだけですが、ようやく一時帰宅できるようになりました。
ずっと放置されてたバイクを磨いて火を入れたり、犬と遊んだりして不自由なりに楽しんでます。

s-写真 2015-09-13 17 20 38_Fotor

お見舞いに来てくれた友達がサバゲーを始めたとの話を聞き、久々にエアガン熱が灯りましたw
すべて手放してしばらく何も持っていなかったので新たにマルイM1911A1を購入しました。
ちょうど先週の一時帰宅の際に届いたのでその時に撮った写真を交えたレビューをば。


s-写真 2015-09-13 16 46 29

暗い場所でバシバシ撮った写真なので画質が荒いですがゴメンナサイ・・・m(_ _)m
モデルはM1911A1 コルトガバメント。1911年から1985年までのアメリカ軍制式拳銃です。
第一次世界大戦、第二次大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争と多くの戦いで使われてきました。
今でも民間や海兵隊で使用され続け人気を誇る、非常に知名度・歴史のある銃ですね。
(ちなみに1945年以降米軍でコルガバの新たな受注は行われておらず、すべて部品交換でM92Fに取って代わられるまで維持を行っていたとのこと。モスボールされていた当時からのフレームを使って現在の海兵遠征部隊が新パーツを組み込みMEUピストルとして使っています)
外箱はそんなミリタリーな銃の性格を色濃く反映させた、味のあるものになっています。

s-写真 2015-09-13 16 47 17

開封!中も豪華な演出がされていて思わずおおと声をあげてしまいました。重厚感あります。
実はカメラの電池が切れていて待ちきれず一回使ったので、新品ですがその旨ご了承を。
あとこちらは対象年齢18歳以上用の商品です。最近は14歳以上用なんてのもあるんですね。

s-写真 2015-09-13 16 49 04

OD色の布に埋められておりカッチョいい!このまま飾っておくのもアリかも!?
実銃の使用する45口径弾の弾薬箱を模したものもついてきて良い雰囲気です。

s-写真 2015-09-13 16 51 44

付属するプリント類。お馴染みの使用上の注意やマナー啓発、ターゲットペーパーなど。
全商品ラインナップカタログってあれなくなっちゃったんですね・・・結構楽しみだったのにん。
あとパーツリストが付いてくるんですねぇ。新品ガスガンは過去にG17を買いましたがその時は気にも留めなかった…。全部品が網羅されてるし、メンテにはシリコンオイルやシリコングリスの使用が推奨されていて、バイクいじりをかじった今の自分が見るとなんだか親近感が湧きます。

s-写真 2015-09-13 16 57 31

説明書には使い方や分解方法だけでなく実銃のエピソード、シリアルナンバーから見る生産年代や生産者(WWⅡでは色んな企業が生産していたそうです)の解説や刻印解説などがありガンマニアも納得の出来だと思います。中表紙も当時のマニュアルっぽくてこだわりを感じます。

s-写真 2015-09-13 16 59 39

弾薬箱の中にはマズルキャップ、BB弾、空撃ち用部品、分解用工具が入っています。
最初はキャップが無いのかと思いました。クリーニングロッドは説明書類と一緒に入ってました。
空撃ち用部品(フォロアストッパー)は初めて見ました。ブローバックだけを楽しむ時用らしい…。

s-写真 2015-09-13 17 04 42

お待ちかねの銃本体。基本的に樹脂製ですが、ブラスト仕上げや打刻のお陰で質感高し。
パーティングライン(合わせ面)は裏側だとうっすら分かりますが綺麗に消されてると思います。

s-写真 2015-09-13 17 04 06

樹脂製グリップの下側にバリの跡が大きく残ってるのはちょっとだけ気になりました。
でも実銃にも樹脂製グリップのものがあるらしいし、この辺はある意味リアリティーなのか(謎

s-写真 2015-09-13 17 02 09

手にとってみるとかなりの重さ!一度コルガバの無可動実銃を触らせてもらったことがあるのですがそれを彷彿とさせる重量感。100年以上前に設計された銃ですが手によくフィットします。

s-写真 2015-09-13 17 11 06

上から見るとこの銃、大型拳銃ながらも非常に細身なんです!シングルカラムのお陰です。
スマートで、ちゃっと構えた時が非常にかっちょよく見えます。気分はすでに映画スターですw
色んな作品に頻繁に登場する銃であるせいでもあるのか、見栄えがとにかくよろしいのです。

s-写真 2015-09-13 17 06 17

ホールドオープン!実はコレを購入する際にマルシンの南部十四年式と迷ったのですが、あちらは弾を撃ち尽くした際のホールドオープンが再現されてないとのことでこっちを選んだのです。
スライドリリースレバーは右片手で解除できますが、遠いので左手も使うほうがいい感じです。

s-写真 2015-09-13 17 08 24

もちろんハンマーアクションもできます。ハンマーは金属製でカチカチッと非常に良い操作感です。セーフティレバーは撃鉄を起こした状態でないとかかりません。実銃でもそうらしいです。握って解除されるグリップセフティもちゃんとあります。こちらは非常に軽い力で解除されます。

s-写真 2015-09-13 17 10 22

前から見たところ。流石の45口径で迫力のマズルです。これは実際は6mmBB弾ですが…w
上手に写すことができませんでしたがスライドの刻印は戦前・戦中感があってステキの一言。

s-写真 2015-09-13 17 09 18

後ろから。右側スライドには刻印がなくシンプルな外観です。軍用拳銃らしさではこちら側!?
ちなみにこの商品のモデルは1943年製造のものだそうです。シャーリーのと一緒かも!!

s-写真 2015-09-13 17 23 20

マガジンに装弾。バネが結構固く、分解用工具として付属する部品を補助で使うことが推奨されています。これは手でしっかり押さえてないと飛んでいってしまいますw グローブをつけていれば手のみで込めても痛くなかったです。なお装弾は真ん中辺りの溝から入れていくタイプです。
実銃のシングルカラム薄型マガジンを再現しつつもBB弾はダブルカラムで26発入ります。
弾は上手く交互に入っていないと飛ばない時があるみたいなので、ちょっと慎重に入れましょう。
ガスチャージは入口から結構漏れるので最初は手間取りました。生ガスとの見極めが必要。
あとマガジンを銃に入れる際はペシッと強めに意識して入れないときっちり入りませんでした。


簡単にvineで申し訳ありませんが実写映像。7発撃ってスライドストップまで撮ってみました。
感動したのはブローバックの強さ!油断しているとマズルジャンプまでしてくれちゃいます。
過去に持ってたG17やG26なんかよりもキレよく圧倒的にガツガツと来ます。これは超楽しい!
初めは動作が安定しなかったですが100発程撃ってるうちに慣れもあり安定してくれました。
弾に勢いが無かったり発射できなかったり、スライドストップしてくれなかったりして、マガジンが冷えやすいとの評判通りオーバークールのせいかと思っていましたがしっかりガスを入れられてなかったのが問題だったみたいです。ただ説明書でも予備マグの使用は推奨されてます。
ガス燃費はタンクが小さいこともあり、1チャージで1マグです。バシバシ撃ちまくる場合はやはり予備マグ欲しいですね。のんびりプリンキングを楽しむ分にはこのセットだけで大丈夫かと。
マガジン周りのコツは多少必要でしたが久々のガスブロだし慣れてなかっただけみたいです。
飛距離や命中精度については検証していないですが、問題無さそうです。マルイ製ですしね♪
安心の日本製で高品質、その上良心価格でエアガンを売れる東京マルイはやっぱすごいなぁ。

s-写真 2015-09-13 17 17 37_Fotor

撃ってよし、眺めてよし、ズッシリしてるので手にとってもよしで良い買い物ができたと思います。
Top画とコレは家にあった米軍バッグと弾薬キーホルダーを組み合わせて撮ってみました!
WWⅡ(というかスト魔女)好きなので次に長物を買うとしたらトンプソンかな…?サバゲに参加できるくらいに体が動くようになればいいですが…。来週またコルガバを撃つのが楽しみです♪



今回はAmazonで銃本体と純正ガス、生分解BB弾を買い揃えました。基本的にこれだけ揃えばすぐに撃てます。生分解BB弾は野外射撃のマナーですね。ゴーグルは手元にあったのでそれを使いました。跳弾による目のケガを防止するためシューティンググラスは欲しい所ですね。
グローブはワークマンなどで売っている安価な作業用グローブですが、中々良い具合です。
サバゲではマスク付きゴーグルを使えばあとは割と自由らしいので今まで感じてた敷居が下がりました。ケガが完治できたら絶対にお庭シューターからサバゲーマーに昇格したい(`・ω・´)
広告

| エアガン | 18:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うぉぉぉ! コルガバキター^o^
カッコよすぎてヨダレ出た(笑)
わかりやすいレビューで参考になりますた♪( ´▽`)
退院したら参戦しましょう‼️

| SERIWAZA | 2015/09/15 22:31 | URL |

>SERIWAZAさん
実はハンドガンがかなり好きなので、他にもいっぱい買い揃える・・・かもw
退院したらサバゲについて色々教えてねー!

| KEI | 2015/09/18 18:37 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1640-8ac0b554

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT