PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オレンジかブルーか!

クルマ選びに関してなのですがCR-Zの良いタマが見つからず、思い切って新車にしようと思うもZF2前期の在庫状況がすでにイマイチわからないということで、BMCを控えてるし(新モデルは高いし見た目が微妙…)買い時的にMC終わったばかりのフィットかなぁと思い出しています。
そこでフィットRSを買う場合は、カラーがオレンジかブルーかで現在非常に迷っています><;
クルマを買うならビビッドカラー!と決めているのでこの二択でいこうと思っています。

type_rs_img_07.png

オレンジはRSグレードならではのスポーティーな専用色。FIT3のRSは先代に比べ、外観の違いがノーマルグレードに比べて非常に大人しく仕上がっています。悪く言えば違いがよく分からない!ってことです。というわけで専用色は以前にましてアピール度・所有感が高めです。
オレンジRS乗りの友達の実車をみせてもらいましたがやっぱり鮮烈でカッコいい色です。
この色は1974年に若者向けスポーツグレードとして発売されたシビックRSの専用色だったサンセットオレンジをモチーフにしています。旧車・古いもの好きとしてこうした伝統がレトロデザインとして引き継がれているのは嬉しい点です。RS<ロードセーリング>のコンセプトも同様!
ただこの色、専用色だけあって非常に人気でみんカラなどを見る限りオレンジ率は超高いです。
良い色なんですがちょっと無個性かな?とも思ってしまいます。スイスポでいうイエローみたいな鉄板色なんですよね。車なごのフィットRSちゃんがオレンジなのも悩ましいですが・・・w

type_rs_img_04.png

対してこのブルーはハイブリッドを含んだ全グレードに設定されている色です。特別感は薄れますがこちらも快活感があって好きな色だし、過去の自分の所有車がイエロー、レッドと来てるのでここでブルーを選んだらトリコロールですw ちょっとした話のネタにはなりそうですね。
あとブリリアントスポーティブルー・メタリックは現在アメリカで販売されているフィットのAegean Blue Metallicと全く同じ色なのです(カラーコードが共にB593M)。USDMに憧れもある自分としてはこういう点も忘れがたいポイントです。もちろん米国にRSグレードは存在せず、ヘッドライトはLEDじゃないし前後バンパーの長さが違うし基本的に素グレードベースなのでスポイラー類や内装、メーターパネルだって違います。それでも米国仕様は1.5LエンジンのCVTに加え6MTと、MTを選ぶなら日本ではRS以外に選べ得ないものになっています。あとホイールが同じという共通点も。灯火類などのUS仕様への変更は保安基準的にグレーっぽいし部品代がとても高いです。最近ではヘッドライトにオレンジフィルムを貼るだけで非常に安価にUSDM仕様っぽくできるアイラインフィルムなる便利グッズがあるのでこうしたものを使ってなんちゃってUSDMするのもアリかなと思います。余裕ができたらバンパーとかも変えちゃう!?

いやぁ、非常に悩ましい・・・。
広告

| クルマネタ | 10:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1649-fa77cc11

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT