PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クローズアップレンズでお手軽マクロ

s-IMGP4021.jpg
デジイチはキットレンズをずっと使っているのですが、近接撮影がどうしても物足りなかった…。
小物撮影が多くなったのでそろそろマクロレンズを買おうかと思ったのですが、高い!!
新品で4万円からと中々手軽には買えないお値段です。やっぱりレンズって高いんですね。
そこで調べていると、クローズアップレンズという既存のレンズにつけるだけの便利なものが。
実売三千円前後とかなり安くマクロ撮影を実現できるそうなので早速購入して使ってみました。


s-IMGP4022.jpg
これがクローズアップレンズ。レンズのフィルターなど用にあるねじ切りを使って取り付け可能。
レンズ経が合えばポン付けすることができます。サイズ豊富・国産のケンコーのものをチョイス。
自分のカメラはPENTAX K-50+smc PENTAX-DA L18-55mm F3.5-5.6AL WRです。
これにNo.3 52mmを組み合わせました。レンズ経は一例としてペンタックスの場合、レンズ前面の下方にΦ52mmのように書いてあります。番手の選び方は公式ページ参照。自分のカメラは最短撮影距離25cmとのことでNo.3以上推奨、もっと上でもいいのかなと思いましたが基本は3みたいなので今回はとりあえず3番を選びました。カメラに取り付けて撮影してみます。

s-IMGP3981.jpg
まずはらき☆すたのねんどろいどぷちのつかさちゃんで撮ってみました。
クローズアップレンズなし/ありの最も近づいて撮れる距離を比較しています。

s-IMGP4045.jpg
クローズアップレンズなし

s-IMGP4044.jpg
クローズアップレンズあり
グッと寄って撮れるようになりました。

s-IMGP4006.jpg
次にマーティーウォッチです。
クローズアップレンズなし

s-IMGP4007.jpg
クローズアップレンズあり
文字盤の小さな文字もハッキリ捉えることができていますね。

s-IMGP4039.jpg
最後にチョロバイのカワサキZ1を。
クローズアップレンズなし

s-IMGP4040.jpg
クローズアップレンズあり
写真の枠いっぱいに被写体を大写しにできるようになりました!

改めて撮ってみると純正レンズでも結構撮れることに驚きましたが、クローズアップレンズを使うことでよりいっそう表現の幅が広がるなと感じました。これだけの安価でかなり寄ることができるようになったので大満足です。少し暗い所で撮ったので画質が粗めになってしまいましたが、そこはもっと勉強だな・・・。マクロは三脚使うものみたいですし。カメラはやっぱり奥深し。
K-50のキットレンズの場合、No.4や5辺りならさらに違いが出るのではないかと思います。


今回はAmazonで購入しました。自分のサイズの場合、購入時は2,518円でした。
サイズや番手により値段は前後しますが取り立てて安く、手軽に使えるのは大いに魅力です。
No.5だと現在1,936円とこちらのほうがさらに安い…!しばらく使ったら5を買ってみます。
広告

| 日常・ネタ | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1661-8e56a491

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT