PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メラミンスポンジで樹脂パーツをキレイに!

プレゼンテーション1
クルマの外装に使われる未塗装樹脂は、紫外線や雨で経年劣化します。
劣化すると黒い樹脂が色褪せてしまって車が古ぼけて見えてしまうんですよね。
またワックスが付着すると白い跡が残ってしまい、これは普通の洗車では落ちません。
カー用品でこの樹脂を綺麗にするものは色々ありますが、百均やホームセンターで買える
メラミンスポンジで磨けばお安く簡単に綺麗にできちゃうそうで、自分も挑戦してみました。


s-IMGP4382.jpg
用意するものはメラミンスポンジとウエス、コーティング用のシリコン系ワックスです。
メラミンスポンジは激落ちくんが有名ですが自分はホムセンの安い徳用のものを使いました。
まずは磨く前のフロントバンパー。ワックスのカスもこびりついてかなり情けない見た目ですw
スポンジに水を含ませてかたく絞り、ゴシゴシと磨きます。
水と一緒に汚れが流れ出るので磨いたらウエスで拭き取る作業を繰り返しました。

s-IMGP4384.jpg
これが磨いた後です。あんなに汚かったのがまるで新品のように綺麗になりました!
メラミンスポンジは研磨剤のような働きをしており、劣化した表面をこそぎ落とすのだとか。
スポンジは使っていくうちにボロボロになり、汚れが落ちにくくなるのでこまめに交換しましょう。
自分の感覚ではパーツ1箇所~1.5箇所につきスポンジ一個分といった交換頻度でした。

s-IMGP4385.jpg
研磨したことになるので、仕上げは保護のために白い跡にならないシリコン系ワックスを塗布。
カー用品の黒樹脂用つや出しコート剤がベストでしょうが自分はKUREのシリコンスプレーで。
写真うつりが上のものと少し違ってしまいましたが、ツヤツヤでとても綺麗になりました!!

s-IMGP4386.jpg
他の樹脂パーツも磨いてみました。ミラーの付け根BEFORE。

s-IMGP4387.jpg
AFTER。割れちゃってますがキレイにできました。
ここ割れてるの磨くまで気づかなかった…。前オーナーがミラーぶつけたなヽ(`Д´)ノ
自分で洗車をするとクルマの状態を一段とより深く把握できるなと再認識。

s-IMGP4388.jpg
タイヤハウスのところBEFORE。

s-IMGP4389.jpg
AFTER。爪で引っかかるような深いキズは無理ですが、小キズ程度なら消えますねぇ。

s-IMGP4390.jpg
ドアスライドBEFORE。

s-IMGP4392.jpg
AFTER。スライドドア車の側面の結構な割合を占める部分なのでイメージがより良くなります。

こんな感じで各部キレイに仕上げることができました!
手軽に大きな効果を得られるのでかなり楽しかったです。これはオススメできます。
ただし、このメラミンスポンジを使えるのは未塗装の樹脂部品だけです!
ボディなどの塗装面を磨くとクリアが剥げ落ち、かなり悲惨なことになるそうなのでご注意を。

広告

| クルマ・バモス | 15:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1683-681a1ca3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT