PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Maisto Harley Davidson 1936 EL Knucklehead 1/24

s-IMGP4406_Fotor_Fotor.jpg
二年以上前の東北旅行の時に仙台の南海部品で買った戦前ハーレーのミニカーです!
今なお根強い人気を誇るOHVエンジン、ナックルヘッドを搭載した一番最初の車種です。
ブリスターパックに入れて飾っていたのですが、パックを見飽きたので開封してみました。



s-IMGP4407_Fotor.jpg
裏面はこんな感じ。フォードデラックスと同じコスパに強い米国メーカー、マイスト製です。
ダイキャストモデルで手のひらサイズの1/24。購入価格はたしか千円しなかったような。

s-IMGP4413.jpg
開封!曇ったブリスターパック越しではなく、生で見るとこれまた新鮮です。カッコいい!

s-IMGP4452.jpg
スタンドを使って立てることができます。リジッドフレームのなだらかなスタイルがたまらん…。
スポークホイールのスポークがちゃんと独立成形になっているのが良いなと思いました。

s-IMGP4458.jpg
前から。ハンドルを切れますが、フェンダーがエンジンガードと干渉します。ここは別にいいですが、スプリンガーフォークのトップの部分が買った時から折れていましたorz 買った後にすぐ気付いたのですがここはビンテージバイクの象徴的な部分でもあるだけにちょっと残念です。

s-IMGP4462.jpg
後ろから。不満はそれくらいで他は結構気に入っています。サドルシート、ラウンドテール、フィッシュテールマフラー…味わい深く今のバイクでもカスタムで使われたりする部品たちです。
シートは革張りの折り目やシワまで再現されています。駆動は今のHDと違いチェーンです。

s-IMGP4433.jpg
タンクには金のピンストライプとロゴマークが。当時はやはり職人の手塗りだったのでしょうか。
エンジンはナックルヘッド。かなりパワーがあったのでこれでもスポーツバイクだったのでしょう。
このナックルヘッドか、サイドバルブのフラットヘッドはいつか絶対手にしたい自分の憧れです。

s-IMGP4444.jpg
ハンドルのレバーは一本だけで左側のみ。そう、この頃のハーレーはフットクラッチにハンドシフトだったのです!ん・・・?じゃあ左のレバーって何なんだ?フロントブレーキなのでしょうかw

s-IMGP4456.jpg
バーアンドシールドのマスコットがおまけでついてきたのでそれと一緒に。
小さめのスケールですがパッケージから開けて飾るとこれまたステキなミニカーでした。
同じ大きさでWLAもあるようなので、そちらも是非とも手に入れて飾りたいです。
あと廃盤でプレミア気味ですが、フランクリンミントのELがスゴく良い出来なのでそちらも…。

広告

| バイクネタ | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1688-31c32fee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT