PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スチールホイール塗装

s-IMGP4567.jpg
そろそろスタッドレス用のホイールが欲しいなと、ヤフオクでアクティ純正鉄チンを購入しました。
よく量販店でセット販売されている謎メーカーの謎アルミホイール、あれどうしても嫌なんです!
マルチPCDの鉄チンも売ってますがホンダ車はナットが特殊で別途用意しないといけません。
付け替えでそれは面倒そうですしマッチングの確実性も考えて純正を選ぶことに(`・ω・´)
さて、鉄チンはやっぱり黒色だろJK!ということでシャーシブラックで自家塗装してみました。


s-IMGP4569.jpg
中古で安く買ってきたものなので汚れやサビを隠すための塗装という意味合いもあります。
まずは塗装の下準備。古いゴムバルブを切り取ってしまいます。劣化具合が怪しくオークションでもここは交換してねと言っていましたし、店でタイヤを組み付けるときには通常ここも新品交換してくれるので、今回はマスキングして再利用ではなくここを外しちゃうことにしました(´∀`)
ここは切り取る他に外す方法はありません。裏面をプライヤーで掴んでカッターでギコギコ。

s-IMGP4570.jpg
これが外せたゴムバルブ。切れば簡単に外れます。古いとエア漏れの原因になる消耗品です。
ホイールになるべく傷をつけないように切りました。あとよく切れるカッターのがオススメです。

s-IMGP4571.jpg
次は脱脂を兼ねた洗浄を行います。パークリでダストを落とし、洗剤とスポンジで洗います。
洗剤は普通の中性洗剤、スポンジはホームセンターで買った台所用の研磨剤入りのものを。
しつこい汚れは研磨剤のある面で磨けばよく落ちてくれました。塗装しますしガンガン磨きます。
あ、ちなみに今回も素人作業のため間違っている所やより良い方法があると思います・・・。

s-IMGP4572.jpg
何度か洗って汚れを落とせたら、拭きとって一日ほど乾かします。
水分が残ってたら嫌ですから><; タイヤラックに置いておきました。

s-IMGP4574.jpg
翌日。塗料が飛び散らないように簡易な塗装ブースを作り、いよいよ塗装します。
本塗装の前に下地を作るためサーフェイサー代わりのミッチャクロンを全体的に塗布します。
本当は下地処理でちゃんと研磨してからのほうがいいのかもしれませんが、ミッチャクロンは下地処理なしで強固な下地を作るとしてプライベーターに高評価なスプレーです。吹くだけ簡単!
センターキャップは銀で残したいので取り外しました。裏からプラハンマーで叩いて取れます。

s-IMGP4576.jpg
寒いので乾燥時間は1時間ほど取りました。ミッチャクロンが乾いたら塗料を塗っていきます。
鉄チンですし高価なホイール用スプレーではなく下回りの保護に使うシャシブラにしました。
光沢のある黒色で、金属向けでサビやキズに強い上安価なので鉄チンには最適かも!?
シャシブラはホームセンターで1本300円弱で購入できます。自分は今回3本使いました。
塗料がタレないよう、全体的に薄くさっと塗るのを20分おきくらいに何度も繰り返しました。
ジムニーでアルミホイールの塗装をしたとき(みんカラ)の教訓で、横着はしないこと!w
塗れてない所を一度に塗り戻したりはせず、根気よく何度も薄塗りを重ねるのが大事です。

s-IMGP4577.jpg
表面が塗れたら、せっかくなのでリム部と裏面も塗装しました。こちらは隠れるので適当に。
しかし一度にバッと塗ってしまうと垂れた塗料で下のダンボールとくっついて困りましたorz
できることならば吊り上げたり、ビールケースなどに載せて塗装したほうが良いと思います。

s-IMGP4580.jpg
塗装の乾燥待ちの間は外したセンターキャップを磨いていました。
ネットでオススメしてもらったマザーズ マグ&アルミポリッシュをボロ布につけ、ゴシゴシと・・・。
するとくすんでいた金属表面が光沢を取り戻し、だいぶ綺麗になりました♪ 錆びている部分は600番の耐水ペーパーで大方取り去ることができました。こちらは銀色に塗装しようかと思っていましたが、このまま使うことにしました。表面保護はクリアーかワックスかまだ悩んでます。

s-IMGP4600.jpg
シャシブラは定着が早いそうですが念のために数日乾燥させ、その後完成としました。
見えない所はそれなりですが、きちんとやった表面は非常に綺麗に仕上がりました♪
友達のいる店でお安く国産スタッドレス(ヨコハマアイスガードiG91)を購入・取り付け。
もちろんゴムバルブは新品を取り付けてもらい、タイヤバランスも取ってもらいました。
ホイールサイズは12×3.50B、タイヤは145/80R12の80/78N LT(純正の6PRと同じ)。
新品タイヤでホイールも塗りなおして新品みたいになったので、足元が一新されました。

s-IMGP4602.jpg
取り付け作業中になんと初雪が降りました!グッドタイミング!翌日に洗車をしました。
12インチ+黒鉄は軽トラ感が強いですw ドレスアップなら13インチやもっと上でもいいかも。
しかしマッチングが確実で安心感があるのと、昔のステップバンみたいなレトロ感が良いです!
この黒鉄に銀のセンターキャップをつけるのは憧れだったのでそれも叶えることができました♪
ホワイトレターを入れたらこれで少しアメリカンになりそうです。ここは後日考えることにします。

ガソリンスタンドでバイトしていた頃の受け売りですが、冬季のスタッドレスタイヤは降雪がなくても大事です。冷えきった路面ではスタッドレスの特徴である柔らかいコンパウンドと道を捉えるタイヤパターンが安定した走行性能・制動力を生み出してくれます。今年は暖かいのでスタッドレスいらないんじゃないかと思ってましたが、地元は寒い所で最近は朝や夜には道が凍結していますし。それにもう交通事故でケガするのは勘弁ですから…。安全には気を使うようにします。
中古のタイヤ付きホイールの購入も考えましたが、コンパウンドの硬化が心配だったので思い切って新品を履かせました。スタッドレスの寿命はこの柔らかいコンパウンドがあるため大体3年くらいです。保管方法で前後しますが硬化すると凍結路面で意味を成さなくなるので注意!

広告

| クルマ・バモス | 19:46 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>謎メーカーの謎アルミホイール
gta5でいうラリーマスターみたいなホイールですか?

| | 2016/01/13 19:55 | URL |

黒鉄チンは男らしい❗️ガラリとイメージが変わりますね
最近は朝、晩冷えて凍るので気をつけたいですね!
スタッドレスはやっぱ新品を買った方がいいんですね^o^

| SERIWAZA | 2016/01/14 08:04 | URL |

>名無しさん
そんな感じですw 中華製なのか何なのか・・・。

>SERIZAWAさん
鉄チンいいよ!すごい重たいけどねorz
スタッドレスは単に溝があるだけで古い中古を選ぶのは地雷らしい…。硬くなったら次シーズンでは新品を!

| KEI | 2016/01/14 22:42 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1705-02b7b0fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT