PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゲーミングチェア DXRACERフォーミュラ

s-IMGP4644.jpg
10年以上使い続けたパソコンチェアがさすがにヘタって座っていると体が痛くなってくるので、思い切っていい椅子に買い換えちゃいました!せっかくなので部屋にもクルマ好き要素を…と
自動車用バケットシートのような椅子を探していたところ、ちょうど良い物を見つけられました。
凶悪な重量と大きさの箱で届いたこれはフォーミュラ DXR-BKNというゲーミングチェアです。
数々のオンラインゲームイベントの公式チェアになっているだけあって、パソコンに向き合う時間の長い自分にとってはまさにこのゲーミングチェアが最適なのではという結論に至りました!



まずはこのゲーミングチェアを買うにあたって、実は候補がもう一つありました。右のAKRACING NITROです。DXRACERAKRACINGはどちらもモータースポーツ用
レーシングシートを作ってきた所のブランドです。クルマ好きには嬉しいポイントですね!
そして両者ともゲーミングチェアブランドとして世界中で高い評価を得ているそうです。
比較は両者のエントリーモデル。初めて買うタイプの椅子なのでとりあえずという感じで。

バケットシート調チェアは安いと1万円を切るものがありますが見た感じチープな作りのようで座り心地や品質も心配・・・というわけでちょっと高いですがジャンルとして確立されているゲーミングチェアを選択しています。本物のレカロやスパルコのシートを使ったチェアは憧れですが、既成品なら10万円ではまず買えないくらいの価格帯で、市販のチェアアダプターを使用して自分で作成するにしても新品シートはやはり高額ですし中古でも結構な値段がする上、安くしようとすればボロボロでどう使われていたか分からないものを使わざるを得ないことになります・・・。

さて、両者のエントリーモデルの比較ですが大きさやホールド感のある座り心地はどちらも同じようです。DXRACERのフォーミュラシリーズはファブリック生地を採用したモデルがあり価格は3万円台。対してAKRACINGのNITROシリーズは5色のカラーバリエーションがある上質なPUレザー張りになっており、価格は4万円台(Amazonのタイムセールでランダムな色が定期的にセールで38,520円になっているみたいでした。自分はオレンジを狙ってました)。
最終的にはより自動車用らしいファブリックシートであることと(他の様々なバケットシート調チェアには他にファブリックはありませんでした!)1万円は安い値段が決め手になり前者を購入。

s-IMGP4645.jpg
Amazon経由で購入し二日後には届きました。子どもが入れそうな段ボール箱の中身です。
全部で20kg以上と重量があるため、足の悪い自分はここまで引きずるのも大変でした(;´Д`)
チェアは組み立て式になっているのではやく座りたさを抑えて開けたら早速組み立てました。

s-IMGP4646.jpg
組み立て手順は他のサイトで色々と公開されているのでここでは割愛します。しっかりした六角レンチが付属するため他に工具は使わず、説明書を見ながら簡単に組み立てることができました。強いて挙げるなら組み立て時は軍手を用意したほうが良いと思います。また背もたれを座面にくっつける作業がそのままでは穴が合わずちょっとやっかいで、上からシートを手で押し込みながらボルトをはめました。写真は作業中の裏面。各部品が分厚く堅牢な作りになってます。
上下可動式の肘掛けはボルト留めになっているので、不要な場合は簡単に外せそうです。

s-IMGP4647.jpg
30分とかからず完成させることができました!まさにバケットシートで雰囲気バッチリです♪
カラーはフォーミュラのファブリックだとレッドとブラックがありますが、自分はブラックで正解!

s-IMGP4648.jpg
付属のヘッドレストクッションとランバーサポート(腰部用)を取り付けてみたところ。
これはダサいからいいや!と即外してしまいましたがw ランバーサポートはつけたまま座ってみると自分には座面が窮屈になってしまったためこれからも使わないと思いますが、背面は首が浮く感じになるためネックサポートになるこのヘッドレストはあっても良いかもしれません。

s-IMGP4649.jpg
リクライニング機能がついています。最大まで倒すとこれくらいです。イス自体に重量があるためかこれだけ倒しても不安定感はありません。またロッキング機能で後方に体重を預けると背面と座面がゆらっと揺らせられるため、疲れた時のリフレッシュにとても良さそうな感じです。

s-IMGP4650.jpg
椅子の高さ調整とロッキングのオンオフは同じレバーで行うのですが、ロッキングのほうの操作感がかなり分かりづらいです。レバーを左右に倒せば良いのですがほとんど動かず切り替わりが分かりづらいのです。手で叩き入れるようにして切り替えをすると操作ができているみたいですが最初は動きが渋いのかな?個体差なのかもしれませんがここは残念なポイントでした。
自分はこのまま使ってみますがコレには一年保証がついているのでいざとなれば交換だ…!

s-IMGP4651.jpg
使用感は中々良いです!タイトとされるモデルですが身長175cm、痩せ型の自分だときつすぎることなくむしろ充分な余裕のあるサイズです。背面は頭の先まですっぽり収まります。
深く身を沈めるとバケットシートらしいホールド感を感じられ、座るとやる気の出る椅子ですw
これでForza6をプレイしてみましたが雰囲気は満点でゲームへの没入感がすごいです。イス自体の重さのお陰かキャスターはロック機能こそ無いものの落ち着いており、勝手に動いてしまうようなことはなく快適にゲームをプレイできます。フットレストがあるとさらにレーシーな雰囲気になる上快適になります。これだとついでにハンドルコントローラーも欲しくなっちゃいますね。
今は上下アジャスタブルの肘掛けがコントローラーを保持するのにかなり役立っています。
連続して座ってみても1時間程度なら全く疲れや痛みが出ずに集中でき、イス自体の品質の高さを感じます。お値段は張りましたが良いイスを買うことには大きな意義があると感じました。疲れが出たらリクライニングさせるとその場を離れずリフレッシュできるのも最高です。今までは疲れたらソファーかベッドに倒れてその後作業が進まないなんてパターンがよくあったので・・・w
最初はただレーシーな椅子をと思っていましたが、こんな椅子に巡りあえて良かったです!
広告

| XBOX One | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1712-16cdccab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT