PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お座敷シューティングのすすめ

s-IMGP4652.jpg
冬もそろそろ本番となり、外に出るといつもに増して寒い日々が続いています。
せっかく買ったガスガンですが寒いと動作が怪しくなるので最近はあまり触れずにいました。
しかし、暖房の効いた室内で撃つとマガジンが温まりやすく動作も軽快になることが判明!
的の弾を回収しているときにストーブの前にマガジンを置けば良い感じです(暖めすぎ注意)。
実は冬こそが、ガスガンのお座敷シューティングの良いシーズンなのかも!?と思いました。
快適なシューティングのため用品もちょこちょこ増えてきたのでここからはグッズ紹介です。


s-IMGP4653.jpg
まずはケースです。エアガンを落として壊したことは数知れず…安全に持ち運ぶために購入。
MFS ハンドガン キャリー ハードケースのマットタンです。安価ですが堅牢な作りで安心です♪
実銃のケースと同様なものなので部屋に置いておくと「拳銃があるぞ」という気分にもなれますw

s-IMGP4654.jpg
以前に購入したマルイのガスブロガバメントと予備マグをきっちり収めることができます。
このサイズだと二丁入れるのは厳しいかな?という感じ。もう少し大きめのがいいかもです。

s-IMGP4656.jpg
マルイBBローダー。手前のものを買い足しました。奥のXLローダーもマルイ製です。
ハンドガンの装填ではXLだと持て余す感じだったので…新しい方は片手で手軽に扱えます。
こちらも1プッシュで4発を一気に入れられ、もちろん微調整も効くので装填が快適になります。
安価で大抵のエアガンにはどれも使用可能なのでコレは持っておいて損は無いと思います!
ただ、ハンドガンマグタイプはXLに比べ容量が1/4になるので調子に乗るとすぐ無くなります。
あとこちらはAmazonを見ていると模造品が非常に多いのに驚きました!ほとんどフルコピーのものから色違いや、見た目をスポイルして容量を増やしているものまで…元々正規品も大した値段ではないので、ヘタな偽物を買って損するより本家を買っておくほうが良いかと思います。

s-IMGP4657.jpg
S&W 38スペシャル UVカットサングラス。シューティンググラスとして購入しました。
以前はマルイのプロゴーグルでしたが入手から結構経つため曇って見えづらくなっていました。
こちらはあの実銃メーカー、スミスアンドウエッソン製です!コルトは売っていませんでしたorz
普段使いもできるスタイリッシュな見た目で、二千円台で買える実物の射撃用グラスなのです。
ゲームにはもっとちゃんとしたアイウェアを付けるべきですが、プリンキングならこれで良さそう。
つけ心地は顔にフィットする感じで、クリアなレンズは裸眼と変わらぬ視認性を発揮します。
お座敷シューターでも外した弾が跳弾することがあるので目の保護は怠らないようにします。

s-IMGP4659.jpg
的はマルイ プロキャッチターゲットを使っています。BB弾が粘着するタイプのものです。
昔はメーカー不明の類似品を使っていましたが表面のゲルが劣化して駄目になっていました。
マルイの方のゲル層は薄く硬めでしっかりとした感じです。取り外して洗うことも可能です。
着弾後はしばらく着弾地点にBB弾がとどまった後、ゆっくりと下の受け皿に落ちていきます。
受け皿の端に穴が開いているので回収したBB弾を捨てやすくできているのも良いところです。
弾を外すと壁を痛めることがあるので、後ろに段ボールなどを敷いておくことをオススメします。

久しぶりにバシバシ撃っているとかなりストレス解消になりますね。マガジンをしっかり温めれば強烈なブローバックとホールドオープンまでしっかりと気持よく動作してくれます。次はマルシンM60リボルバーやマルイM870ショットガン、同じくマルイのトンプソン等を買い足したいです。どれも安くはないので中々踏み出せませんがw この冬はお座敷シューティングを楽しむぞ!
広告

| エアガン | 20:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

冬はガスが活躍できなくて辛いですが、プリンキングなどだったら使い捨てカイロで強制気化もありですな(笑)
それにしてもハンドガンケース、やはりかっこいい‼️
今年もまた撃ちに行きましょう❗️^o^

| SERIWAZA | 2016/01/27 23:40 | URL |

>SERIWAZAさん
外だとそれがいいかもねぇ。
バイクの電熱グローブをマガジンウォーマーにするのもありかとちょっと考えてたw
そうだね、また撃ちに行こう(`・ω・´)b

| KEI | 2016/01/29 14:44 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1714-98ba605a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT