PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サウンドレーサーっぽい無料アプリ OBD SOUND

シガーソケットに差し込んでラジオの周波数を合わせれば、実車のエンジン回転数に連動してスーパーカーの音が鳴り響く「サウンドレーサー」は有名ですが、一個6,000円近くする上、エンジン音は一個につき一種類のみなので、別の音を聞きたければまた別の本体を買わなければいけません。これでは結構お高い買い物になってしまうため中々手が出せませんでした。
写真 2016-02-05 17 03 29
しかし以前に購入した激安OBD2診断機のELM327を使えば、無料でサウンドレーサーに似たさらに高機能なアプリ「OBD SOUND」を使ってブンブン言わせちゃうことができるのです!
今回はバモスでそれを使っている所の動画を撮ってみました。使用スマホはiPhone5Sです。
ELM327の詳しい情報は過去の記事からどうぞ(購入・ダンクでのレポバモスでのレポ)。
ELMをクルマに挿してスマホと接続後、アプリを起動するだけの簡単さも魅力ですね。



※プチプチとノイズが入ってしまったため、再生音量にはご注意をm(_ _)m

Mercedes-Benz SLS AMG→Ferrari458 Italiaの順でエンジン音を変えています。
二つともV8エンジンですが結構違いますね~。自分はドロドロの前者がお気に入り!
120円を課金すればガヤルド、911GT3、GT-R、GT86など16種類のエンジン音と、
ターボ・ブローオフの音をアンロックできるみたいです。こんなにたくさん選べるとは・・・!
使用感は発進→低速域だと出来の悪いレースシムみたいですが、そこそこエンジンが回ってきた時や定速巡航では想像以上に気分が高まる感じでした。バモスがV8エンジン積んでる!!
安全に楽しむためなのか、それほどスピードを出さずとも再生するエンジン音はよくうなります。

オーディオはFM飛ばしを使って再生していますが、OBD接続をすると回転数信号の影響なのか定期的にビーッと高い音のノイズが発生します。車両の個体差かアプリの不具合かは不明。
ここがちょっと残念ですが無料のアプリにしては上出来だとは思います。バモスのオーディオを交換することがあったら、その後また試してみて良かったら課金してほかのエンジン音もアップしてみようかな。FM飛ばしかUSB接続かによってもノイズの有無の変化がありそうなので。

使用手順はELM327 Wi-fiを接続後、アプリを起動。設定でDemo modeをオフにしConnectで同期できたら使えるようになります。オートコネクトの動作は現在未確認です。
Demo modeはプリセットで、未接続でもスライドを動かしてエンジン音の試聴ができます。
設定メニューでは他に最高回転数、音のハイパス・ローパスフィルターなどをいじれます。
AndroidではBluetooth版ELM327などで、SoundRacer FREEを使ってください。
本家サウンドレーサーもそうみたいですが車両により使えない事もあるのでそこはご留意を!
広告

| クルマ・バモス | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1722-4f863710

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT