PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワイルドスピード3 モナリザ in FM6

s-5_2016022722421691f.jpg
ワイルドスピード3は日本が舞台となっており、シリーズ中で自分が一番好きなタイトルです。
その劇中の序盤で登場するドリフト界のモナリザこと日産S15シルビア改をフォルツァで再現!
程よくシンプルなデカールとフルチューンのスペックで今なお色褪せない魅力を持っています。


s-8.jpg
デザインはもちろん他ユーザーの作ったものを使用しています。このモナリザ仕様は非常に沢
山のペイントデータが上がっていますが色々吟味した結果、PTG CURTISさんのものが一番
再現度が高いと判断しました。ハチマキまで再現されてます。カテゴリはレプリカ・ドリフトです。

s-3_20160227224753d69.jpg
ボディパーツは劇中仕様と同一のものはありませんが、見た目の近いC-WESTエアロで固め
ホイールは7本スポークということでスポーツタイプカテゴリにあるKONIGの物を使いました。
エンジンはきっちりRB26TTをスワップしています。換装できるのはフォルツァの良い所です♪

s-4_20160227225056f75.jpg
ナンバープレートは再現率がどうか分かりませんが、映画でもこんな感じだったと思いますw
ドリフトしてみようと思いましたがトラクションコントロールを切って運転するのが自分は苦手で
主人公が初めて走った時よろしく、目も当てられないほどボコボコになりましたとさ・・・orz


☆おまけ☆
s-6_20160227225519288.jpg
ラストでシルビアのパーツを移植してレストアし、最終決戦用にあつらえた「マスタング・ニスモ」
も再現してみました!こちらもペイントデータが有志により共有されています。ありがてぇ・・・。
同じマスタングといっても年式が映画と違い、クォーターウィンドウなど細部は異なっています。

今までのフォルツァでは同じメーカーの実在エンジンのみをスワップできる仕様だったのですが
今作は型式表記とスペックのみの抽象的なものになっています。その代わり国産スポーツカー
にアメリカ流チューニングよろしく5.7L V8や、ロータリーなどベースからかけ離れたエンジンの
換装ができるようになっています。シルビアにもV8を載せられたのでひょっとしたらマスタングは
GT-R用RBなんて載るんじゃないかと期待しましたが・・・それは流石に無かったです。゚(゚^o^゚)゚。
広告

| (XB1)Forza6 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1742-ca232386

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT