PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ライフディーバ試乗記

s-IMGP5026.jpg
またまた代車インプレです。すいません、車はどんなタイプでもワクワクしちゃうタチなので…w
こちらも母の車の代車としてやって来ました。一昨年まで生産されていたホンダのライフです。
今回は近所を一回りだけと、ほとんど走ることができなかったので前回よりざっくりした感じで。


s-IMGP5027.jpg
DBA-JC1ということで、こちらはライフディーバのNA・FFモデルとなっております。ディーバは
いわゆるカスタムグレードでエアロやブラックインテリア、さらにフルオートエアコンやHIDライト
などの上級装備が加えられています。今のラインナップではN-WGN Customが後継です。

s-IMGP5028.jpg
年式までは分かりませんでしたが、2010年から2014年まで生産されていたのでその間の
どれかでしょう。20世紀から続いた伝統の軽自動車“ライフ”を締めくくるモデルとなりました。
ちなみにこの個体はスタッドレス+社外ホイールを履いていて、走行距離が約45,000km。

s-IMGP5030.jpg
中古の下取り車を代車として使っているのか、エンブレムに変な装飾がされてますが・・・w
各メーカーから出ている軽トールワゴンのカスタムグレードとしては過度に下品すぎない外見
になっており、元のライフの柔和なデザインを殺しきらずに上手くまとめたなぁという印象です。

s-IMGP5031.jpg
運転席はもちろんステップスルーのベンチシート。頭上スペースも広くのびのびとしています。
カタログ落ちして久しいですがまだまだ通用する古臭さを感じさせないインテリアデザインです。
次期モデルのN-WGNほどではありませんが、車内には便利そうな小物入れなどがいくつか。

s-IMGP5040.jpg
カスタムグレードという理由もあると思いますが、メーター周りの立体的な造形や車内の全体的
な雰囲気は上質感を重視して開発したというN-WGNよりイイんじゃないかと思ってしまいます。
クロームのドアノブやボタンも良く、特にメーターがカッコいい!タコメーターもちゃんとあります♪
このメーター周辺はイルミネーションで光るようになっており、エコ運転の緑から踏むとブルーに
変わって面白いです。エコラン状態ではさらに左上にECOという文字が出るのですが、これも
緑で光るため一瞬ウィンカーが出てるのかと思ってしまうことがしばしば。ここは慣れるべきか。

s-IMGP5032.jpg
上級グレードのみにつく真ん中のアームレストも装備。これがあると運転が大分楽になります。
ベンチながら左右のサポートがしっかりしてて、結構固めのシートも長距離派としては好印象。
また、キーレスエントリーのキーが上級車種と同じものでたしかCR-Zやフィット等と共通です。
所有感が大きくなると思いますし格好も良いので、今のNシリーズの小さいのよりも好みかも。

s-IMGP5035.jpg
後席の足元はセンタータンクレイアウトでないらしいですが軽自動車ながら広々としています。
ドリンクホルダーにドアトリムのアームレスト、スピーカーもついてるのでリアでも楽しそうです。

s-IMGP5034.jpg
前席を一番後ろに下げた状態での後席レッグスペース。身長175cm、足は長めの男性です。
N-WGNの後席で、足をシート下に突っ込めるため想像以上に楽に座れて驚いていたのですが
こちらのライフでも同様に座ることができます。Nより若干狭い程度ですが十二分に広いです。

s-IMGP5036.jpg
トランクスペース。横に寝せたスーツケースもいけるかな?といった感じです。リアシートの前後
スライドはできませんが背面がリクライニングできるため、背を立てればもっと積めそうですね。
なにやらルーバーがついていますがこれはサブウーファーでしょうか?詳しくは分かりません。

s-IMGP5037.jpg
ノブを引くだけでヘッドレストをつけたままシートを奥に倒すこともできます。フラットにはならず
段差も大きいため、こうして荷物を積む際には少し工夫が必要になりそうです。ここは弱いところ
のようで公式サイトでも触れられてなかったりします。シートアレンジの自由度も気になります。

s-IMGP5038.jpg
エンジンはP07A。i-DSIエンジンでNA車は52psです。4速ATが組み合わせられ、カタログ
燃費はFFで19.6L/kmと中々良好。現行のS07Aに切り替わるまで10年ほど使われ続けた
型なので信頼性がありそうです。ショートストローク型というだけあってよく回ってレスポンスも
良好でした。鈍重な自分のNAバモスと比べると車重が軽いのも効いていて意外にも加速感が
あり、NAでもキビキビと走りました。オートマはショックが少なく、またCVTよりも丈夫そうです。
4速あるというのも大事で、60km/hで回転数は2,500rpm程。高速も快適性を期待できそう。
走行時はドアバイザーのせいなのかスタッドレスのせいなのかよく分かりませんが、街乗りでも
ヒュゴー!という風切音が絶えなかったのはちょっと気になりました。これは…個体差なのか?
暖気後もアイドリング時は振動が少し多いみたいで、その辺や静粛性などは流石に新型には
敵いませんが自分のバモスなんかよりはずっと良いですw Nシリーズのある現在、ほぼ新車
状態の中古車でもかなり安値で沢山出回っているので軽を探しているなら狙い目車種かも…!
直近で新型を乗ってしまったのでそちらの良さも再認識する形になってはしまいましたが、この
頃のライフも今まで作ってきたモデルの完成形と言える1台で、良いクルマだなぁと思いました。
広告

| クルマネタ | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1749-42a67b4d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT