PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

軍用自転車 試走してきた

s-IMGP5049.jpg
前回手に入れた1941年製スイス軍用自転車、Modell Armeeを山中湖で走らせてきました。
自宅のあたりは坂が多くてブレーキが不安なのでこれまでは駐車場を一回りした程度でした。
ケガをしている足で登坂も難しそうなので平坦なサイクリングロードで試そうと考えていました。


s-IMGP5048.jpg
バモス君に積まれてやってきた自転車。この自転車と出会うためにバモスを選んだのでは…w
高さ的にも荷室長的にもバモスがジャストフィットです。家のコンパクトカーでは無理ですねぇ。
家を出る前にタイヤに空気を入れ、チェーンメンテしてきました。バイクでの知識が役立ちます。
整備をするとその車両について色んなことが分かって面白いです。リアハブがなんと1944年
製でした。過去にホイールごと壊れて取り替えたのかな…?戦中物なのでこれは全然OKです。
フロントのスプロケにも刻印がありましたが、これは読み取ることができませんでした。フロント
ハブのオイルニップルが欠損していたり、スポークが数本歪んでたりはどうしようかなぁ…orz
ちなみにフレームバッグとスコップホルダーはベルトが切れたので現在修理に出しています。

s-IMGP5052.jpg
ロケーションは山中湖北側、長池親水公園の無料駐車場から入れるサイクルロードです。
基本的に平坦で、たまにある坂は緩やかです。歩行者もあまりいないので恐れること無く走る
ことができました。走りだしてすぐ、フロントタイヤがブレていることが発覚しました。操作が僅か
に安定しないかなといった感じですが気にしなくてもいけるレベルでそれ以外はかなりスムーズ
です。自転車にも体にも負担は掛けたくないので飛ばしはしませんでしたが、のんびり漕いでも
スイスイと進んでいきます。振れ取りは調整で直せるかな?ここは今後の課題となりました…。
買って数年の自転車でも現れる症状なので、むしろ今の所これくらいで良かったと思います。
スワロー型のハンドルと立ったライディングポジションはクラシカルな乗り味で感涙モノですw
シングルスピードで漕ぎ出しこそ少し重いですが、走りだすと絶妙なギア比で楽しめました。
ブレーキは前後ともよく効きます。コースターブレーキの操作感は中々楽しいものがあります。
タイヤもまだ使えそうですが交換するなら国内現行の26×1・3/8のBEタイヤを流用できそう。

s-IMGP5053.jpg
高校生から憧れだした戦前・戦中のモノをこうして所有してさらに運転まで出来たのは感慨
深かったです。風を切る感覚は事故以来で久しぶりですし、とても良い気分で過ごせました。
自転車はほとんど快調ですが自分のヒザが痛くなってきてしまったので2km程度の走行で
やめにしておきました。リハビリでエアロバイク漕いだりしてますがやっぱ実際に走ってみると
負荷がもっとかかりますからねぇ…寒さもあるかも。良くなってきてもまだまだ無理は禁物です。
それなりに古いものなので基本的には大事に家にしまっておいて、何か特別なことがあったら
またこうして持って行って乗ろうかなと思います。横須賀や大洗もコレで走ってみたいなぁ。体が
良くなったらイベント参加に乗って行くなんてのもアリか。体もチャリもコツコツ直していかねば。


☆余談☆
なんと近所に凄いガルパンスポットがありました。実際に行ってみたのでまた後日紹介します。
広告

| 戦前のモノ | 00:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

実際にもっていってみるとずいぶんサマになりますね!
現代でも全然かっこいい。。。

後ろはコースターブレーキなんですね、慣れると楽しそう!

| 星の使い | 2016/03/14 22:56 | URL | ≫ EDIT

>星の使いさん
乗り物は走らせてナンボかもしれないですねw
新車で作ってるWW2バイクのクローナンもコースターらしいので、
そちらをメインでその内買ってしまおうか悩みます…。

| KEI | 2016/03/14 23:22 | URL |














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1753-15158ba7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT