PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

丹沢湖 貸しボートの旅

s-IMGP5074_Fotor.jpg
ここのところなぜか「ボートに乗りたい!」という衝動を抱えて生活していたのですが天気や休み
など折り合いが中々つかず、本日ようやく思う存分ボートに乗ることができましたヾ(*´∀`*)ノ
自分のお気に入りスポットである丹沢湖の貸しボートを利用しました。天気も崩れずよかった!


s-IMGP5115_Fotor.jpg
2016年4月現在、こちらの焼津ボート乗り場の貸しボートは水曜定休で営業をしています。
水曜日はダム駐車場も閉まるので要注意!ボートは乗り場近くの公園駐車場を利用可能。
今年はなかなか天候にめぐまれず、そろそろ青くなってきていますが桜も咲いていました♪

s-IMGP5114_Fotor.jpg
二時間借りて料金は二人で1,500円でした。割り勘すれば一人375円/時間です。安い…!
ライフジャケットももちろん貸与。ちなみに焼津はやいづではなく「やきづ」と読むそうですw

s-IMGP5078_Fotor.jpg
初めの数分は手間取りますが、慣れてくるとあまりスピードは出ないもののスイスイと進める
ようになります。普段はクルマで来ているスポットなのでボートならではの景色に感激でした。

s-IMGP5080_Fotor.jpg
乗り場から見てとりあえずは左の方に行ってみることに。橋を見上げる機会も中々無いです。
画像左はダム管理用の船着場?歩いては行けない所に文字盤があって秘境感満載(?)

s-IMGP5081_Fotor.jpg
土砂崩れでずっと閉鎖されている道路。こうして湖から眺めてみると全体がハッキリ見えて、
インパクトがあります。土砂が水辺までいっちゃってるんですね。果たして復旧するのか…?

s-IMGP5082_Fotor.jpg
ここは採石場(?)の近くで、陸路ではトンネルを徒歩で通ってアクセスできるところになります。
以前に何度も訪れており初めは水が一面透き通って非常に綺麗に見えていたのですが最近は
けっこう水が濁ってしまっています。しかしこうしてボートで来るとまだ澄んでる所が見れました♪

s-IMGP5084_Fotor.jpg
この辺りにはなんと鯉がいました。水面下にいるため写真は微妙な感じになっちゃいましたがw
足繁く通っているほうだと思っていましたがこれは発見です。近くにもう一匹黒い鯉もいました。

s-IMGP5087_Fotor.jpg
一面に生えている桜を眺めるのもオツなものですが、山の斜面にこうしてぽつりぽつりと生えた
桜をボートからゆったり探すのも風流です。まだ葉が生えてきておらずちょうど見頃でしょうか。

s-IMGP5089_Fotor.jpg
友人と交代で漕いでいますw 一人でボート行こうかとも思っていましたがやっぱり誰かがいる
となんだかんだで楽しめます。次に乗せるなら女性が良いですがまだ当分は野郎ですねorz

s-IMGP5091_Fotor.jpg
木が岩を突き破って生えています。生命力のなんたる凄まじいことか・・・!ど根性なんたらか。
そこまでして木を生やそうとさせる原動力は一体何なのでしょうか。その根性、見習いたい・・・!

s-IMGP5092_Fotor.jpg
水没しても生え続けている木もよくよく考えてみれば結構スゴい事なのではないでしょうか(謎
水位が変化しやすいダムならではの景色・・・なのかな?ちょっとマングローブ林的な雰囲気。

s-IMGP5093_Fotor.jpg
鉛筆のような大きさで細長く、水面に口を出してパクパクしている謎の魚を発見!望遠レンズを
持ってこなかったためよく写せませんでしたが・・・。どじょうの子供?それとも川ヘビ?何だろ?

s-IMGP5095_Fotor.jpg
他にも写真に写せていませんが野鳥が多いです。種類は分かりませんが街には絶対にいない
タイプの鳥が水面スレスレを滑空していたり、バサバサと飛んで行ったり…次は望遠もってこ!
あとは水がブクブクしている所が多いです。至る所に魚が住んでいるみたい。釣りもしたいな!

s-IMGP5096_Fotor.jpg
ここに車で来たらまず通るトンネルですが、上に木が生えているのは知りませんでした@@; 
地面が薄いですが栄養は足りるのか?その内根っこが天井を突き破らないのか?気になる。

s-IMGP5097_Fotor.jpg
なぜか惹かれる橋の下。向こう側には一体何が待ち受けているのだろうか…。水面がおだやか
ですが、ダム放水路方面に漕ぐのは簡単で、逆方面に漕ぐ場合は中々進めません。要注意!

s-IMGP5098_Fotor.jpg
時間が決まっている場合、無計画に下りすぎたりしてしまうとおそらく間に合わなくなりますし。
天気はあいにくでしたし、いざ写真にしてみるとどれもビミョ~な感じですが暖かく春な雰囲気♪

s-IMGP5100_Fotor.jpg
水面が青みのかかった緑色なので、こうした葉っぱとは写真の相性が良いように感じました。
ちなみにここの湖の水は最終的には水道水として供されるようです。キレイに使いましょう…!

s-IMGP5103_Fotor.jpg
たくさん実をつけていたミニ松ぼっくりのような木の実。ひとつちぎって手にとってみると柔らかく
隙間にびっしりと細い蜘蛛の糸が張り巡らされていました。気持ち悪かったので捨てました(ぁ

s-IMGP5104_Fotor.jpg
放水路方面を目指しています。橋の辺りには小学校などがあります。しかしグルっと一周する
ような乗り方だと二時間では全然足りないです・・・!結局今回は橋のところで引き返すことに。

s-IMGP5105_Fotor.jpg
写真にはうまく写すことができませんでしたが、水辺の桜の花びらがサーっと散っていてとても
綺麗でした。ボートの上でビールを飲みながらお花見とかしてみたいな…お茶でもいいけど…w

s-IMGP5106_Fotor.jpg
表面が白くなっている岩場。丹沢湖は意外と広いのですがこのような箇所はココくらいでした。
友達は謎の施設のゲートに違いないと言ってましたがw ボートでしかできない発見が楽しい♪

s-IMGP5112_Fotor.jpg
水面スレスレを撮ってみる。うーん、写真はまだまだだなorz 一時期本気でリバーカヤックでも
買おうかと検討していましたが貸しボートでもこれだけ楽しいのでもっと楽しいかもしれません。

s-IMGP5107_Fotor.jpg
帰路に。想像よりも水の上は中々前に進めませんが、こうして時間のある時にゆったりのんびり
と水面を漂うのは独特の楽しみがあります。近場に湖は多いので今回でまた悩んじゃいますw

s-IMGP5113_Fotor.jpg
最後に撮れた乗り場近くのカモさん。いつ見ても大抵いるので乗り場のおじさんが餌付けしてる
のかも。客がいなくておじさんヒマそうでした。コマンドーのDVD見ていたのはわらいましたw
山中湖や芦ノ湖といった観光スポットではもっと高いボートですが、丹沢はまさに穴場ですね!
平日では人がほかにおらずとても静かで、意外にも攻略性のある湖なのでまた行きたいです。
広告

| 放浪記 | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1770-ea7aa97b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT