PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

EBBRO Honda CIVIC TYPE R EURO Japan version 1/43

s-IMGP5257.jpg
ミニカーネタです。今回はエブロのホンダシビックタイプRユーロ ジャパンバージョンです。
欧州仕様もモデルアップされており、わずかな違いをきちんと再現している所が嬉しいです♪
今回はどうしてもこの日本仕様モデルが欲しかったため、ヤフオクで中古を若干プレ値で落札。


s-IMGP5258.jpg
買ってから知ったのですがこのエブロって実は日本、それも静岡の企業・ブランドなのです。
タミヤやアオシマ辺りは静岡県の模型産業の代表的会社として有名ですがまさかこれもとは。
ちょこちょこ見るブランドですよね。EBBROは基本的に1/43スケールのミニチュアカーを販売。
企画制作は静岡(街中にギャラリーを兼ねたショップもあるらしい…4年住んでて知らなかった)
で行われていますが、生産は中国です。このHOT!モデルはその地点での現行車を製品化して
おり主に国内メーカーの車種を結構前から作っています。スポーツカーからミニバンまでかなり
まめなモデルアップがされているため、実車を所有するオーナーを中心に人気なのだそうです。
在庫なしになっているモデルが多数ありヤフオクなんかを見ているとやっぱり引き合いが強い!

IMGP5259_Fotor.jpg
ミニカーは外箱→ハードケースと梱包されており、そのまま飾るもよし、出して飾るもよしです。
下の台座にはモデルのメーカーと車名が記載されています。ここはビス一本で脱着可能です。

IMGP5264_Fotor.jpg
メインのミニカー紹介に移っていきたいと思います。当方ホワイト(チャンピオンシップホワイト)
を狙って購入しました。モデルアップは前期型のため色は他にレッドとシルバーがあります。
前期型は後期型と比べて、フロントグリルフレームがメッキでなかったりと微々たる違いが
ありますが後期のミニカーは他を探しても無いようで、あまり気になる違いでもないのでヨシ!

IMGP5265_Fotor.jpg
手のひら大のサイズで、スケールとディテールのバランスがちょうど良い(中途半端とも言える)
感じです。エブロさんがこの1/43サイズに拘っているからには何らかの理由があるのでしょう。
愛車のダッシュボードなんかに飾っておいても邪魔にはならなそうなサイズだからかな・・・!?

IMGP5269_Fotor.jpg
精密スケールモデルとのことで、細かい部品がモールドではなく別パーツを接着することにより
再現されています。フロントから見てきっちりブレードが起きてるワイパーが分かりやすいです。
アームが長すぎるのは謎ですが…。ティッシュ等で車体を拭く際には引っかからないよう注意。

IMGP5271_Fotor.jpg
日本仕様なのでナンバープレートが日本サイズだったり、TypeRのエンブレムにきちんと
EUROの文字が入っています。欧州仕様とは僅かな違いですが、それでもジャパンバージョン
として発売してくれたのは中々嬉しいです。CIVICのエンブレムが一部欠けてしまってますが。

IMGP5275_Fotor.jpg
窓ガラスは全て塞がれてはいるものの、内装もダッシュボード形状からメーター、さらには
オーディオパネルのボタンの数字の一つ一つに至るまで事細やかに再現がされていました。
うまく写すことはできませんでしたが、ドアミラーに入っている縦線まであったのにはビックリ!

IMGP5279_Fotor.jpg
バケットシートにはしっかりタイプRの文字が。この車両独特のドアノブも別パーツ再現でした。
わざわざ下手なカメラで寄って撮っているため粗が少々目立っていますが、実際に飾って眺め
る分にはどれもそれほど気になるようなものではなく、全体的な雰囲気の満足度は高いです。


追伸:
IMGP5283_Fotor.jpg
(下回りも中々良いですw)
もう察していただけた方もいると思いますが、一昨日にコレの実車が納車されました・・・!
時間がとれず写真をまだ撮影できていないため、後日暇ができて晴れたら改めて紹介します。
広告

| クルマ・シビックタイプRユーロ | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1774-3d833f80

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT