PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

FN2 シャシダイに乗せてみた


こういう車に乗ると誰しもきっと気になることがあります。それは「何馬力出てるんだ!?」ですw
という訳で念願のパワーチェックに行ってきました。スーパーオートバックス厚木にはシャシダイ
が設置してあり事前に予約すれば測定を行ってくれます。その様子を動画に収めてみました。
当日は快晴のドライブ日和、外気温は24℃でした。車両はフルノーマルの走行3万キロちょい。
カタログスペックで201psのクルマです。ワンオーナーですが中古車です。果たして結果は!?


img001.jpg
はい、動画の通り実測値207.2psと見事に公表値を上回るパワーを叩きだしてくれました!!
2010年式の中古という事ですでに6年選手であまり期待はしていなかったのでこれは嬉しい。
現行型でも多い話なのですが実測値がカタログスペックより低いクルマって結構あるんです。
特に公称値で語られることの多いスポーツカーにおいては顕著です。雑誌の独自チェックの
結果なんかを見ているとビビります。もしかして自分のシビックは当たりエンジンだった…!?
なんにせよ程度の良い個体を買えた証明にもなって良かったです。担当者も嬉しそうでしたw
グラフの緑線が修正馬力で、計測馬力にメカニカルロスで発生した損失馬力を足した値となり
この修正馬力が「何馬力出たぜ!」と言える値なのだそうです。この計測用紙も貰えますよ。

s-img002.jpg
SAB厚木はローラー式ダイナモを使用しており、一回の依頼で二度の計測を行ってくれます。
動画とキャプチャ画像は二度目の計測のときの物で、一回目は206.9psでした(これも高い!)
上の表に入りきらなかったのですがレブリミットの当たる8,200rpmまで計ってもらえました。
計測料金は現時点で一回5,400円です。駆動輪のハブに直接機器を接続するダイナパックを
使用する店舗になるとまた金額が上がるみたいです。そちらのほうがよりシビアな計測結果と
なるようで本当はダイナパックのあるSAB静岡で計測しようと思ったのですが機器の故障で
復帰の目処が立っていないと断られてしまいました。厚木のほうが近いし結果オーライです。

s-IMGP5680_Fotor.jpg
s-IMGP5681_Fotor.jpg
動画撮影をさせて頂きましたが計測中はシャーシダイナモルームのシャッターが降り立入禁止
になるので三脚を使って撮りっぱなしで撮影しました。場所が狭いので絵面は微妙に・・・orz
買ってしばらく経ちますがペンタックスK-50で初の動画撮影でした。録音は外付けマイクを使わ
ないと音質的にもちょっと厳しいかな・・・。ノイズも多く入ってしまいましたがi-VTECサウンドを
お楽しみいただければ幸いです。グラフにも出ていますが意外とカムの切り替わりがハッキリ!
待合室には他のクルマの測定結果が写真付きで貼り出されていました。200馬力オーバーは
結構健闘したほう!?ターボ勢はやっぱり強いですねぇ…。近々自分の愛車も貼られるかも♪


☆余談☆
滅多にやらない動画編集はWindowsムービーメーカーを使用しているのですが、ナンバー等
を隠すモザイクの入れ方を色々調べては挫折していました。もう良いかと思いYouTubeに
そのまま投稿した所、あとからつべ側で編集ができるではありませんか!ボカシの自動判定
の精度も高く簡単にナンバーを隠せました。アップロード先がつべならもう困りません(`・ω・´)
広告

| クルマ・シビックタイプRユーロ | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1783-220404e1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT