PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

FN2×ELM327

s-写真 2016-05-18 12 03 43
以前の記事で紹介した診断コネクターを介して車両の様々な情報をスマホに表示できるツール
ELM327をシビックに使ってみました!見ることのできたデータを載せるのでご参考になれば…
OBD2に挿したWi-fi版ELMをiPhone6Sに接続、アプリはDashCmd(有料)を使ってます。


写真 2016-05-18 12 42 56
スピード、エンジン回転数、アクセル開度、スロットル開度、Gメーター、瞬間馬力、瞬間トルク等

これらの基本情報はGPSを介して計測しているようです。車重などのデータを登録すればより
実測値に近い(気がする)馬力・トルクを表示することができます。アイドルですがアクセルが…

写真 2016-05-18 12 43 07
写真 2016-05-18 12 43 12
燃費、CO2排出量、トリップメーター、運転経過時間、燃料流量、平均/最高馬力・トルク等

細かく見てみると意外と面白い機能が多いです。データの平均値・最高値の記録ができるのが
ワクワクさせてくれます。正確かどうか知りませんがw GPSを利用したギアポジログも閲覧可。

写真 2016-05-18 12 43 19
バルブタイミング、クーラント水温、インマニ圧力(MAP)、吸気温度、吸気量(MAF)

こちらは診断コネクターからの情報をメインに表示してくれているみたいですね。水温なんかは
ノーマルのFN2の場合、数値で見ることができないデータなので特に嬉しい機能です。基本的
にOBD2コネクターを備えている最近のクルマならこうした情報を表示することができます。
まれに対応していない車もあるようなので保証はできませんが、興味本位で買って損はしない
値段ではあると思います。OBD接続の多機能レー探も最近興味が出てきましたが・・・(^q^)



ちなみにシビックは一発認識でしたが、やはりコネクタが下向きで立て付けが少しグラグラする
ので延長ケーブルは絶対に一緒に用意したほうが良いです!いつ抜け落ちるか心配でした…w

広告

| クルマ・シビックタイプRユーロ | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1794-45a0af28

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT