PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

抜釘

事故の怪我で体内に入っていた、肩とスネのボルトを抜く手術をしてきました。
s-IMGP6742_Fotor.jpg
 これが入ってたモノです。下の長いものがスネで、緑がかったほうが肩です。こうして見ると結構たいそうな物が入ってたんだなぁと思いますw スネは30cm以上もあります。両方とも骨折した部分が完全につながるまでの当て木のようなもので、術後一年以上入っていました。

 チタンでできているのでしょうか、大きさにしてはかなり軽く、取り出した時についたのか傷が所々入っていました。抜き出しの手術は全身麻酔で、事故直後の手術に比べればそれほど苦しむようなこともなく5日の入院で済みました。抜糸が二週間後にあるのと、キズは痛み止めなしではまだ痛く、特に膝がおぼつかないため松葉杖を使ってごく短距離ならなんとか歩けるというのが現状ですが。運転も含めしばらくはまたリハビリです。膝裏や股関節にもボルトが入っているのですがこちらは抜き出すのが困難なため一生体内に…との事です。今回の事故を忘れないためにも(あいにく後遺症で忘れられないですが)額に入れて飾っておこうかと思いますw
広告

| 日常・ネタ | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1849-1873c997

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT