PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マルイM870 ウッドストックタイプ

明けましておめでとうございます!今年も当ブログをよろしくお願いしますm(_ _)m
s-IMGP7285.jpg
年初ということで景気良く(?)久しぶりの長物エアガンネタです。東京マルイのガスショットガンシリーズのM870ウッドストックタイプを購入しました!毎度こういうガスガン向けじゃない時期に限って無性にガスガンが欲しくなるのは自分だけでしょうか・・・w 写真で紹介していきます。


s-IMGP7286.jpg
マルイのガスショットガン、M870は以前からかなり興味を持っていました。ポンプアクションは男の浪漫ですw 去年の春に、ビンテージな雰囲気を持つウッドストックタイプが追加されたことを知り奮発して年の瀬に購入&手元に届きました。Amazonで27,636円でした(現時点)。

s-IMGP7295.jpg
長くて程よい重量感があり、とにかく迫力のある銃本体。伝統的な狩猟向け散弾銃らしくフロントサイトにビードと呼ばれる米粒大の照星が配されているのが特徴的です。リアサイトが無いのは散弾を使うゆえなのだそうです。そう、このエアガンも3発・6発の同時発射に対応しています!

s-IMGP7298.jpg
バレルには6mmBB弾用のチャンバーが3本通っており、野太く力強さを予感させます。12ゲージの使用弾薬刻印がイカしてます!フォアエンドは二重給弾防止機構により、一度フォアエンドを引いて装填すると発射するまではまた引くことができなくなるのが賢いです。

s-IMGP7299.jpg
ショットシェル型マガジンを下部のインジェクションポートから挿入できるようになっています。レバーで開閉を行います。トリガーガード後部に配される丸いボタンはトリガーセフティです。

s-IMGP7300.jpg
右側面に東京マルイの刻印がありますが、それ以外は実銃らしい刻印で雰囲気満点です。

s-IMGP7301.jpg
コッキングでエジェクションポートが少し開き、ここのスイッチで発射弾数の切替えが可能。

s-IMGP7297.jpg
同メーカーガスブロのコルトガバメントとサイズ比較。M870は所有感がすごいです!

s-IMGP7287.jpg
説明書は先行して発売されていたM870タクティカルのものに、ウッド用パーツリストなどを兼ねた捕捉説明書が付きます。マルイのガスショットガンシリーズにかける意気込みや実銃のエピソードなどが書かれていて、マニュアルを読むだけでもワクワクできるのはさすがマルイです。

s-IMGP7288.jpg
ガスショットガン独自の注意点がいくつかあるようで、別添の注意書きも入っています。

s-IMGP7289.jpg
着脱式のガスタンク(ストック後部に挿入して使います)とマガジン一つが付属しています。

s-IMGP7290.jpg
ショットシェルマガジンには一つあたり30発入ります。エア/ガスショットガンシリーズ共通のものが使えて安価なので、リロードアクションを楽しむために別売りのシェルを買っておきました。

s-IMGP7291.jpg
ターゲットペーパー5枚とキャンペーンハガキなど。カタログが無くなったのはさみしい・・・。

s-IMGP7292.jpg
ローディングロッドはシェルの給弾口に押し付けてBB弾を流し込み、棒で押すと一気に弾を補充できます。ただこれはかさばるので、自分は従来のプチプチ式BBローダーを使うことに。

s-IMGP7293.jpg
ガスタンクは充填時間30秒以上と結構な量が入ります。その分マガジンも冷えますがぎりぎりポケットに入れて温めることのできる薄さ・大きさなのが寒い時期には助かります。

s-IMGP7294.jpg
カチッとシェルを装填していざ発射!操作感がいちいち気持ちの良い銃です。(ここにはシェル1つしか入りませんが、マガジンチューブにシェル2つを収納しておけるように作られています)


 射撃の様子を動画に撮ってみました。庭先の標的までの距離はおよそ8m、気温は10度弱でした。前半は3発モード、後半が6発モードに切り替えていますがどちらも寒いながらも非常に安定しており、気持ちのよい射撃ができました。動画の最後ではM1911を撃ってみましたが寒いとやはりガスブロでは動作が安定せず、弾が出たり出なかったりと散々でした…。固定ホップはどちらの発射モードでもすべての弾にかかっているため、ゲームユースの場合の飛距離もそこそこ期待できそうです。6発モードでは若干飛距離が落ちるそうですが。また動画ではしていませんがラピッドファイアモードも面白く、連射が可能となるため爽快感抜群です。

 コッキングの操作感はエアの重いバネとは対極的にスムーズかつ軽い動作で行うことができ、カシャッカシャッという音と操作感がとても爽快です。発射音はガスながらもあまり迫力のある音量・音質ではなく、少し残念です。しかしガス燃費は結構良いようでこの時は弾を切らす6マガジン目まで撃つことができていました。6発モードでは結構弾が散らばってくれるのが目に見えて、より散弾銃らしい楽しみ方をすることができます。プリンキングでも大いに楽しめました。

 こちらの銃は発売当初から荒い操作による故障が頻発しておりマルイ公式HPでも注意の呼びかけがなされていましたが、かくいう自分のM870もなんと当日に射撃不能の故障が起きてしまいました。コッキングしても撃発ができなくなりました。普通に使っているつもりでしたがいくらなんでもここまでデリケートだとは…。フォアエンドを片手で持ち銃を振ってコッキングなど、映画っぽくて誰もが一度はやってみたくなると思いますが、説明書にもある通りマジで一発で壊れるので絶対にやめるようにしましょう。ショットガンならではのアクションに憧れて検討する人は自分のように多いと思いますが、このデリケートさから万人にはオススメできません。日本製で天下の東京マルイ製品ですが、当日に壊れた物は初めてなのでだいぶ凹んでます・・・。雰囲気や操作感、実射性能は良いと思うので丁重に扱えるオトナな方だけにオススメしますorz
広告

| エアガン | 22:13 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あけましておめでとうございます!
ガスショットガンしかもウッドストック‼️
最高に燃える銃ですね\(^^)
射撃性能も良さそうですし、イカしてるのがいいですな(笑)
ただ、かなりデリケートなのは初めて知りました( ; ; )
購入早々に悲劇でしたね(><)

| SERIWAZA | 2017/01/04 22:07 | URL |














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1879-a9b13790

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT