PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トヨタ博物館 その3

s-IMGP7703.jpg
戦後から60年代前半にかけてのキュートなクルマ達を多く紹介します。前編はこちらから。


s-IMGP7611.jpg
1947 チシタリア 202クーペ
第2次大戦直後、敗戦したイタリアでその頃創立されたスポーツカーメーカーの一台。

s-IMGP7615.jpg
s-IMGP7618.jpg
1948 キャデラック シリーズ 60スペシャル
50年代に流行したアメ車のテールフィンはここから始まりました…!曲面ガラスも初採用。

s-IMGP7619.jpg
1948 タッカー’48
この“トーピード”を51台だけ製造して倒産してしまったキワモノメーカーのタッカー。大昔のアメリカの弱小メーカーの車ながらも知ってる人は多いのでは?時価数億円で取引されるとも言われるこのレアな車はヘリコプター用エンジンをリアに搭載しているという所も泣かせどころです。

s-IMGP7621.jpg
1949 フォード カスタム4ドアセダン
フォードが1948年、戦後初のニューモデルとして生み出した一台。洗練されたセダンですね♪

s-IMGP7623.jpg
1951 カイザーフレーザー ヘンリーJ
かわいらしいこの車は戦後初めて国内でノックダウン生産された外国車だったのだそう。

s-IMGP7625.jpg
1951 サーブ 92型
戦後に航空機メーカーから自動車業界に参入したサーブの初モデル。2ストFFの大衆車。

s-IMGP7627.jpg
1951 トヨペット SA型乗用車
戦後日本で初めて完全新設計された乗用車第一号。時局柄あまり売れなかったそうです。

s-IMGP7631.jpg
戦前のドラージュとブガッティのイラスト。車以外のこうした展示も貴重なものばかり!

s-IMGP7633.jpg
s-IMGP7635.jpg
1947 MG ミジェット タイプ TC
軽量・安価でスポーツカーブームを巻き起こした戦後型MG。マツダロードスターの元祖!?

s-IMGP7637.jpg
s-IMGP7639.jpg
s-IMGP7632.jpg
1953 シボレー コルベット
今も続くコルベットシリーズの、超希少なC1のド初期モデル。近未来的ですねー!!

s-IMGP7640.jpg
s-IMGP7642.jpg
1951 ポルシェ 356 クーペ
名作356はビートルとの共有部品が多かったそう。今はビートルベースのレプリカが買えます。

s-IMGP7646.jpg
s-IMGP7647.jpg
1951 ジャガー XK120
戦前のSSジャガー100に続いて最高時速120マイル(192km/h)を標榜した高性能モデル。

s-IMGP7651.jpg
s-IMGP7649.jpg
1955 メルセデスベンツ 300SL クーペ
レースゲーム等でもよく目にするガルウィングSL。構造上やむなくこのドアを採用したのだとか。

s-IMGP7652.jpg
1955 フォード サンダーバード
コルベットの対抗策として生み出されたT-Bird。ネオン輝くダイナーの店先が似合いそうです♪

s-IMGP7654.jpg
ルネ・ラリック展示室。戦前フランスのガラス工芸家だった彼が1920~30年代頃に量産したカーマスコットが全種類常設展示(世界でもここだけらしい)されています。

s-IMGP7657.jpg
富裕層のステータスとなっていたこの頃の自動車において、さらに贅を尽くすためにラジエターキャップの上にこうしたマスコットを置くのが流行したのだそう。専門店まであったのだとか。

s-IMGP7661.jpg
今考えると危なくてとても出来ないことですが、これ単体で見てもまさに芸術品です。

s-IMGP7664.jpg
かわいらしい動物や昆虫のマスコットをたくさん撮りましたが・・・

s-IMGP7655.jpg
中にはこうした艶やかなものも。滑らかな造形は100年近く経ってもなおエロチック…!

s-IMGP7666.jpg
ちょっと休憩して通りかかった食堂の入口にあったフランスの絵。ネタが満載で楽しいです。

s-IMGP7676.jpg
s-IMGP7678.jpg
1955 トヨペット クラウン RS型
当時はまだまだ海外との提携が多かった国産自動車において、純国産を押し通した高級車。

s-IMGP7679.jpg
クラウンの裏手には創業者が戦前に記した自動車国産化に関する書籍が。

s-IMGP7680.jpg
トヨダAAのカタログも。絶対にここでしか目にできない資料なのでお見逃しなく!

s-IMGP7686.jpg
s-IMGP7684.jpg
s-IMGP7682.jpg
1959 キャデラック エルドラド ビアリッツ
50年代アメリカの象徴的な一台。デカい!シュタゲOVAで紅莉栖が転がしてましたねw

s-IMGP7687_Fotor.jpg
1951 フォルクスワーゲン タイプ1
言わずと知れたビートル。この個体はコレクター人気の高いスプリットウィンドウです。

s-IMGP7692.jpg
1953 シトロエン 2CV タイプA
42年間に渡って生産されたフランスの代表的名作大衆車。タイプAのEgはたった375cc!

s-IMGP7694.jpg
1955 メッサーシュミット KR200
WW2後復興に迫られたドイツでは航空機技術を活かしたこのようなバブルカーが大衆車に。

s-IMGP7699.jpg
1955 BMW イセッタ
メッサーと並んでカルト的な人気を持ち続けるイセッタ。ずんぐり感がほんとかわいい(´∀`*)

s-IMGP7701.jpg
1972 フィアット ヌォーヴァ500L
イタリア代表として展示される二代目500は少し遅めの個体。母国では保護法まである人気。

s-IMGP7696.jpg
1960 フォード ファルコン
あのマスタングの開発ベースともなったヒット作セダン。直6Egで排気量は2,300ccと控えめ。

s-IMGP7707.jpg
s-IMGP7704.jpg
1960 クライスラー ヴァリアント
過渡期的デザインがたまらなくマニアック!これベースのバラクーダがマスタングのライバル。

s-IMGP7711.jpg
1957 トヨタ ランドクルーザー FJ-25L型
海外への本格的な日本車輸出の幕開けとなった二代目20系ランドクルーザー。

s-IMGP7713.jpg
1955 フジキャビン 5A型
欧州のバブルカーに倣ったキャビンスクーター。わずか85台のみが制作されたそうです。

s-IMGP7715.jpg
1959 ダイハツ ミゼット DKA型
昭和ノスタルジーのアイコン、ミゼット!商用車として生み出され経済性から大ヒットしました。

s-IMGP7717.jpg
1955 フライングフェザー
初期の軽自動車として徹底した合理化の元作られましたが振るわず。ボディ付リアカー!?

s-IMGP7720.jpg
s-IMGP7719.jpg
1962 日野 ルノー PA62型
今は日産との関わりが強いルノーですが当時は日野と提携し4CVを国内生産していました。

s-IMGP7722.jpg
1959 日産 オースチン A50型
日産は英国オースチンをライセンス生産。こうして海外の優れた技術を取り入れていました。

s-IMGP7725.jpg
1958 スバル 360 K111型
厳しい軽規格の中から初めて生み出された成功作。日本のマイカー時代の幕開けです…!

s-IMGP7727.jpg
1961 三菱 500 A11型
国民車構想に呼応したミツビシの小型車。このクラスとしては圧倒的な安さだったそうです。

s-IMGP7729.jpg
1961 トヨタ パブリカ UP10型
水平対向ニ気筒エンジンを備えた小型車ですがこの頃世相は高級志向に移りつつ、不振。

s-IMGP7731.jpg
1964 トヨペット コロナ RT40型
来たるハイウェイ時代に合致した高い信頼性と巡航性能で国内外共に一躍人気になりました。

s-IMGP7733.jpg
1965 ダットサン ブルーバード 411型
コロナのライバル。ピニンファリーナデザインがイマイチ受けずコロナに水をあけられたとか。


その4に続く!!
広告

| クルマネタ | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1893-aa1a53e1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT