PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

PLAYSEATカーパック

s-1_2017020811423495f.jpg
フォルツァホライゾン3の2月のカーパックが本日登場しました!
今回はホンダ車が2台も来ていて個人的に嬉しいパックでした♪


s-3_20170208114658f76.jpg
s-4_20170208114659e34.jpg
s-5_20170208114701760.jpg
2016 ASTON MARTIN DB11
スーパーGT / PI値:S1 805 / 453kW(616PS) / 1,875kg / 5,204cc
 アストンマーチンの中ではミドルクラスの、DBシリーズの最新にして最速のモデルです。同社初のV12ツインターボエンジンを搭載。ちなみに先代のDB10は映画007の劇中車専用モデルでした。DB10は複数作られて一部がオークションで売られたそうですが、公道走行不可にも関わらず3億9千万円の値がついたとか…。こちらのDB11は日本では約2400万円で販売中。

s-6_201702081205267d0.jpg
s-7_20170208120528543.jpg
s-8_2017020812052978d.jpg
2016 CADILLAC ATS-V
モダンマッスル / PI値:A728 / 346kW(470PS) / 1,678kg / 3,564cc
 BMWやレクサスといった海外メーカーの高級スポーツクーペに対抗するべく、アメリカのキャデラックが生み出した本気のホットモデル。優雅なキャディのイメージとは裏腹に、エアダクト付きのボンネットやレカロ製バケットシート、ブレンボブレーキ、そしてトランスミッションはなんと古典的な6速MTを備えています。日本ではセダン・8速ATの正規輸入車が約990万円です。

s-9_201702081221490e9.jpg
s-10_20170208122150375.jpg
s-11_20170208122152ef5.jpg
1980 HDT VK COMMODORE GROUP A
レトロマッスル / PI値:C579 / 196kW(267PS) / 1,340kg / 4,987cc
 ホールデンディーラーチームがオーストラリアのツーリングカーレース「バサースト1000」のためにホモロゲモデルとして502台を生産した限定車。専用の青い車体は“ブルーイー”や“ブルーミーニー”と呼ばれていたそうです。レースでの3つの優勝年やドライバーのサインがデカールされており、オーストラリアのモータースポーツファンにはたまらないモデルでしょう。

s-12_20170208123413afd.jpg
s-13_201702081234158b2.jpg
s-14_20170208123416839.jpg
2016 HONDA CIVIC TYPE R
スーパーホットハッチ / PI値:A713 / 228kW(310PS) / 1,382kg / 1,996cc
 これを待ってました…!日本では販売権が抽選で750台のみの限定だったこともあり、大いに話題を呼んだシビックタイプRの最新モデル。ニュルでのFF車最速の座を狙うべくVTECターボを採用した初の赤バッジ車です。次期型の話もすでに出てきていますが、FK2は自分が所有する先代のFN2と内外装デザインに多くの共通点があり、非常に親近感を持っています。稀少で間近に見ることの難しい車ですが、Forzavistaで思う存分触れることができてとても幸せです♪

s-15_20170208124428f8f.jpg
s-16_20170208124430629.jpg
s-17_20170208124431063.jpg
1970 HONDA S800
カルトクラシック / PI値:D229 / 52kW(71PS) / 710kg / 791cc
 バイクメーカーだったホンダがクルマ造りを始めた頃、二輪用ベースのエンジンをチェーン駆動のまま載せたモデルが作られていました。エスハチはそんなホンダの四輪黎明期を代表するスポーツカーで、バイクエンジン譲りの9,000rpmを飛び越える官能的な超高回転型エンジンが未だに多くの人たちを引きつけています。この特殊性からYouTubeの自動車系チャンネルでも度々話題に上がっており、遥か昔から変わらないホンダのスポーツ魂を知らしめています。

s-18_20170208125733bca.jpg
s-19_20170208125734cc4.jpg
s-20_20170208125735334.jpg
1990 RENAULT ALPINE GTA LE MANS
カルトクラシック / PI値:B612 / 147kW(200PS) / 1,190kg / 2,458cc
 日本では商標権の関係からアルピーヌV6ターボと呼ばれたモデルです。パイプフレームにFRPボディ、リアエンジンといったレーシーな出で立ちで、この「ル・マン」は更に専用マスクとブリスターフェンダーを採用しています。ル・マンは限定車で日本には50台が輸入されたそう。

s-21_201702081347494e0.jpg
s-22_20170208134750f55.jpg
s-23_2017020813475289d.jpg
2016 VAUXHALL CORSA VXR
ホットハッチ / PI値:C589 / 151kW(205PS) / 1,293kg / 1,598cc
 オペルの英国向けブランド、ヴォクスホールのテンロクターボ・ホットハッチです。Bセグメントのコンパクトカーで、程よいサイズと価格から本国では人気があるようです。日本での知名度はほとんどありませんが、コルサVXRを並行輸入している業者さんは少数存在している模様。


今回は掘り出し物追加はありませんでしたが、次回のForzathonに新車種が二台来るそう。
広告

| (XB1)Forza Horizon3 | 13:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://safehouse2.blog82.fc2.com/tb.php/1895-3d7b5730

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT